サワグルミとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > サワグルミの意味・解説 

さわ‐ぐるみ〔さは‐〕【沢胡桃】

クルミ科落葉高木深山渓谷多く、高さ約25メートル達する。細長い卵形小葉からなる羽状複葉5月ごろ、淡黄緑色花穂をつける。果実堅く翼片がある。材は家具利用。かわぐるみ。ふじぐるみ。《 秋》


沢胡桃

読み方:サワグルミ(sawagurumi)

クルミ科落葉高木


サワグルミ


北海道南部本州四国九州分布しています。低湿地好んで成育しますので、ハイキングにいった時などに、気をつけて周囲樹木をみて頂くと、谷川添いにこのサワグルミの木が生えているのに出会います。
サワグルミという名前に馴染み少ない人も多いと思いますが、実はわれわれの身のまわりにもあります。それはマッチの軸です。このサワグルミはポプラの類と並んで主なマッチ用の材料として知られています。

木材
心材辺材境界はほとんど区別できません。両者とも黄白色です。年輪はあまりはっきりとしていません。道管直径がかなり大きいので、肌目は粗くなっています。気乾比重は0.30-0.45(平均値)-0.64で軽く軟らかい木材一つです。保存性は非常に低いので、変色したり、腐ったりしますので、とくに湿度の高い条件利用することは避けなければなりません。切削などの加工は容易ですが、仕上がり面はとくによいとは言えません。

用途
サワグルミの用途として重要なものはマッチ軸木ですが、色が淡いので、染色して使う用途あります器具経木、さらに、下駄山桐という名前で売ったりします)などがあります


小胡桃

読み方:サワグルミ(sawagurumi)

クルミ科落葉高木園芸植物薬用植物

学名 Pterocarya rhoifolia


沢胡桃

読み方:サワグルミ(sawagurumi)

クルミ科落葉高木園芸植物薬用植物

学名 Pterocarya rhoifolia


サワグルミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/17 19:00 UTC 版)

サワグルミ(沢胡桃、学名Pterocarya rhoifolia)は、クルミ科サワグルミ属の落葉高木。別名はカワグルミヤマギリフジグルミ




「サワグルミ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サワグルミ」の関連用語

サワグルミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サワグルミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2020 All Rights Reserved, Copyright
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサワグルミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS