エディンバラ 対外関係

エディンバラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/08 02:45 UTC 版)

対外関係

姉妹都市・提携都市

外国公館

総領事館

経済

古くから行政府・商都として栄え、金融業や小売業が強い。 19世紀頃までは、銀行業・出版業・醸造業が主力産業だった。現代でも、金融業や学術や研究機関関連の産業が盛んである。 金融センターとしては、イギリスではロンドンに次ぐ規模である。

教育

大学

エディンバラ大学は、イギリスないし欧州屈指の名門大学。哲学者のデイヴィッド・ヒューム、経済学者のアダム・スミス、科学者のチャールズ・ダーウィン、ジェームズ・クラーク・マクスウェル、小説家のアーサー・コナン・ドイルなど数多くの学者、文化人を輩出している。

交通

空路

空港

鉄道

鉄道路線

エディンバラの中心駅はウェーバリー駅で、ロンドンのキングス・クロス駅までインターシティで約4時間30分。

トラム

市内では路線バスおよびトラムが運行されている。

1956年11月16日にトラムが廃止されたが近年、トラムシステムの有用性が再認識され再び復活する運びとなった。当初の開業予定は2011年7月だったが予定より遅れて2014年5月31日に開通。エディンバラ空港とヨークプレイス間を結んでいる。更なる延伸も予定されている。当初の予算は512万ポンドで現在の予想では600万ポンドを超えると見られている。

道路

高速道路

エディンバラ・エアポートレイルリンク

2011年の開業予定で2007年にスコットランド議会で建設が可決されたが同年9月に政権が交代して計画は中止された。滑走路の下にトンネルを掘って高速で連絡する予定だった。

自転車

観光

エディンバラ城
ロイヤル・マイルの街並み

名所・旧跡

  • エディンバラ城 - エディンバラ城は切り立った岩山の上に立つ要塞で、その起源を7世紀までさかのぼることができる。日曜日を除く毎日13時になると、城の大砲が鳴り響く。エディンバラ・フェスティバルの期間中、城の前の広場にてミリタリー・タトゥーと呼ばれる軍楽隊パレードが行われる。
  • ロイヤル・マイル - エディンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶ通り。石畳の通りに沿って老舗のパブや教会、お土産屋が並ぶ[3]
  • ホリールードハウス宮殿 - エリザベス女王の避暑地。VIPが不在時は一般公開されている。
  • パブ コナンドイル - 店の近くにはシャーロック・ホームズの像が建っている。もう一体はロンドンのベーカーストリートにある。
  • グレーフライアーズ・ボビー - イギリス版の忠犬ハチ公。エディンバラ城の南東の通り(George IV Bridge)に像が立っている。
  • ホーリールード公園 - ホリールードハウス宮殿の南側にある丘。切り立った崖が壮観。頂上に登るには、宮殿から見える登山口ではなく、東側へ進んで裏手側より登るのが近道。
  • カールトン・ヒル - 線路を挟み、ホリーヒル公園の北側にある公園。記念碑や旧天文台などが頂上にある。そこから見える360度のパノラマは絶景である。
  • エディンバラ動物園 - 動物たちに、動物園としては比較的自由な振る舞いをさせることで知られている。ペンギンの飼育に関しては世界でさきがけ的な存在である。1913年からペンギンの飼育を始め、1919年には南大西洋地域以外では初めての繁殖に成功。1951年から続くイベント「 ペンギン・パレード」では、決められた時刻にペンギンの檻の扉を開け、ペンギンたちを園内の通路で散歩させる[4]
  • クレイグ・ミラー城 - エディンバラ郊外にある城跡古い箇所は15世紀の建築も残っている。[5]

博物館・美術館


  1. ^ City of Edinburgh factsheet”. gro-scotland.gov.uk. 2013年9月17日閲覧。
  2. ^ Mean Royal Botanic Gardens Edinburgh Climatic Averages 1981–2010”. Met Office. 2012年12月22日閲覧。
  3. ^ The Royal Mile”. VisitBritain. 2020年5月30日閲覧。
  4. ^ 世界ふれあい街歩き エディンバラ”. NHK. 2020年5月31日閲覧。
  5. ^ McKean, Charles. (2004). The Scottish chateau : the country house of Renaissance Scotland (Rev. ed ed.). Stroud: Sutton. ISBN 0750935278. OCLC 55614479. https://www.worldcat.org/oclc/55614479 


「エディンバラ」の続きの解説一覧




エディンバラと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エディンバラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エディンバラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエディンバラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS