納税者番号制度とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 納税者番号制度の意味・解説 

納税者番号制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/03 15:56 UTC 版)

納税者番号制度(のうぜいしゃばんごうせいど)とは納税者の管理制度の一つ。納税する年齢に達した国民に番号を割当、所得資産、納税の状況を一元的に把握するシステム。




  1. ^ : Social Security Number
  2. ^ : National Insurance Number
  3. ^ 鳥毛拓馬 (2009年6月16日). “金融所得一体課税と納税者番号制度の実現時期”. コラム. 大和総研ホールディングス. 2009年12月5日閲覧。
  4. ^ : Partita IVA
  5. ^ a b 大下英治 『財務省秘録―大物次官、大臣らの証言で綴る』 徳間書店 p.32〜33
  6. ^ 大下英治 『財務省秘録―大物次官、大臣らの証言で綴る』 徳間書店 p.35
  7. ^ 「金融所得課税の一体化についての基本的考え方」の概要 財務省
  8. ^ 日本国憲法改正草案 自由民主党
  9. ^ [1]
  10. ^ 内閣官房 マイナンバー 社会保障・税番号制度 概要資料 平成26年10月版 25ページ


「納税者番号制度」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「納税者番号制度」の関連用語

納税者番号制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

男鹿国定公園

災害見舞

大癋見

ビスコタ ホット チョコレート

頬骨

カポック

500形

矢代 久美子





納税者番号制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの納税者番号制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS