胡桃とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 胡桃 > 胡桃の意味・解説 

くるみ【胡桃】

読み方:くるみ

オニグルミ果実また、クルミ科クルミ属落葉高木のオニグルミ・テウチグルミなどの総称果実丸く肉質外果皮堅い内果皮包まれ子葉部分食用にする。《 花=夏 実=秋》「—落つ日の夜となれば月明かく/汀女」

胡桃の画像 胡桃の画像 胡桃の画像
胡桃の仁

胡桃

読み方:コトウ(kotou)

クルミ科クルミ属落葉高木総称


胡桃

作者八木義徳

収載図書昭和文学全集 14
出版社小学館
刊行年月1988.11

収載図書八木義徳全集 4
出版社福武書店
刊行年月1990.6


胡桃

作者小沼丹

収載図書小沼丹全集 第3巻
出版社未知谷
刊行年月2004.8


胡桃

作者平山夢明

収載図書東京伝説彷徨う街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2005.11
シリーズ名竹書房文庫


オニグルミ


胡桃

読み方:くるみ

  1. 花言知識謀略又は贅沢の意。

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

胡桃

読み方:クルミkurumi

クルミ科落葉高木で、実は黄緑色球形、割るとなかに褐色薄皮包まれ湾曲した仁がある。油を含み味がよく、食用とし、菓子・もちなどの材料とすることもある

季節

分類 植物


胡桃

読み方:クルミkurumi

作者倉井秋を

初出 昭和23年

ジャンル 句集


胡桃

読み方:クルミkurumi

作者 永井竜男

初出 昭和41年

ジャンル 小説


胡桃

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

胡桃

読み方
胡桃くるみ

クルミ

(胡桃 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 02:48 UTC 版)

クルミ胡桃山胡桃、呉桃、英語: WalnutBlack walnut学名Juglans)は、クルミ科クルミ属落葉高木の総称である。また、その核果種子)を加工した食用のナッツを指す。木材としては、英語を片仮名読みしてウォールナットと呼ばれる。


注釈

  1. ^ なお『旺文社 国語辞典(第8版)』によれば秋の「樹木」の項目にクルミは無く、あくまで「果実・木の実」の項目に「胡桃」が挙げられている。
  2. ^ なお『旺文社 国語辞典(第8版)』によれば夏の「樹木」の項目にクルミは無く、あくまで「果実・木の実」の項目に「青胡桃」が挙げられている。

出典

  1. ^ クルミが記憶力を向上させる[リンク切れ]
  2. ^ 岩波靖彦、近藤賢一、飯島章彦「リンゴ炭疽病の効率的な防除効果試験法」『関東東山病害虫研究会報』2003年 2003巻 50号 p.65-69, doi:10.11337/ktpps1999.2003.65
  3. ^ 飯島章彦「リンゴ炭そ病のシナノグルミからの伝染」『関東東山病害虫研究会年報』1994年 1994巻 41号 p.123-125, doi:10.11337/ktpps1954.1994.123
  4. ^ 四代目旭堂南陵『事典にない大阪弁 絶滅危惧種の大阪ことば』(浪花社、2014年)172頁に詳細なレシピがある。
  5. ^ 青森では「くるみだれ」で餅を食べる
  6. ^ 松村 明・山口 明穂・和田 利政(編)『旺文社 国語辞典(第8版)』 p.1432 旺文社 1992年10月25日発行 ISBN 4-01-077702-8
  7. ^ 松村 明・山口 明穂・和田 利政(編)『旺文社 国語辞典(第8版)』 p.1431 旺文社 1992年10月25日発行 ISBN 4-01-077702-8
  8. ^ Foods linked to better brainpower” (英語). Harvard Health (2017年5月30日). 2021年12月9日閲覧。
  9. ^ USDA栄養データベースUnited States Department of Agriculture


「クルミ」の続きの解説一覧

胡桃(くるみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 22:46 UTC 版)

くるねこ」の記事における「胡桃(くるみ)」の解説

花梨と同じ経緯でやってきたキャリコ雌猫同年7月18日福島県帰還

※この「胡桃(くるみ)」の解説は、「くるねこ」の解説の一部です。
「胡桃(くるみ)」を含む「くるねこ」の記事については、「くるねこ」の概要を参照ください。


胡桃(くるみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 04:23 UTC 版)

つぶつぶ生活」の記事における「胡桃(くるみ)」の解説

米田大学時代同級生恋人だった。『一寸キャット』の創作インスピレーション与えたが、デビュー作人気出て遊び回る米田大喧嘩した日に交通事故遭って亡くなった。くるみチョコレート大好物だった。

※この「胡桃(くるみ)」の解説は、「つぶつぶ生活」の解説の一部です。
「胡桃(くるみ)」を含む「つぶつぶ生活」の記事については、「つぶつぶ生活」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「胡桃」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

胡桃

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 02:22 UTC 版)

名詞

  1. コトウ) 「くるみ」の漢名
  2. くるみ熟字訓用法

「胡桃」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



胡桃と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



胡桃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクルミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのくるねこ (改訂履歴)、つぶつぶ生活 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの胡桃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS