サイコフレーム サイコフレーム技術の流転

サイコフレーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 05:20 UTC 版)

サイコフレーム技術の流転

意図的な技術の流出

劇中でオクトバー・サランアムロ・レイチェーン・アギに対して最初に説明していたのは、νガンダム搭載のサイコミュを使い敵の脳波を強化して受信し対応を早めるというアムロのアイデアを元に、アナハイムの材質開発部がサイコフレームを開発したという経緯だった。しかしオクトバーはチェーンに向けた手紙で、実際にはこの技術はアナハイムの材料開発部門が開発したものではなく、ネオ・ジオンから提供された技術であるということを明かしている。
新生ネオ・ジオンの総帥であるシャア・アズナブルは宿敵である地球連邦軍アムロ・レイが新型のガンダムを開発している事を察知した為、技術格差を是正するためにアナハイム・エレクトロニクスフォン・ブラウン工場側へサイコフレーム技術を意図的にリークしたのだった。またシャアの真意としては、アムロとMS戦で互角に戦いたかったというだけでなく、地球を自らの手で汚染することに恐れを覚えたことから、アムロに自分を止めてもらうべく、技術を与えたのだと真実を打ち明けている[7]
結果として、アムロの白いMS・νガンダムとシャアの赤いMS・サザビーに搭載されたサイコフレーム、そしてオクトバーの手紙に同封されたサイコフレーム試料が人類史上最大規模の“奇跡”を引き起こし、地球を救ったのだった。

表向きの研究開発の中止

『機動戦士ガンダムUC』本編から2年前にあたるエピソード「戦後の戦争」では、『シャアの反乱』から一年後のサイコフレームの扱いが描かれた。サイコフレームは『シャアの反乱』で実戦に供されて以後、連邦軍では研究開発が中止された曰く付きの代物となっていた。それは開発側にも想定しきれない未知の特性が確認され、制御がきかなくなる可能性が指摘されたからである。だが、そんな公式発表の裏側で、軍とアナハイム・エレクトロニクスは「UC計画」をプロジェクトし、開発中止の例外[73]として、サイコフレームの研究開発を継続。「UC計画」の一環として試験機のスタイン01ことシナンジュを開発した上で、ネオ・ジオン軍に譲渡する計画が仕組まれていた[74]。サイコフレームのアイデアはネオ・ジオンからアナハイムへもたらされたものだが、ネオ・ジオンにはサイコフレームを生産する設備がなく、アナハイムに委託せざるを得なかった事情があったのである。『シャアの反乱』が失敗に終わった宇宙世紀0094年では、アナハイム社がネオ・ジオンに義理立てをする義務はなく、いくらネオ・ジオン原産の素材であったとしてもサイコフレームを譲渡する理由もない。地球連邦にとっても、未知の特性を秘めた素材を流出させるのは危険極まりなく、強奪事件に見せかけ、シナンジュをネオ・ジオンへと譲渡した。
そしてまた、シナンジュ・スタインとは異なる開発系統で、サイコフレーム搭載機である量産型νガンダムも建造されたのだった[75]

フル・サイコフレーム機の実戦投入

本項では、『逆襲のシャア』と『NT』を繋ぐためアニメ版について記述する(小説版『UC』は、『NT』に繋がらないため)。
U.C.0096においても、公式発表では表向き開発は中止されていることになっている。アナハイムの材料開発部に所属するアーロン・テルジェフも開発中止の理由は「サイコフレームは未知の領域が大きすぎたからだ」と聞かされていた[76]。また、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』ではνガンダムを建造する際にフォン・ブラウン工場側に技術がリークされていたが、この時代はサイコフレームの製造設備は月のグラナダ側にしかなく、グラナダ工場側が機密保持も含めて一括管理している事も彼により説明された。
技術を発展させたことで新型のサイコフレームが完成、ムーバブルフレームそのものをサイコフレームにしたフル・サイコフレーム構造が可能となり、それを採用したユニコーンガンダムは計三機開発された。最終的にユニコーンガンダム1号機と2号機(総合性能向上仕様:バンシィ・ノルン)の二機は、連携することでコロニーレーザーの無効化を達成し、更に1号機は自己再生や未知の波動など、不可思議な現象をみせた。
この「ラプラス事変」を経て、1号機と2号機の二機は「U.C.0096時点の人類には扱い切れない」と見なされ、技術的特異点(シンギュラリティ・ワン)と呼称されることとなった。

秘匿されたサイコフレーム技術の捜索

「ラプラス事変」から数ヶ月経ったこの時代、未だに連邦へともたらされたサイコフレームの精製法は連邦が厳重に管理していた。しかし、地球圏から離れつつあるアクシズの残骸にはまだ研究資料が残されている可能性があり、あるいは何者かがそれを入手することでサイコフレームを再開発、使用する懸念が残っていた。サイコフレーム技術を入手しようとブッホ・コンツェルンは私兵武装集団「バーナム」をアクシズの残骸へと差し向け、連邦側は特殊部隊マスティマをアクシズの残骸へと派遣し技術の漏洩を防ごうとしたのだった。
本作の漫画版(サンライズ編集協力)では、裏でサナリィがブッホ・コンツェルンに協力(情報、MS提供の見返りに、サイコフレーム関連情報を入手できた場合の共有を依頼)していた背景[77]と、「バーナム」のヴァルター・フェルモがアクシズ研究施設から基礎研究資料の一部を秘密裏に回収していた[78]事が描かれている。

サイコフレームの封印と継続使用

『ラプラスの箱』が開かれ、ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされて一年後、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。『ラプラス事変』と呼ばれるU.C.0096年の争乱の最後の戦闘で、人知を超えた力を示した白き一角獣黒き獅子は封印され人々の意識から遠ざけられ忘れ去られようとしていた[79]
一方、水面下ではミネバ・ラオ・ザビ一党はユニコーンガンダム1号機、地球連邦軍は2号機というそれぞれが保有する「シンギュラリティ・ワン」を提出。双方の監査人立ち会いのもとに解体・封印し、サイコフレーム研究、製造も禁止する協定を結んでいた[80]
この協定は、ジオン共和国(サイド3)軍大尉であるゾルタン・アッカネンが存在について指摘する[81]レベルで周知されているが、実際には極秘裏にサイコフレームの研究が継続されたのだった[82]。このためU.C.0097時点で既に、複数の組織が「協定違反」を承知でサイコフレームを搭載した機体・新技術を戦場に登場させている[83]。特にルオ商会は民間企業でありながら、秘密裏にフル・サイコフレーム素体、及びハル・ユニットの予備パーツをまとめて蒐集していた上に他組織への横流しまで行っており、事態は混乱し続けた[84]

注釈

  1. ^ 漫画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME』では、シャアの部下のナナイ・ミゲルが開発を行ったとアレンジされている。
  2. ^ サイコフレームを搭載と記述した資料もみられる[41][42]
  3. ^ 「臨界爆発」という現象(用語)は存在しないため、どのような爆発を意味するのかは不明。
  4. ^ 現実には、ヘリウム(およびその同位体)は化学的に安定なため、そもそもガス爆発が生じることはない。
  5. ^ 当初の設計には含まれていなかったが、建造中にサイコフレームが持ち込まれたことで搭載機として完成。小説『ベルトーチカ・チルドレン』版では鹵獲したサイコ・ギラ・ドーガからサイコフレームを移植。
  6. ^ νガンダム同様に搭載されているとされるが、漫画『ラスト・サン』等非搭載とする記述もあり。
  7. ^ 採用しているとする資料とサイコフレーム搭載機に含めない資料の両方有り。
  8. ^ 小説やラジオドラマ版ではサイコフレームについては言及されない。
  9. ^ 「袖付き」より技術提供。本来多人数で行う操作をメインパイロットのみで行えるようになった。

出典

  1. ^ a b 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 42.
  2. ^ 『逆襲のシャア パンフレット』, p. 19.
  3. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 68.
  4. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  5. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 54.
  6. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  7. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 250.
  8. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 70.
  9. ^ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  10. ^ Twilight AXIS(1) 2017, p. 123.
  11. ^ 『機動戦士ガンダムNT』小形尚弘プロデューサー&吉沢俊一監督インタビュー――富野由悠季監督にまつわる仰天エピソードから、『閃光のハサウェイ』についても直撃
  12. ^ a b 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 86.
  13. ^ a b c d e f 劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
  14. ^ OVA『機動戦士ガンダムUC』episode7
  15. ^ 電撃ホビーマガジン 2012年2月号, p. 108.
  16. ^ 小説『Vガンダム⑤』, p. 169.
  17. ^ 小説『逆襲のシャア(前篇)』, p. 212.
  18. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 247.
  19. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 212.
  20. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 245.
  21. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 360.
  22. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  23. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第26号 2019, p. 28-31.
  24. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』より[要文献特定詳細情報]
  25. ^ REMユニコーン記念対談 2021.
  26. ^ 『機動戦士ガンダムNT』のBlu-rayが5月24日発売!記念企画第2弾 監督 吉沢俊一氏スペシャルインタビュー
  27. ^ 『ガンダム パーフェクト・ファイル84』デアゴスティーニ・ジャパン、2013年5月24日
  28. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 82-83.
  29. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 83.
  30. ^ a b 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112.
  31. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 113.
  32. ^ a b 「機動戦士ムーンガンダム第4巻発売記念 福井晴敏氏インタビュー」『月刊ガンダムエース』、KADOKAWA、2019年12月、 28-33頁、 JAN 4910124011294
  33. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112-113.
  34. ^ a b 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 55.
  35. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 58.
  36. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 74-76.
  37. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 318.
  38. ^ プラモデル「シナンジュ」組立説明書, 1/100スケールモデル MG, バンダイ, (2013年3月) 
  39. ^ F91オフィシャルエディション 1991, p. 60.
  40. ^ ニュータイプ1991-1 1991, p. 6.
  41. ^ ニュータイプ1991-4 1991, p. 6-7.
  42. ^ NT100%コレクションF91 1991, p. 8.
  43. ^ a b ガンダムエース2020-3 2020, p. 53-54.
  44. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第157号 2014, p. 22.
  45. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第15号 2012, p. 15.
  46. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第3号 2019, p. 19.
  47. ^ a b c MS大図鑑5 コスモ・バビロニア建国戦争編 1991, p. 60.
  48. ^ MG 1/100 ガンダムF91 2006, 組立説明書
  49. ^ a b ガンダム辞典v1.5 2009, p. 123.
  50. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 202.
  51. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 365.
  52. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 364.
  53. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  54. ^ ガンダムA 18年4月号, 188p.
  55. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第5号 2019, p. 10-11.
  56. ^ 『週刊ガンダム・モビルスーツ・バイブル』第1号、21ページ
  57. ^ a b c 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 229.
  58. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 200.
  59. ^ a b 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号 2018, p. 21.
  60. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第63号 2020, p. 19.
  61. ^ a b プラモデル「ネオ・ジオング」組立説明書, 1/144スケールモデル HGUC, バンダイ, (2014年6月) 
  62. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 229.
  63. ^ a b ガンダムUC メカニック&ワールドep7 2014, p. 22-31- 「玄馬宣彦 episode 7 メカシーン解説」
  64. ^ a b グレートメカニックDX29 2014, p. 12-25-「玄馬宣彦が10000字で語るメカシーンの秘密」
  65. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第156号 2014, p. 14.
  66. ^ 機動戦士ガンダムUC インサイドアニメーションワークス2 2014, p. 148-150- 「監督古橋一浩インタビュー」
  67. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、22頁
  68. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)インスト
  69. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)商品紹介ページ
  70. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、19頁
  71. ^ 『『機動戦士ガンダムNT』×『機動戦士ガンダムオンライン』 コラボレーション対談 #02』
  72. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』入場者2週目特典『IMMEDIATE REPORT 灰の中から何度でも -サイド6 ヘリウム3備蓄基地臨界爆発事故異聞 -』
  73. ^ 電撃データコレクション 機動戦士ガンダムUC, p. 157.
  74. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 105.
  75. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号, 2018 & 20-23.
  76. ^ アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  77. ^ Twilight AXIS(2), p. 102.
  78. ^ Twilight AXIS(2), p. 203.
  79. ^ 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト あらすじ
  80. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』
  81. ^ 「機動戦士ガンダムNT」数量限定ムビチケ前売券 第2弾特典:特製ブックレット『報告書 U.C.0097 「UC計画」にまつわるモビルスーツ及び関連勢力の現状について』16ページ
  82. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第33号 2020, p. 17.
  83. ^ グレートメカニックG 2018WINTER 2018, p. 7.
  84. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第59号 2020, p. 27.
  85. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 211-212.
  86. ^ ホビージャパン1991-2 1991, p. 48.





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイコフレーム」の関連用語

サイコフレームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイコフレームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイコフレーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS