原理主義とは?

げんりしゅぎ 【原理主義】


原理主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/30 16:29 UTC 版)

原理主義(げんりしゅぎ)とは、「英語: fundamentalism(ファンダメンタリズム)」の日本語翻訳である。キリスト教の文脈においては「根本主義」と呼称されることが多い。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 島薗 2005, pp. 945-946.
  2. ^ a b 臼杵 2005, pp. 439-440.
  3. ^ 臼杵 1999, pp. 34-37.
  4. ^ a b 臼杵 1999, pp. 27-29: I - 第2章 論争の中の原理主義.
  5. ^ a b 小川 2003, pp. 18-24: 第1章 比較概念としての原理主義.
  6. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 31-38: 第1章 なぜいま原理主義を問うのか > 原理主義を理解するための基礎知識.
  7. ^ a b c d 大塚 2004, pp. 6-10: 序章 イスラム原理主義からイスラーム主義へ.
  8. ^ : The Fundamentals: A Testimony to the Truth
  9. ^ a b 小原 2005, p. 122.
  10. ^ 小川 2003, p. 57: 第2章 米国 原理主義の逆襲.
  11. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 86-92: 第3章 キリスト教と原理主義 > 原理主義に対する現代的理解.
  12. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 122-136: 第3章 キリスト教と原理主義 > 社会に認知される原理主義.
  13. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 144-151: 第3章 キリスト教と原理主義 > 福音派と宗教右派.
  14. ^ ゴンサレス & 鈴木 2010, p. 97.
  15. ^ 小川 2003, pp. 60-67: 第2章 米国 原理主義の逆襲.
  16. ^ a b 小原・中田・手島 2006, pp. 139-140: 第3章 キリスト教と原理主義 > 福音派と宗教右派.
  17. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 92-100: 第3章 キリスト教と原理主義 > 原理主義に対する現代的理解.
  18. ^ 臼杵 1999: I - 第2章 論争の中の原理主義, pp. 29-41.
  19. ^ 小川 2003, pp. 136-140: 第4章 イラン 世界初のイスラーム革命.
  20. ^ 小原・中田・手島 2006, pp.42-46: 第1章 なぜいま原理主義を問うのか > 原理主義を理解するための基礎知識.
  21. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 164-167: 第4章 イスラームと原理主義 > イスラーム原理主義という概念.
  22. ^ 小原・中田・手島 2006, pp. 205-216: 第4章 イスラームと原理主義 > イスラーム原理主義再考.
  23. ^ フリードマン & 村井 2008: 第2章 自由社会における政府の役割.


「原理主義」の続きの解説一覧





原理主義と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「原理主義」の関連用語

原理主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

矮鶏巻葉千島笹

Windows Media Player

シマクサマウス

野外手術システム

ブラッディ・ブル

畝打組

Golf Touran

台輪鳥居





原理主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原理主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS