南地区とは? わかりやすく解説

南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/11 23:43 UTC 版)

AFC U-19女子選手権2006」の記事における「南地区」の解説

試合インド開催。 順チーム試勝分敗得失差点1 インド 2 2 0 0 16 0 +16 6 2 キルギス 2 1 0 1 6 71 3 3 バングラデシュ 2 0 0 2 0 1515 0 {{{team1}}} v {{{team2}}} 2006年3月5日 インド 7 - 0 キルギス {{{team1}}} v {{{team2}}} 2006年3月7日 バングラデシュ 0 - 6 キルギス {{{team1}}} v {{{team2}}} 2006年3月9日 インド 9 - 0 バングラデシュ

※この「南地区」の解説は、「AFC U-19女子選手権2006」の解説の一部です。
「南地区」を含む「AFC U-19女子選手権2006」の記事については、「AFC U-19女子選手権2006」の概要を参照ください。


南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 20:06 UTC 版)

国営みちのく杜の湖畔公園」の記事における「南地区」の解説

初期に開発公開された地区地区名付けずに「国営みちのく杜の湖畔公園」を言う場合現在の南地区を指すことが多い。「文化水のゾーンとなっている。 南ゲート 入口入場ゲートを含む。 時のひろば 彩のひろば 水のひろば お花畑 水のひろばの北 湖畔のひろば わらすこひろば 憩いの いも煮会ひろば 旧ゲームのひろば。 花木園 ふるさと村 東北各県代表する古い民家移築復元、「ふるさと」の風景を創し出している。 毎週末・祝日には、語り手による民話語りそば打ち体験こんにゃく作り体験などが行われている。 多目的ホールふるふる ふるさと村コスモス園 彩のひろば やすらぎの池

※この「南地区」の解説は、「国営みちのく杜の湖畔公園」の解説の一部です。
「南地区」を含む「国営みちのく杜の湖畔公園」の記事については、「国営みちのく杜の湖畔公園」の概要を参照ください。


南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 15:55 UTC 版)

高崎市」の記事における「南地区」の解説

あら町 - 明治35年1902年職人町編入平成18年2006年新町から改称あら町第一 あら町第二 あら町第三 あら町第四 下和田町一丁目 - 昭和48年1973年下和田町竜見町一部から成立下和田町二丁目 - 昭和48年1973年下和田町竜見町一部から成立下和田町三丁目 - 昭和48年1973年下和田町新後閑町一部から成立下和田町四丁目 - 昭和48年1973年下和田町新後閑町一部から成立下和田町五丁目 - 昭和48年1973年下和田町一部から成立新田町 砂賀町 - 明治35年1902年十人町一部編入竜見町 - 明治4年1871年和田郭から改称大正14年1915年明治6年1873年)に赤坂村一部から成立した鎌倉町のうち北部編入昭和27年1952年南小学校区から城南小学校区に学区変更竜見町第一 竜見町第二 竜見町第三 竜見町第四 竜見町第五 竜見町第六 鶴見町 - 明治35年1902年大字下和田大字赤坂各一部から成立通町 - 昭和28年1953年東小学校区から南小学校区に学区変更通町第一 通町第二 常盤町第一 常盤町第二 中紺屋町 南町 八島町 - 明治35年1902年十人町大字下和田各一部から成立八島町第一 八島町第二 八島町第三

※この「南地区」の解説は、「高崎市」の解説の一部です。
「南地区」を含む「高崎市」の記事については、「高崎市」の概要を参照ください。


南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 14:48 UTC 版)

伊勢崎市」の記事における「南地区」の解説

町名旧住郵便番号行政区備考本町 伊勢崎市本町一丁目本町二丁目本町三丁目本町四丁目の各全域および栄町新町日吉町宮本町南町一丁目各一部) 372-0047 本町一区1番~6番、14番16番23番)、本町二区(6番~13番15番昭和42年1967年成立中央町 伊勢崎市本町五丁目東町幸町の各全域) 372-0042 中央町一区1番13番15番17番)、中央町二区14番16番18番22番23番、28番30番)、中央町三区19番21番2427番) 昭和42年1967年成立緑町 伊勢崎市南町二丁目南町三丁目住吉町の各全域および南町一丁目一部) 372-0043 緑町昭和42年1967年成立三光町 伊勢崎市西町川岸町の各全域及び宮本町一部) 372-0046 三光町昭和42年1967年成立若葉町 伊勢崎市西園町川久保町の各全域) 372-0811 若葉町二区15番22番昭和42年1967年成立上泉町 佐位郡茂呂村大字今泉(上街組)→佐波郡茂呂村大字今泉上街組)→大字今泉上泉町) 372-0045 上泉町1940年昭和15年通称町名として成立昭和27年1952年広瀬町編入し昭和46年1971年)からは正式町名となる。 八坂町 佐位郡茂呂村大字今泉張付場組)→佐波郡茂呂村大字今泉張付場組)→大字今泉(八坂町) 372-0044 八坂町1940年昭和15年通称町名として成立し昭和46年1971年)からは正式町名となる。 今泉町二丁目 佐位郡茂呂村大字今泉大谷戸組)→佐波郡茂呂村大字今泉大谷戸組)→大字今泉今泉町二丁目) 372-0031 今泉町二丁目1940年昭和15年通称町名として成立し昭和46年1971年)からは正式町名となる。

※この「南地区」の解説は、「伊勢崎市」の解説の一部です。
「南地区」を含む「伊勢崎市」の記事については、「伊勢崎市」の概要を参照ください。


南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 14:48 UTC 版)

伊勢崎市」の記事における「南地区」の解説

町名旧住現在の町名行政区備考広瀬町 佐位郡伊勢崎町(中島)→佐位郡伊勢崎町(広瀬町)→佐波郡伊勢崎町(広瀬町) 上泉町一部 広瀬町明治9年1876年改称昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和27年1952年大字今泉のうち上泉町編入され消滅川久保町 佐位郡伊勢崎町(川久保)→佐位郡伊勢崎町(川久保町)→佐波郡伊勢崎町(川久保町) 若葉町一部 川久保町明治9年1876年改称昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅西町 佐位郡伊勢崎町(西町)→佐波郡伊勢崎町(西町) 三光町一部 西町昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅川岸町 佐位郡伊勢崎町(川岸町)→佐波郡伊勢崎町(川岸町) 三光町一部 川岸町昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅宮本町 佐位郡伊勢崎町(裏町)→佐波郡伊勢崎町(裏町) 本町三光町各一部 裏町昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和15年1940年改称昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅東町 佐波郡伊勢崎町(錦町) 中央町一部 東町昭和15年1940年成立昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅本町一丁目 佐位郡伊勢崎町(本町)→佐位郡伊勢崎町(本町一丁目)→佐波郡伊勢崎町(本町一丁目) 本町一部 本町一丁目明治16年(1881年)成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅本町二丁目 佐位郡伊勢崎町(本町)→佐位郡伊勢崎町(本町二丁目)→佐波郡伊勢崎町(本町二丁目) 本町一部 本町二丁目明治16年(1881年)成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅本町三丁目 佐位郡伊勢崎町(本町)→佐位郡伊勢崎町(本町三丁目)→佐波郡伊勢崎町(本町三丁目) 本町一部 本町三丁目明治16年(1881年)成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅本町四丁目 佐波郡伊勢崎町(本町三丁目のうち六間道以東)→佐波郡伊勢崎町(本町四丁目) 本町四丁目明治43年(1910年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅本町五丁目 佐波郡伊勢崎町(錦町) 本町一部 本町五丁目大正4年1915年鍛冶塚から改称昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅住吉町 佐波郡伊勢崎町(南町一丁目)→佐波郡伊勢崎町(住吉町) 緑町一部 住吉町大正15年1926年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅幸町 佐波郡伊勢崎町(住吉町) 中央町一部 幸町昭和15年1940年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅南町一丁目 佐位郡伊勢崎町(釘打郭)→佐位郡伊勢崎町(本町南)→佐位郡伊勢崎町(南町一丁目)→佐波郡伊勢崎町 緑町本町各一部 南町一丁目明治16年1881年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅南町二丁目 佐位郡伊勢崎町(釘打郭)→佐位郡伊勢崎町(本町南)→佐位郡伊勢崎町(南町一丁目)→佐波郡伊勢崎町 緑町本町各一部 南町二丁目明治16年1881年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅南町三丁目 佐位郡伊勢崎町(釘打郭)→佐位郡伊勢崎町(本町南)→佐位郡伊勢崎町(南町一丁目)→佐波郡伊勢崎町 緑町本町各一部 南町三丁目明治16年1881年成立昭和5年1930年)からは南小学校区となる。昭和42年1967年住居表示実施に伴い消滅

※この「南地区」の解説は、「伊勢崎市」の解説の一部です。
「南地区」を含む「伊勢崎市」の記事については、「伊勢崎市」の概要を参照ください。


南地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 14:01 UTC 版)

鳴尾浜臨海公園」の記事における「南地区」の解説

鳴尾浜臨海南地区は鳴尾埋め立て地南端海沿い位置し、「花と緑と小川ゾーン」と「海の見える丘ゾーン」がある。二つゾーン接してプール温泉備えた健康増進施設リゾ鳴尾浜」があり、1992年から運営されていたが2020年営業終了した。 所在地兵庫県 西宮市鳴尾浜3-13 花と緑と小川ゾーン花のメインストリート フラワーガーデン 海の見える丘ゾーン芝生広場 海づり広場有料リゾ鳴尾浜2020年営業終了) 花工房 西駐車場(150台)、東駐車場(250台)

※この「南地区」の解説は、「鳴尾浜臨海公園」の解説の一部です。
「南地区」を含む「鳴尾浜臨海公園」の記事については、「鳴尾浜臨海公園」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「南地区」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

南地区のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



南地区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのAFC U-19女子選手権2006 (改訂履歴)、国営みちのく杜の湖畔公園 (改訂履歴)、高崎市 (改訂履歴)、伊勢崎市 (改訂履歴)、鳴尾浜臨海公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS