九州国立博物館 指定文化財

九州国立博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/19 20:17 UTC 版)

指定文化財

栄花物語 17帖のうち(巻二十一冒頭)
周茂叔愛蓮図 狩野正信

国宝

重要文化財

  • 絹本著色浄土曼荼羅図(大津市・円満院伝来)
  • 絹本著色仏涅槃図 命尊筆
  • 紙本著色病草紙断簡 3幅1枚 - 「頭の上がらない乞食法師」「侏儒」「屎を吐く男」(以上掛幅)、痣のある女(1枚)
  • 紙本墨画布袋図 簡翁居敬賛 - 中国・南宋時代[4]
  • 紙本墨画淡彩山水図 2幅 狩野正信
  • 紙本淡彩陸奥奇勝図 池大雅
  • 紙本墨画日新除魔図 葛飾北斎筆 219枚(附:款記、識語類5枚)[5]
  • 唐詩残篇
  • 古今和歌集巻第二・第四断簡(亀山切)
  • 継色紙(われみても)[6]
  • 大燈国師墨蹟 上堂語(凩墨蹟)
  • 孤峯覚明墨蹟 与保樹大姉法語 南北朝時代
  • 馮子振墨蹟 与放牛光林語 中国・元時代
  • 宋版圜悟心要(えんごしんよう)
  • 石造浮彫三尊仏龕(ぶつがん) - 中国・唐時代(長安・宝慶寺伝来)
  • 石造浮彫三尊仏龕 - 中国・唐時代(長安・宝慶寺伝来)
  • 銅造如来立像(弥勒仏立像) - 中国・北魏時代、太平真君4年(443年)[7]
  • 木造阿弥陀如来立像(京都府亀岡市・元明院伝来)
  • 木造観音菩薩立像(京都市・清和院伝来)
  • 木造観音菩薩立像
  • 奈良三彩壺 - 奈良時代
  • 緑釉四足壺 - 猿投窯、平安時代
  • 色絵藤棚文大皿 - 鍋島
  • 色鍋島松竹梅文瓶子[5]
  • 菊蒔絵手箱
  • 亀甲地螺鈿鞍
  • 花鳥蒔絵螺鈿聖龕
  • 油滴天目茶碗 - 中国・南宋時代
  • 芦屋楓流水鶏図真形釜(しんなりがま)
  • 孔雀文鎗金(そうきん)経箱 - 中国・元時代、1315年
  • 銅鐘 高麗時代、金の承安六年銘
  • 大和国添上郡楢中郷家地手継券文(十六通)1巻
  • (2019年度指定見込み)朝鮮国告身 1通 万暦二十二年 / 慶尚道観察使兼巡察使洪履祥伝令幷書状 2通 万暦二十二年[8]
  • 対馬宗家関連資料 14,033点
    • 印章(図書・木印)37点
    • 朝鮮国書契・書簡 16点
    • 文書・記録類 13,780点
    • 書画・器物類 200点
    • 附:文書箱 45点
  • 琉球国中山王書翰並貢物目録 23通(附:書翰箱2合)(東京国立博物館と分有)
  • 安南国副都堂福義侯阮書簡 日本国国王宛 1通、安南国文理侯書簡 日本国商人市良碧山伯等宛 1幅[9][10]
  • (2019年度指定見込み)蝦夷島奇観 13帖 秦檍麿筆[11] 
  • 白釉経筒 福岡県四王寺山経塚出土
  • 彩画人馬鏡
  • 多宝千仏石幢(せきとう) - 中国・遼時代

以下の物件は国(文化庁)所有、九州国立博物館(福岡県太宰府市)所在である。

  • 小早川家文書(三百六通)31巻(重要文化財)
  • 金錯銘直刀身(重要文化財)



  1. ^ 「国立博物館誘致の歩み」 博物館等建設推進会議編『文明のクロスロードMuseum Kyusyu』第72号 2002年 ISSN 0287-2757
  2. ^ 福岡市博物館常設展示室(部門別)解説272「おもしろ博物館 Archived 2012年11月13日, at the Wayback Machine.」2005年
  3. ^ 2018年度購入(官報号外政府調達172号(平成30年9月11日)、p.46)。博物館公式サイトの「収蔵品ギャラリー」には未収録。
  4. ^ 文化庁サイトの「国指定文化財等データベース」及び「文化遺産オンライン」は本件を東京都の個人所有とするが誤りで、国立文化財機構の所有(九州国立博物館保管)である。(参照:九州国立博物館サイト
  5. ^ a b “北斎重文など九博に寄贈 東京の古美術商 コレクション259件”. 西日本新聞. (2018年1月11日). https://www.nishinippon.co.jp/feature/kyuhaku/article/385719/ 2018年1月14日閲覧。 
  6. ^ 平成28年12月27日官報号外政府調達第242号
  7. ^ 文化庁サイトの「国指定文化財等データベース」では本像の保管先を東京国立博物館としているが、九州国立博物館サイトの「収蔵品ギャラリー」に本像が掲載されているため、本記事に収録する。重要文化財指定名称は「銅造如来立像」だが、九州国立博物館サイトでは「銅造弥勒仏立像」と表記されている。
  8. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定及び登録有形文化財(美術工芸品)の登録について〜」(文化庁サイト、2019年3月18日発表)
  9. ^ 平成30年10月31日文部科学省告示第208号
  10. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定について〜」(文化庁サイト、2018年3月9日発表)
  11. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定及び登録有形文化財(美術工芸品)の登録について〜」(文化庁サイト、2019年3月18日発表)
  12. ^ 身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳の3種類(本人及び条件付きで介護者1人を含む)
  13. ^ 生年月日がわかる証明書(生徒手帳健康保険証運転免許証等)の提示が必要。
  14. ^ WAONnanacoEdyiDnimoca及び相互利用可能な交通系IC乗車券
  15. ^ 西日本新聞(2015年3月15日)九博・三輪館長退任へ
  16. ^ 独立行政法人国立文化財機構お知らせ(2015年3月18日)
  17. ^ 西日本新聞(2015年3月19日)九博新館長に島谷氏




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「九州国立博物館」の関連用語

九州国立博物館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



九州国立博物館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの九州国立博物館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS