納税者番号制度とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 納税者番号制度の意味・解説 

納税者番号制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/07 00:40 UTC 版)

納税者番号制度(のうぜいしゃばんごうせいど)とは納税者の管理制度の一つ。納税する年齢に達した国民に固有の番号を割当て、所得資産、納税の状況などを一元的に把握するシステムを指す。




  1. ^ 納税者番号制度のあり方と問題点について (PDF)”. 日本税理士会連合会 (2004年3月22日). 2018年3月23日閲覧。
  2. ^ a b c d 榎並利博 『共通番号(国民ID)のすべて』 東洋経済新報社2010年、136頁。ISBN 9784492211939
  3. ^ a b 大下英治 『財務省秘録―大物次官、大臣らの証言で綴る』 徳間書店 p.32〜33
  4. ^ 大下英治 『財務省秘録―大物次官、大臣らの証言で綴る』 徳間書店 p.35
  5. ^ 「金融所得課税の一体化についての基本的考え方」の概要 財務省
  6. ^ 日本国憲法改正草案 自由民主党
  7. ^ [1]
  8. ^ 内閣官房 マイナンバー 社会保障・税番号制度 概要資料 平成26年10月版 25ページ
  9. ^ 諸外国における税務面で利用されている番号制度の概要”. 財務省 (日本) (2014年1月). 2018年3月27日閲覧。
  10. ^ a b マイナンバーの「先輩」エストニアにみる国民IDの実力”. Yahooニュース (2015年10月22日). 2018年3月23日閲覧。
  11. ^ 서울地方税務士會 (2015年10月23日). “東京税理士会와 懇談會 (PDF)”. 2018年3月27日閲覧。
  12. ^ : Social Security Number
  13. ^ : National Insurance Number
  14. ^ 鳥毛拓馬 (2009年6月16日). “金融所得一体課税と納税者番号制度の実現時期”. コラム. 大和総研ホールディングス. 2009年12月5日閲覧。


「納税者番号制度」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「納税者番号制度」の関連用語

納税者番号制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



納税者番号制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの納税者番号制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS