御香とは?

お‐こう〔‐カウ〕【御香】

「香1」の美化語


(御香 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/12 23:54 UTC 版)

(こう、: incense)とは、本来、伽羅沈香白檀などの天然香木の香りをさす。そこから線香焼香抹香塗香等の香り、またこれらの総称として用いられる。お香御香ともいう。




  1. ^ a b c d トーマス・キンケレ『インセンス:薫香料と香を焚く儀式』竹之内悦子訳 フレグランスジャーナル社 2010 ISBN 9784894791749 pp.7-27.
  2. ^ 世界の健康ニュース : お香が肺細胞炎症を引き起こす” (日本語). ライブドアニュース. 2019年7月1日閲覧。
  3. ^ 大気汚染深刻なバンコク、旧正月入りで中国系住民がお香」『Reuters』、2019年2月6日。2019年7月1日閲覧。


「香」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御香」の関連用語

御香のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



御香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS