ナショナル・フットボール・リーグとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ナショナル・フットボール・リーグの意味・解説 

NFL

(ナショナル・フットボール・リーグ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/14 01:15 UTC 版)

ナショナル・フットボール・リーグ英語: National Football League、略称:NFL)は、アメリカ合衆国で最上位に位置するプロアメリカンフットボールリーグである。


  1. ^ a b ハリス・インタラクティブによるアメリカでの人気スポーツの世論調査(2015年1月公表)
  2. ^ a b c d NFL Attendance - 2012ESPN.com 2013年2月2日閲覧。
  3. ^ 放映権料高騰のNFL、アマゾンが年10億ドルで15試合配信へ 日経クロステック. 2022年10月5日閲覧。
  4. ^ a b The NFL has more than 16 billion reasons to carry on amid COVID-19 Yahoo!sports 2021年4月25日閲覧。
  5. ^ Highest-Paid Athletes 2021: All-Time Highs For NFL, NBA And Soccer Players, And More Numbers To Know Forbes com. 2021年6月4日閲覧。
  6. ^ The World’s 50 Most Valuable Sports Teams 2022 forbes.com 2022年9月10日閲覧。
  7. ^ a b c NFL owners approve enhanced schedule with 17 regular-season games per team”. NFL.com. 2021年3月31日閲覧。
  8. ^ 近藤祐司 (2010年12月10日). “さあラストスパート!12月を制するものがNFLを制す!!”. NFL JAPAN. 2010年12月30日閲覧。
  9. ^ このため、成績によっては同一地区の全4チームがプレーオフに進出する場合もある。
  10. ^ NFLがフラッグフットボールでスキルを競う“ザ・プロボウル・ゲームズ”を発表”. NFLJapan. 2022年9月29日閲覧。
  11. ^ NFL tiebreakers”. Quickresearch.com. 2021年5月1日閲覧。
  12. ^ http://profootballtalk.nbcsports.com/2013/03/20/nfl-passes-jim-schwartz-rule/
  13. ^ Football Still Scores Best With U.S. Sports FansGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  14. ^ FootballGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  15. ^ a b Which NFL team is the most popular in the U.S.?”. NBC Sports (2022年9月9日). 2022年12月30日閲覧。
  16. ^ The Longest Wait Times In The WorldBuzz Feed. June 29, 2012. 2013年2月9日閲覧。
  17. ^ NFL games account for nearly three-quarters of the year's top 100 broadcasts”. Ad Age (2020年1月8日). 2020年1月9日閲覧。
  18. ^ The World's Highest-Paid AthletesForbes.com 2016年12月25日閲覧。
  19. ^ a b The World’s 50 Most Valuable Sports Teams 2022 Forbes com. 2022年9月24日閲覧。
  20. ^ [1]
  21. ^ 2021 NFL Draft undrafted free agent tracker: Rookie UDFA signings from all 32 teams.”. SI.com. 2022年5月3日閲覧。
  22. ^ Browns trade for Texans QB Deshaun Watson in deal that includes three first-round picks”. NFL. 2022年3月18日閲覧。
  23. ^ NFL放映権はなぜ高額で契約延長されたのか【前編】 [渡辺 史敏] - 2011年12月27日 NFL JAPAN.COM
  24. ^ “NFL, FOX Sports reach 'Thursday Night Football' agreement”. NFL Enterprises, LLC. (2018年1月31日). http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000912686/article/nfl-fox-sports-reach-thursday-night-football-agreement 2018年8月19日閲覧。 
  25. ^ “Fox gets Thursday Night Football through '22”. ESPN.com. (2018年1月31日). http://www.espn.com/nfl/story/_/id/22273473/fox-broadcast-thursday-night-football-next-five-seasons 2018年2月1日閲覧。 
  26. ^ Bonesteel, Matt (2018年1月31日). “‘Thursday Night Football’ will move to Fox next season” (英語). The Washington Post. ISSN 0190-8286. https://www.washingtonpost.com/news/early-lead/wp/2018/01/31/thursday-night-football-reportedly-will-move-to-fox-next-season/ 2018年2月1日閲覧。 
  27. ^ Amazon Prime Video to be exclusive 'TNF' home starting in 2022”. NFL.com. 2021年5月4日閲覧。
  28. ^ NFL presses toward massive new media deals, with formal negotiations near”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  29. ^ a b 『ESPN』が今後5年間のスーパーワイルドカードMNFの放映権を獲得”. NFL Japan. 2020年10月15日閲覧。
  30. ^ 米衛星放送ディレクTV、NFLの日曜試合放映権を維持 - 2014年10月2日 ロイター
  31. ^ Amazon Renews With NFL To Stream "TNF" Games Through '22”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  32. ^ a b Amazon Prime will be the only place you can watch the NFL’s ‘Thursday Night Football’ starting in 2022”. Market Watch. 2021年5月4日閲覧。
  33. ^ NFL signs $110 billion media rights deal — Amazon will get exclusive rights to Thursday Night Football”. MarketWatch. 2021年3月19日閲覧。
  34. ^ NFL Signs $105 Billion TV Deal, With Amazon Taking Thursdays”. Bloomberg (2021年3月19日). 2021年3月19日閲覧。
  35. ^ NFL announces new broadcast deals running through 2033 season”. NFL.com. 2021年3月19日閲覧。
  36. ^ 大塚範一. “大塚範一が語るNFLの魅力”. NFL JAPAN. 2012年2月7日閲覧。
  37. ^ NFL2016シーズンについて”. 株式会社GAORA (2016年7月26日). 2023年1月7日閲覧。
  38. ^ 2020年シーズンのインターナショナルゲームは中止、全試合をアメリカ国内で開催”. NFL Japan. 2020年5月5日閲覧。
  39. ^ NFL JAPAN.COM|特集”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  40. ^ ロンドンゲーム、来季も1試合のみが濃厚に”. NFL JAPAN (2010年1月25日). 2015年2月22日閲覧。
  41. ^ 渡辺史敏 (2014年7月22日). “『ロンドンゲーム』試合数さらに増加か 一方でバッティングに懸念も”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  42. ^ 2017年シーズン第3週と第4週にウェンブリー・スタジアムで試合開催”. NFL JAPAN (2017年1月21日). 2017年9月11日閲覧。
  43. ^ ロンドンゲーム、ジャガーズが来季から4年間主催へ”. NFL JAPAN (2012年8月22日). 2015年2月22日閲覧。
  44. ^ a b NFLが2019年シーズンのインターナショナルゲーム日程を発表”. NFL JAPAN (2019年4月18日). 2019年7月30日閲覧。
  45. ^ 日本での事業継続に意欲 MFL JAPAN元代表、町田光さん”. アメリカンフットボール・WEBマガジン (2013年4月5日). 2015年2月22日閲覧。
  46. ^ a b イギリスでのNFL人気はどれくらい?”. アメフトNewsJapan (2012年10月25日). 2015年2月22日閲覧。
  47. ^ イギリスで高まるNFLの人気、本拠地移転の可能性も”. NFL JAPAN (2014年10月28日). 2015年2月24日閲覧。
  48. ^ NFL Reports Half A Million Fans Attend Block Party On London's Regent Street Saturday” (2013年9月30日). 2015年2月22日閲覧。
  49. ^ ファルコンズ・オーナー、「ロンドンにNFLチーム創設できる」”. NFL JAPAN (2014年6月3日). 2015年2月22日閲覧。
  50. ^ Michael David Smith (2011年2月8日). “London game may be casualty of labor situationsituation”. NBCスポーツ. 2015年2月22日閲覧。
  51. ^ 【2016年シーズン】第11週マンデーナイトフットボールの見どころ”. NFL JAPAN (2016年11月21日). 2017年9月11日閲覧。
  52. ^ Ranking the NFL's five international games in 2017”. ESPN.com (2017年4月21日). 2017年9月11日閲覧。
  53. ^ Munich to host first-ever regular-season NFL game in Germany during 2022 season; Frankfurt also to host future games”. NFL. 2022年2月10日閲覧。
  54. ^ a b ファンタジー・フットボールを通じてファンとの関係をさらに強化するNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)



ナショナルフットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルフットボールリーグ」の解説

ナショナルフットボールリーグ(NFL)はアメリカンフットボール世界最高峰リーグであり、地域リーグからの様々なチーム組み合わせから1920年8月20日設立された。 2015年時点では世界スポーツリーグで最も多い1試合平均観客数記録している。また、大手世論調査会社「ハリス・インタラクティブ」によると、人気スポーツ調査調査開始時1985年にはNFL24%で伝統的人気スポーツ野球23%だったが、2015年調査ではNFL33%、対す野球15%であり、ダブルスコア以上の差をつけている。アメリカ合衆国内で最も人気のあるスポーツリーグであり、野球に取って代わりアメリカの「国技」、「国民的娯楽」であるという意見主流占めるまでに至った。チャンピオンチームを決定するスーパーボウル毎年最も注目度の高いテレビ番組であり、1億1440万人視聴者数を記録した2014年第49回スーパーボウルアメリカ合衆国テレビ史上最も視聴され番組となったカナダ人気のあるカナディアンフットボールリーグCFL)はアメリカンフットボールとは違う独自のルール採用しており、海外プロリーグとの国際競争皆無である。また、4大スポーツリーグ唯一アメリカ合衆国外本拠地にするチーム加盟した事例がない1949年オールアメリカフットボールカンファレンスAAFC)を部分的に吸収して10チームから13チームに、1970年アメリカンフットボールリーグAFL)と合併してそれまで16チームから26チームにまで増加2002年から現在の32チームになった。 表・話・編・歴 National Football League アメリカン・フットボール・カンファレンスAFC)西地区北地区南地区東地デンバー・ブロンコス ボルチモア・レイブンズ ヒューストン・テキサンズ バッファロー・ビルズ カンザスシティ・チーフス シンシナティ・ベンガルズ インディアナポリス・コルツ マイアミ・ドルフィンズ ラスベガス・レイダース クリーブランド・ブラウンズ ジャクソンビル・ジャガーズ ニューイングランド・ペイトリオッツ ロサンゼルス・チャージャーズ ピッツバーグ・スティーラーズ テネシー・タイタンズ ニューヨーク・ジェッツ ナショナル・フットボール・カンファレンスNFC)西地区北地区南地区東地アリゾナ・カージナルス シカゴ・ベアーズ アトランタ・ファルコンズ ダラス・カウボーイズ ロサンゼルス・ラムズ デトロイト・ライオンズ カロライナ・パンサーズ ニューヨーク・ジャイアンツ サンフランシスコ・49ers グリーンベイ・パッカーズ ニューオーリンズ・セインツ フィラデルフィア・イーグルス シアトル・シーホークス ミネソタ・バイキングス タンパベイ・バッカニアーズ ワシントン・コマンダース 各年のNFLAFL合併前 '20 '21 '22 '23 '24 '25 '26 '27 '28 '29 '30 '31 '32 '33 '34 '35 '36 '37 '38 '39 '40 '41 '42 '43 '44 '45 '46 '47 '48 '49 '50 '51 '52 '53 '54 '55 '56 '57 '58 '59 '60 '61 '62 '63 '64 '65 '66 I '67 II '68 III '69 IV AFL合併後 '70 V '71 VI '72 VII '73 VIII '74 IX '75 X '76 XI '77 XII '78 XIII '79 XIV '80 XV '81 XVI '82 XVII '83 XVIII '84 XIX '85 XX '86 XXI '87 XXII '88 XXIII '89 XXIV '90 XXV '91 XXVI '92 XXVII '93 XXVIII '94 XXIX '95 XXX '96 XXXI '97 XXXII '98 XXXIII '99 XXXIV '00 XXXV '01 XXXVI '02 XXXVII '03 XXXVIII '04 XXXIX '05 XL '06 XLI '07 XLII '08 XLIII '09 XLIV '10 XLV '11 XLVI '12 XLVII '13 XLVIII '14 XLIX '15 50 '16 LI '17 LII '18 LIII '19 LIV '20 LV '21 LVI '22 LVII '23 LVIII '24 LIX 各年AFL'60 '61 '62 '63 '64 '65 '66 I '67 II '68 III '69 IV NFL合併 年表示は年度を示す · ローマ数字各回スーパーボウル第50回だけはアラビア数字)、斜字未開を示す 関連事項イベントNFLスカウティングコンバイン ドラフト NFLトレーニングキャンプ プレシーズンゲーム(ホール・オブ・フェイム・ゲーム・アメリカンボウル) NFLインターナショナル・シリーズ サンクスギビングデー・クラシック クリスマスゲーム プレーオフ スーパーボウル AFC選手権 NFC選手権 プロボウル NFLオナーズ 記録スーパーボウル優勝チーム スーパーボウルMVP スーパーボウル記録 オールプロ 個人記録 チーム記録 MVP 最優秀コーチ 最優秀攻撃選手 最優秀守備選手 最優秀新人 カムバック賞 歴史ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー NFLチャンピオンシップゲーム英語版スタジアム変遷プロフットボール殿堂 伝説 ニックネーム AFL-NFL合併 NFLロサンゼルス NFLトロント AAFC AFL NFLヨーロッパ 消滅したチーム 選手会 メディアTV マンデーナイト NFLフィルムズ アメリカズゲーム 〜スーパーボウルチャンピオンズ〜 オードリーのNFL倶楽部日本テレビ) その他北米4大プロスポーツリーグ

※この「ナショナルフットボールリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルフットボールリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。


ナショナルフットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルフットボールリーグ」の解説

NFL北アメリカ極端に人気集中しており、1991年から海外進出試みてヨーロッパでリーグ戦NFLヨーロッパ主催していたものの、期待されていた収益生み出せずに失敗終わり2007年停止した2012年選手全体の96.9%をアメリカ合衆国50州出身者占めていた。

※この「ナショナルフットボールリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルフットボールリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。


ナショナルフットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルフットボールリーグ」の解説

カレッジフットボール大学アメフト)はアメリカ合衆国学生スポーツの中で抜群の人気を誇りMLBNBAにも迫るほどだが、現在では組織化されファームシステム保持していない。そのためにほぼすべての選手全米大学体育協会NCAA)に在籍した後にNFLドラフト指名を受けている。かつて1970年代までセミプロチームやマイナーチームが存在しており、2007年まで存在したNFLヨーロッパヨーロッパにおける普及育成組織としての役割担っていた。

※この「ナショナルフットボールリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルフットボールリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナショナル・フットボール・リーグ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナショナル・フットボール・リーグ」の関連用語

ナショナル・フットボール・リーグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナショナル・フットボール・リーグのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNFL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの北米4大プロスポーツリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS