Beaconとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > Beaconの意味・解説 

ビーコンランプ

英語 beacon

路側に設置し、アンテナ部を通じて車両位置座標道路交通情報などを受・送信する装置語源信号所灯台信号灯などの意で、以前航空用の無線標識などを指した。交通用語としては、道路一定区間ごとに設置された小型アンテナまたは受発光部より、車両位置情報VICS情報などを送・受信している。電波ビーコンではアンテナ前後35m程度光ビーコンでは直下3.5m程度範囲受信でき、それぞれ前方200km、前方10~30km程度周辺情報が提供されている。光ビーコンは、路端から逆し字型の支柱の横バー車線直上位置装着支柱下部制御装置箱を設け車載機との間で双方向通信を行うことができる。この光ビーコンVICSETCなど交通情報提供システムをはじめ、路車間通信の手段としてITS全般への応用が進められている。

参照 高度道路交通システム自動料金収受システム(ETC)、路車間通信VICS
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ビーコン

Beacon
路側に設置し、アンテナ部を通じ車両位置座標道路交通情報等を受送信する装置路車間情報システム構成要素として開発が進められ、現在、VICSにおける情報提供メディアとして電波ビーコン、光ビーコン実用化されている。

ビーコン

(Beacon から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/03 16:31 UTC 版)

ビーコン: Beacon)とは、原義は狼煙篝火といった位置と情報を伴う伝達手段のことであるが、21世紀初頭においては主に「無線標識」を指す。


  1. ^ Infrared Beacon Overview”. Universal Traffic Management Society of Japan (2007年). 2008年4月27日閲覧。
  2. ^ たとえば、メールクライアントで電子メールに埋め込まれた画像を自動表示させない仕組みは、ウェブビーコンによるプライバシー侵害を抑止する目的で用意されている(電子メールの画像表示をリクエストする方法(URLなど)に、ウェブビーコンが埋め込まれていることがあるため)。


「ビーコン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Beacon」の関連用語

Beaconのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Beaconのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2019 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビーコン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS