パッチテストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 検査 > パッチテストの意味・解説 

パッチ‐テスト【patch test】

接触皮膚炎薬疹原因物質確かめるため、疑いのある物質背中や腕に貼布(てんぷ)して反応調べ方法。貼布試験。→プリックテスト


パッチテスト

接触アレルギー有無調べるための検査である。化粧品様々な物質が、かゆみや湿疹などの、皮膚の炎症原因なっていないかどうか調べることができる。

パッチテスト

細胞性免疫検査法の一つです。アレルギー接触皮膚炎検査として用いられます。ぜん息などの即時アレルギー反応には無効です。抗原考えられる物質を、皮膚につけて密封できるシールをして48時間判定します。抗原を入れていないものと比較して赤くなっていれば陽性です。

パッチ テスト(Patch test)

ストーマ周囲皮膚皮膚保護剤テープ類などの接着原因で起こる炎症から守るために、装具選択する際にサンプルにより皮膚反応テストを行うこと。



パッチテストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パッチテスト」の関連用語

パッチテストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パッチテストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
高須クリニック高須クリニック
copyrightc 1999-2020 Takasu Clinic all right reserved.
リウマチ・アレルギー情報センターリウマチ・アレルギー情報センター
Copyright (c) 2020 The Rheumatism & Allergy Information Center All Rights Reserved.
日本オストミー協会日本オストミー協会
Copyright (C) JAPAN OSTOMY ASSOCIATION, INC. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS