キャッチとは?

キャッチ

英語:catch

ダーツで、自分の狙った場所とは異なる所に刺さって得た点数のこと。

キャッチ【catch】

[名](スル)

捕らえること。捕捉(ほそく)。「情報をキャッチする」

球技で、ボールを捕らえること。捕球

水泳漕艇(そうてい)で、をうまくとらえること。

《「キャッチャー」から》野球で、捕手


キャッチ

きゃっち - 乗務員さんの用語(嬉)

 流し営業中の空車タクシーお客を捕まえること。

キャッチ

作者百瀬しのぶ

収載図書フルスイング
出版社大和書房
刊行年月2008.10
シリーズ名だいわ文庫


キャッチ

読み方きゃっち
【英】:Catch

投げ物体を手でつかむ事。ジャグリングでは最も重要な事である。

ジャグリング回数数えるときはキャッチ数を数えるのが一般的である。そうでなければただ手に持ったボール空中投げるだけでジャグリング成立してしまう事になるからである。

手でボールをキャッチするだけでなく首の後ろでキャッチしたり(ネックキャッチ)、足の上でキャッチしたり(フットキャッチ)することもできる。

キャッチの反対語は、もちろんドロップ(落下)である。


キャッチ

名前 KatshKatch

キャッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/11 00:36 UTC 版)

キャッチ (Catch)




「キャッチ」の続きの解説一覧

キャッチ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 21:00 UTC 版)

キャッチ!!(キャッチ!!)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部所属のお笑いコンビ2004年月 日結成。以前は福岡吉本に所属。




「キャッチ!!」の続きの解説一覧

キャッチ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 17:49 UTC 版)

キャッチ!』(英称:catch!)は、中京テレビ2012年4月2日から生放送されている夕方生活情報番組報道番組であり、同局として初の夕方ワイド番組である。タイトルコールは番組名と同様である。




注釈

  1. ^ 東海テレビ放送では『スーパーニュース』内の芸能コーナーである「文化芸能部」は放送されなかった
  2. ^ 16:49開始の番組は他に『FNN東海テレビスーパーニュース』や『START UP!』がある。
  3. ^ 2013年3月29日まで金曜日は前番組同様、16:49 - 17:53の第1部と、18:15 - 19:00の第2部で構成されていた。
  4. ^ 放送開始約2週間前から放送開始前日まで放映されていたCMでは出演者3名(恩田、松岡、佐藤)が『新しい春に キャッチ!』と言っていた。
  5. ^ ただし金曜日は11:01 - 11:30枠に『それいけ!アンパンマン』を放送しているため連続生放送とはなっていない。
  6. ^ 2012年11月22日に発生した豊川信用金庫立てこもり事件では全国的に大きく取り上げられ、その後の第3部でも内容をすべて変更し、その模様を伝えた。
  7. ^ 2016年12月10日を最後に放送休止中。ただし、2019年10月12日は令和元年東日本台風(台風第19号)の東海地方接近に伴い、あさパラ!(ytv制作)を休止し、同タイトルでの報道特番を9:25 - 10:30に編成。
  8. ^ 但し、実際の放送時間は15:48.30 - 19:00の放送だった時期もある。
  9. ^ 2013年9月28日に『ラッキー』は終了。

出典

  1. ^ a b c d 「井戸端会議」目線で地元企業を応援、中京テレビ『キャッチ!』プロデューサーに聞く”. 宣伝会議デジタルマガジン. 宣伝会議 (2014年10月). 2015年3月5日閲覧。
  2. ^ 本多小百合 (2012年3月16日). “「卒業」”. gift. 中京テレビ放送. 2018年5月閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ 佐藤和輝 (2012年5月25日). “「キャッチ!な1日」”. アナかると!. 中京テレビ放送. 2012年5月27日閲覧。
  4. ^ 4 待ってました!中京テレビのおもてなしキャンペーン”. 中京テレビ放送 (2012年3月). 2012年3月30日閲覧。
  5. ^ 公式サイトを参照。
  6. ^ “名古屋地区の民放王「中京テレビ」未来志向の戦略で勢い加速”. 東スポWeb. (2017年2月14日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/651895/ 2017年8月15日閲覧。 
  7. ^ 中京テレビ キャッチ特集 視聴率レコード 15%”. 理事長報告. 一般社団法人 知立青年会議所 (2014年12月26日). 2015年3月4日閲覧。
  8. ^ 石橋武宣 (2012年7月9日). “少しリニューアルしました。”. あした天気にな〜れ!. 中京テレビ放送. 2018年5月9日閲覧。
  9. ^ 佐藤和輝 (2013年3月13日). “「連日、大活躍?『キャッチ!』スタジオの秘密!」”. アナかると!. 中京テレビ放送. 2013年3月13日閲覧。
  10. ^ 「がんになりました」――そのとき会社は? 中京テレビが示した一つの“答え””. ITmedia ビジネスオンライン (2019年6月28日). 2020年1月3日閲覧。
  11. ^ “恩田アナ、乳がんを経験して伝えたいこと”. 日テレNEWS24. (2019年10月15日). http://www.news24.jp/articles/2019/10/15/07526087.html 2020年1月3日閲覧。 
  12. ^ 恩田千佐子 (2017年11月10日). “治療のため、ちょっとお休みします。”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ放送. 2017年11月27日閲覧。
  13. ^ 恩田千佐子 (2017年11月30日). “復帰しました!”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ放送. 2018年1月4日閲覧。
  14. ^ 恩田千佐子 (2017年12月19日). “今度は少し長めのお休みを・・・”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ放送. 2018年1月4日閲覧。
  15. ^ 恩田千佐子 (2018年3月19日). “復帰しました!”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ放送. 2018年3月23日閲覧。
  16. ^ 佐藤和輝 (2018年9月29日). “金曜日は失礼しました。”. 佐藤和輝のカズ打ちゃ当てる. 中京テレビ放送. 2018年10月16日閲覧。
  17. ^ ご報告”. それいけ!佐野ちゃん奮闘記. 中京テレビ放送 (2019年6月27日). 2019年6月27日閲覧。
  18. ^ 番組公式twitter - 中京テレビ、2019年8月30日
  19. ^ キャッチ!公式Twitter 2020年4月16日
  20. ^ 市野瀬瞳 (2012年6月27日). “デパート探検隊。”. 市野瀬 瞳のつぶやき部屋. 中京テレビ放送. 2018年5月9日閲覧。
  21. ^ 鈴木理香子 (2012年7月13日). “「キャッチ!的ロンドン」”. 鈴ちゃんのりんりん日記. 中京テレビ放送. 2018年5月9日閲覧。[リンク切れ]
  22. ^ 佐藤和輝 (2012年11月9日). “夏休みがあけて”. 佐藤和輝のカズ打ちゃ当てる. 中京テレビ放送. 2018年5月9日閲覧。
  23. ^ a b [OA情報] 本日 中京テレビ「キャッチ! – 空き家が大変身 まんま民家のお店」”. 新着情報. メディアジャパン (2017年6月20日). 2018年5月9日閲覧。
  24. ^ 制作実績 | 映像制作プロダクションCTV MID ENJIN | 愛知県名古屋市 - CTV MID ENJIN
  25. ^ 本多小百合 (2012年4月4日). “「感謝を込めて・・・(後編)」”. アナかると!. 中京テレビ放送. 2018年5月9日閲覧。


「キャッチ!」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャッチ」の関連用語

キャッチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キャッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タクシーサイトタクシーサイト
Copyright(c) 2000-2020 taxisite Inc. All Rights Reserved.
タクシー業界用語辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2020 by JugglingDonuts
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャッチ (改訂履歴)、キャッチ!! (改訂履歴)、キャッチ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS