うだちとは?

Weblio 辞書 > 生活 > 三州瓦辞典 > うだちの意味・解説 

うだち [0] 【 梲 ・卯建】

(はり)の上立てて棟木(むなぎ)支える短い・つか。うだつ。 《 梲 》
民家の両妻に屋根より一段高設け小屋根つきの土壁。また,これにつけた袖壁をもいう。家の格を示し装飾防火兼ねる。

うだつ [0] [1] 【 梲 ・卯建】

〔「うだち」の転〕
うだち 」に同じ。

卯建(うだち)

もともとは梁上束柱のことをさすが、これが転じて大和棟民家妻壁防火などのため屋根より一段高くしたところや、妻壁の横に張り出し袖壁をいう。


羽立

読み方
羽立うだち


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うだち」の関連用語

うだちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



うだちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2019 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS