サイコフレーム サイコフレームで作られた道具

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サイコフレームの解説 > サイコフレームで作られた道具 

サイコフレーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 05:20 UTC 版)

サイコフレームで作られた道具

サイコフレーム試料

劇場用アニメおよび小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する。事前通知なしでアナハイム側がνガンダムに搭載した新素材サイコフレームをテストするため、ロンド・ベルに合流したチェーン・アギの元へνガンダムの開発担当オクトバー・サランから送られたT字型の金属。

これをノーマルスーツの腰元に装着したチェーンは、ラー・カイラムの機銃を手動で操作してレズン・シュナイダーが操縦するギラ・ドーガの激しい機動を読んで撃墜、α・アジールのビームに対してバリアーを貼るなど不思議な現象が起こった。劇中終盤、少しでもサイコフレームが多い方がアムロが有利になるとの理由で、チェーンが戦場に届けようとしたが彼女は機体を撃破され戦死、チェーンの元から離れたサイコフレーム試料は戦場を彷徨うことになった。しかし、チェーンが残したサイコフレームの試料片が契機となり、戦場に集う人々の意識が繋ぎ合わされ、ついに地球に落下しつつあるアクシズを引き戻すほどの力を発揮した[27]

小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 中篇』では、サイコ・フレーム試料をテストしている様子が描写された。疲労テストデータは一万時間までは保証されていたが、これを見たアムロは「これでは俺を殺す気だ、もっと長い時間のデータが要る」とオクトバーに言った。倍加強度は80Gまでは確認済みで上限は120G、試料によって多少のバラツキが観察されていた。これに対しアムロは最大値で揃えるように注文を出し、オクトバーは焼き込みの時の重力制御が甘かったのだろうと考察し、脳波変換のアクセス・チップの並べ方を詰めて改善する事を提案した[28]。サイコフレームの試料は、νガンダムに採用するためモビルスーツ二、三機分のテストを行うなど大量に作られていた。アムロはサイコフレーム技術が、軍以外に使ってはいけない性格のものだと感じ、一技術者レベルで取り扱っていいものではないと評した。オクトバー曰く、サイコフレームは全社的に核兵器と同じレベルでの機密管理を行っており、サイコフレーム試料も封印して破棄を行っている。だがこれに不信感を持ったアムロは、極秘事項として軍からもチェックさせるとチェーンに言った[29]

サイコプレート

漫画『機動戦士MOONガンダム』に登場する。G-ドアーズムーンガンダムに装備されているサイコミュ兵装[30]

それぞれがサイコフレームで構成されたファンネルの集合体で[31]、「ミスター・エンキドゥ」なる人物の技術協力を受けたティターンズ残党が、「サイコガンダムMk-II」のリフレクター・ビットを発展させ完成された[30]。技術協力を行った人物の正体はシャア・アズナブルであるとされる[32]

発展元のリフレクター・ビットと異なってメガ粒子砲が排されたが、ニュータイプ能力者との共振関係にあった場合、非常に硬度が上がるサイコフレームの特性に着目して、シールド並の堅牢さを持っている。推進機も備わっており、パイロットのアイディア次第で分割・合体、レイアウトを思いのままに変えられ、時には盾にも矛にもなる攻防一体の装備である[33]

単なる兵器ではなく、それ自体が機体本体の操縦性や反応速度を向上させる外付け式のサイコミュ装置としての役割も持つが、これはサイコプレートが後のサイコフレームのような小型化には至っていないため、操縦席に張り込むことができないという技術的な限界によるものであるという設定[32]

サイコ・スーツ

劇場用アニメおよび小説版『機動戦士ガンダムNT』に登場する。サイコフレームが仕込まれたパイロットスーツ[34]

劇中では、ナラティブガンダムに搭乗する際、ヨナ・バシュタが着用している。ナラティブガンダム A装備の複合特殊兵装サイコ・キャプチャーは、サイコ・スーツの力を借りて起動させる[35]。装着者、もしくは外部のサイコ・ウェーブ(感応波)に反応して、スーツのサイコフレーム部分が赤く発光し、ヘルメットのバイザーにニュータイプ特有の閃きのような光が煌めく[34]

ヘルメット部分の分厚いバイザーなど、かなりの重量を持った重装備で、着ているだけで装着者の体力を激しく奪う。また、着脱は1人では重過ぎてできないので、ルオ商会専属のメカニックの介助を必要としていた[36]

終盤、ヨナがナラティブのコア・ファイターからフェネクスへ移動する際、宇宙空間に破棄された[37]


注釈

  1. ^ 漫画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME』では、シャアの部下のナナイ・ミゲルが開発を行ったとアレンジされている。
  2. ^ サイコフレームを搭載と記述した資料もみられる[41][42]
  3. ^ 「臨界爆発」という現象(用語)は存在しないため、どのような爆発を意味するのかは不明。
  4. ^ 現実には、ヘリウム(およびその同位体)は化学的に安定なため、そもそもガス爆発が生じることはない。
  5. ^ 当初の設計には含まれていなかったが、建造中にサイコフレームが持ち込まれたことで搭載機として完成。小説『ベルトーチカ・チルドレン』版では鹵獲したサイコ・ギラ・ドーガからサイコフレームを移植。
  6. ^ νガンダム同様に搭載されているとされるが、漫画『ラスト・サン』等非搭載とする記述もあり。
  7. ^ 採用しているとする資料とサイコフレーム搭載機に含めない資料の両方有り。
  8. ^ 小説やラジオドラマ版ではサイコフレームについては言及されない。
  9. ^ 「袖付き」より技術提供。本来多人数で行う操作をメインパイロットのみで行えるようになった。

出典

  1. ^ a b 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 42.
  2. ^ 『逆襲のシャア パンフレット』, p. 19.
  3. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 68.
  4. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  5. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 54.
  6. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  7. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 250.
  8. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 70.
  9. ^ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  10. ^ Twilight AXIS(1) 2017, p. 123.
  11. ^ 『機動戦士ガンダムNT』小形尚弘プロデューサー&吉沢俊一監督インタビュー――富野由悠季監督にまつわる仰天エピソードから、『閃光のハサウェイ』についても直撃
  12. ^ a b 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 86.
  13. ^ a b c d e f 劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
  14. ^ OVA『機動戦士ガンダムUC』episode7
  15. ^ 電撃ホビーマガジン 2012年2月号, p. 108.
  16. ^ 小説『Vガンダム⑤』, p. 169.
  17. ^ 小説『逆襲のシャア(前篇)』, p. 212.
  18. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 247.
  19. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 212.
  20. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 245.
  21. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 360.
  22. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  23. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第26号 2019, p. 28-31.
  24. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』より[要文献特定詳細情報]
  25. ^ REMユニコーン記念対談 2021.
  26. ^ 『機動戦士ガンダムNT』のBlu-rayが5月24日発売!記念企画第2弾 監督 吉沢俊一氏スペシャルインタビュー
  27. ^ 『ガンダム パーフェクト・ファイル84』デアゴスティーニ・ジャパン、2013年5月24日
  28. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 82-83.
  29. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 83.
  30. ^ a b 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112.
  31. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 113.
  32. ^ a b 「機動戦士ムーンガンダム第4巻発売記念 福井晴敏氏インタビュー」『月刊ガンダムエース』、KADOKAWA、2019年12月、 28-33頁、 JAN 4910124011294
  33. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112-113.
  34. ^ a b 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 55.
  35. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 58.
  36. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 74-76.
  37. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 318.
  38. ^ プラモデル「シナンジュ」組立説明書, 1/100スケールモデル MG, バンダイ, (2013年3月) 
  39. ^ F91オフィシャルエディション 1991, p. 60.
  40. ^ ニュータイプ1991-1 1991, p. 6.
  41. ^ ニュータイプ1991-4 1991, p. 6-7.
  42. ^ NT100%コレクションF91 1991, p. 8.
  43. ^ a b ガンダムエース2020-3 2020, p. 53-54.
  44. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第157号 2014, p. 22.
  45. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第15号 2012, p. 15.
  46. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第3号 2019, p. 19.
  47. ^ a b c MS大図鑑5 コスモ・バビロニア建国戦争編 1991, p. 60.
  48. ^ MG 1/100 ガンダムF91 2006, 組立説明書
  49. ^ a b ガンダム辞典v1.5 2009, p. 123.
  50. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 202.
  51. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 365.
  52. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 364.
  53. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  54. ^ ガンダムA 18年4月号, 188p.
  55. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第5号 2019, p. 10-11.
  56. ^ 『週刊ガンダム・モビルスーツ・バイブル』第1号、21ページ
  57. ^ a b c 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 229.
  58. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 200.
  59. ^ a b 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号 2018, p. 21.
  60. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第63号 2020, p. 19.
  61. ^ a b プラモデル「ネオ・ジオング」組立説明書, 1/144スケールモデル HGUC, バンダイ, (2014年6月) 
  62. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 229.
  63. ^ a b ガンダムUC メカニック&ワールドep7 2014, p. 22-31- 「玄馬宣彦 episode 7 メカシーン解説」
  64. ^ a b グレートメカニックDX29 2014, p. 12-25-「玄馬宣彦が10000字で語るメカシーンの秘密」
  65. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第156号 2014, p. 14.
  66. ^ 機動戦士ガンダムUC インサイドアニメーションワークス2 2014, p. 148-150- 「監督古橋一浩インタビュー」
  67. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、22頁
  68. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)インスト
  69. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)商品紹介ページ
  70. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、19頁
  71. ^ 『『機動戦士ガンダムNT』×『機動戦士ガンダムオンライン』 コラボレーション対談 #02』
  72. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』入場者2週目特典『IMMEDIATE REPORT 灰の中から何度でも -サイド6 ヘリウム3備蓄基地臨界爆発事故異聞 -』
  73. ^ 電撃データコレクション 機動戦士ガンダムUC, p. 157.
  74. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 105.
  75. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号, 2018 & 20-23.
  76. ^ アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  77. ^ Twilight AXIS(2), p. 102.
  78. ^ Twilight AXIS(2), p. 203.
  79. ^ 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト あらすじ
  80. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』
  81. ^ 「機動戦士ガンダムNT」数量限定ムビチケ前売券 第2弾特典:特製ブックレット『報告書 U.C.0097 「UC計画」にまつわるモビルスーツ及び関連勢力の現状について』16ページ
  82. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第33号 2020, p. 17.
  83. ^ グレートメカニックG 2018WINTER 2018, p. 7.
  84. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第59号 2020, p. 27.
  85. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 211-212.
  86. ^ ホビージャパン1991-2 1991, p. 48.





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイコフレーム」の関連用語

サイコフレームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイコフレームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイコフレーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS