X68000とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > X68000の意味・解説 

X68000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/17 07:19 UTC 版)

X68000(エックス ろくまんはっせん)シリーズは、1987年3月28日にシャープが発売したパーソナルコンピューター(パソコン)。




  1. ^ E, -GY:オフィスグレー、B,-BK:ブラック、-H:グレー、-TN,-B:チタンブラック
  2. ^ PROシリーズにはパイオニアOEMも存在している(本体のSHARPロゴがPIONEERになっている)。主に伝言ダイヤルなどの制御用として使用されていた。

注釈

  1. ^ 当時、シャープのAV機器のイメージキャラクターでもあった。
  2. ^ ソニーNEWSオムロンLunaなど。
  3. ^ グッドデザイン賞は、メーカーから審査依頼のあった商品とその組み合わせで審査が行われるため、実際に受賞しているものは一部バリエーションや一部の組み合わせに限定される。
  4. ^ PCM8.Xやその系譜、市販アプリケーションでは、SPSのサウンドドライバが68030で実行したときに4声分の合成を行うように実装されている。
  5. ^ X68000版のCOTTONではBGMに合わせて明滅するようになっている。
  6. ^ SxSI、TwoSCSIにも互換性改善を試みるプログラムが含まれる。これらドライバのドキュメントに含まれるパリティービットの生成回路の追加により、SCSI2の機器もより多く動作させることが可能である。
  7. ^ これはX68000の時点でハードウェアやプログラミングを工夫する事により回避できるものであったが、この対策をとらなかった事が後に禍根を残す事となった。 ちなみに同種の問題は当時のMacintoshにもあったが、ハードウェア面では対策がとられていた為、OSやアプリケーションのバージョンアップにより解決した。
  8. ^ 一部、既存のアプリケーションとの互換性には問題が生じるものもあった。
  9. ^ 同年夏にはモニタ一体型のLC 520が、同年秋にはMC68LC040 25MHz搭載のLC 475が発売されている。
  10. ^ 。 MC68EC030の採用でコストを下げた一方、高コストなスタティックカラムDRAMを採用する、周辺回路について従来のままであったなどのアンバランスなシステム構成も問題だった。
  11. ^ 尚、この表現は安価に使用できるというポジティヴな表現である。

出典

  1. ^ アスキー(後のKADOKAWA/アスキー・メディアワークス)刊行パソコン雑誌『LOGiN』 1991/10/4号より。
  2. ^ “シャープ「X68000」の回路図など記載の“裏マニュアル”電子化、「GALAPAGOS STORE」で無料配信”. INTERNET Watch. (2015年1月13日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150113_683361.html 2015年2月2日閲覧。 
  3. ^ “ProjectMによる「X68000」ケースの試作が公開される”. PC Watch. (2015年1月29日). http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20150129_686062.html 2015年2月2日閲覧。 
  4. ^ 『パソコンヒット商品物語』(1991) p.88 電子機器事業本部液晶営業システム事業部(1988年当時)・小林冬記の証言より引用。
  5. ^ 宮永好道「誰も書けなかったパソコンの裏事情」(並木書房)。
  6. ^ a b 受賞番号:62K0709 (受賞対象:X68000 CZ-600CE、CZ-600DE、CZ-6STIEのセット)
  7. ^ X680x0の内蔵音源を駆使した高品位ステレオPCM再生
  8. ^ Oh!X 1999年夏号「内蔵音源を駆使した高品位ステレオ PCM 再生」
  9. ^ S44PLAY.DOC
  10. ^ a b Oh!X 1995年6月号 p.66 「大容量ハードディスク導入手引き」
  11. ^ Oh!X 1995年8月号52p 「満開謹製SCSI2ボード」
  12. ^ 受賞番号:89K0773(受賞対象:CZ-662C(GY)(BK)、CZ-603D(GY)(BK))
  13. ^ 受賞番号:90K0799(受賞対象:CZ-613C、CZ-605D)
  14. ^ 受賞番号:90K0798(受賞対象:CZ-623C、CZ-613D)
  15. ^ 受賞番号:91K0882(受賞対象:CZ-644C-TN)
  16. ^ 受賞番号:92K0688(受賞対象:CZ-674CH)
  17. ^ 受賞番号:92K0690(受賞対象:CZ-674CH+CZ-608DH)
  18. ^ Oh!X 1994年12月号 p.70「倍クロックアクセラレータH.A.R.P」
  19. ^ Oh!X 1995年1月号p116
  20. ^ Oh!X 1995年6月号74p
  21. ^ Oh!X 1995年11月号p54
  22. ^ Z-MUSIC Home Page
  23. ^ DoGA(PROJECT TEAM DoGA、株式会社ドーガ)
  24. ^ X68000をACアダプタ駆動にする電源キットが販売中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「X68000」の関連用語

X68000のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モミジガサ

ヤクシカ

路面凹凸あり

AQUOS Compact SH-02H

ドット

伊藤博文

S-1032

インジケーターランプ





X68000のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのX68000 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS