XIとは? わかりやすく解説

クサイ【Ξ/ξ/xi】

読み方:くさい

グザイ


クシー【Ξ/ξ/xi】

読み方:くしー

グザイ


クロッシィ【Xi】

読み方:くろっしぃ

NTTドコモ提供する高速無線データ通信規格LTEのサービスブランド名。平成22年2010)より東京名古屋・大阪の市街部でサービス開始通信速度受信時最大100Mbps、送信時最大37.5Mbps。FDD周波数分割複信)によるFDD-LTE採用


グザイ【Ξ/ξ/xi】

読み方:ぐざい

〈Ξ・ξ〉ギリシャ文字の第14字。クサイクシー

〈Ξ〉Ξ粒子記号


Xi

名前 シー; シ

XI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 08:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

XI

Xi

xi

X-i

脚注
  1. ^ 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公式サイト” (日本語). 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公式サイト. 2021年11月28日閲覧。
  2. ^ 「『閃光のハサウェイ』オリジナル・サウンドトラック」本日より配信スタート! | GUNDAM.INFO” (日本語). GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト. 2021年11月28日閲覧。
  3. ^ 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」新映像公開 初お披露目のΞ(クスィー)ガンダム新デザインに、ファンの意見二分化” (日本語). ねとらぼ. 2021年11月28日閲覧。
  4. ^ 変異株命名、中国に配慮か? 「XI」=「習」で、米FOX”. 東京新聞 TOKYO Web (2021年11月28日). 2021年12月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年11月28日閲覧。
  5. ^ Xiの拡大する力は中国経済にとって増大するリスクです”. Yahoo!ニュースBloomberg (2021年11月9日). 2021年11月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年11月28日閲覧。


ローマ数字

(XI から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 03:44 UTC 版)

ローマ数字(ローマすうじ)は、を表す記号の一種である。ラテン文字の一部を用い、例えばアラビア数字における 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10 をそれぞれ I, II, III, IV, V, VI, VII, VIII, IX, X のように表記する。I, V, X, L, C, D, M はそれぞれ 1, 5, 10, 50, 100, 500, 1000 を表す。i, v, x などと小文字で書くこともある。現代の一般的な表記法では、1以上4000未満の数を表すことができる。


注釈

  1. ^ 書き方ではなく読み方については以下の事例が参考になる――著作権法 (アメリカ合衆国)においてローマ数字による発行年表示が有効なものであるとされていて、不正なローマ数字は著作権表示を無効化しうる[1]。この際、下記のような書き方ルールに合致しているかどうかは問題とされない。
  2. ^ = [{(100 × 2) + 10} × 1000] = 210 × 1000 = 210000 (21万)
  3. ^ = [{1000 + 100 + 50 + (1 × 2)} × 100000] + [{(10 × 3) + 5 + (1 × 2)} × 1000] + {(100 × 2) + (10 × 3) + (1 × 2)} = 1152 × 100000 + 37 × 1000 + 232 = 115200000 (1億1520万) + 37000 + 232 = 115237232 (1億1523万7232)
  4. ^ = [{(1000 × 2) + (100 × 3) + (10 × 2) + (1 × 2)} × 100000] + (((50 + (10 × 2)) + 1) × 1000) + [(100 × 2) + (10 × 3) + {5 + (1 × 3)}] = 2322 × 100000 + 71 × 1000 + 238 = 232200000 (2億3220万) + 71000 + 238 = 232271238 (2億3227万1238)
  5. ^ = [{50 + (10 × 3)} × 1000] = 83 × 1000 = 83000
  6. ^ = [{(100 − 10) + 2} × 1000] = 92 × 1000 = 92000
  7. ^ = 5 × 1000 = 5000
  8. ^ = [(5 × 1000) + {(1 × 3) × 100} + (10 + 5 + 1)] = 5000 + 300 + 16 = 5316
  9. ^ 〔大文字〕U+216C, 216D, 216E, 216F〔小文字〕U+217C, 217D, 217E, 217F
  10. ^ (左から順に) U+2183, 2184, 2180, 2181, 2182, 2187, 2188, 2185, 2186

出典

  1. ^ Hayes, David P.. “Guide to Roman Numerals”. Copyright Registration and Renewal Information Chart and Web Site. 2021年11月29日閲覧。
  2. ^ 比留間直和 (2012年10月1日). “いつ使う?ローマ数字 - ことばマガジン”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2021年11月29日閲覧。
  3. ^ UnicodeコンソーシアムにあるMac OS Japaneseとの変換テーブル


「ローマ数字」の続きの解説一覧

Xing World

(XI から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 18:01 UTC 版)

Xing Worldエクシングワールド)は、ビズインターナショナルが勧誘をしていたバーチャル世界およびメタバースのこと。2009年現在は名称表記が”X-i”と変更されている。通信カラオケを運営するエクシングとは無関係。


  1. ^ 過去に複数回の公開延長の実績があり、現在も公開日の情報が企業サイトにない。
  2. ^ a b 宮城県/不適正な商取引等に関する情報
  3. ^ a b 宮城県/特定商取引法違反事業者への行政処分に関する情報
  4. ^ 特定商取引法違反の連鎖販売取引事業者に対する業務停止命令(6か月)について - 消費者庁・2009年11月27日(2009年12月28日時点のアーカイブ
  5. ^ 仮想空間マルチ、会員らが提訴 「うその説明で勧誘」 朝日新聞 2010年4月28日(2010年5月1日時点のアーカイブ
  6. ^ “「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警”. 産経新聞. (2010年5月27日). オリジナルの2010年5月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529180147/http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100527/crm1005270810009-n1.htm 2010年5月27日閲覧。 
  7. ^ ビズインターナショナルXing World 紹介ビデオより
  8. ^ 月刊ネットワークビジネス ビジネス掲示板ペイフォワードとエクシングワールドについて[リンク切れ]
  9. ^ ビズインターナショナル - ニュースリリース(2009年6月20日時点のアーカイブ) なお、ニュースリリース2009年度一覧にはこの発表へのリンクは設置されていない。
  10. ^ ビズインターナショナル - ニュースリリース(2009年6月27日時点のアーカイブ) なお、ニュースリリース2009年度一覧にはこの発表へのリンクは設置されていない。


「Xing World」の続きの解説一覧

XI(イレブン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 00:30 UTC 版)

魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者」の記事における「XI(イレブン)」の解説

シックスの娘であり、父曰く完成された生物兵器」。シックス捕らえられ怪盗Xが、記憶消され改造された状態。外見は「シックスクローン(雌)」という出生反映してか、シックスによく似た10代後半ロングヘアー少女変わっており、シックス「パパ」と呼ぶ彼女の名前「XI」は、それまでの名前である「験体11」・“怪物強盗『X.I』をかけたものであり、また「VI」の合わせ鏡VI上下対称組み合わせるとXIになる)という意味もある。

※この「XI(イレブン)」の解説は、「魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者」の解説の一部です。
「XI(イレブン)」を含む「魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者」の記事については、「魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者」の概要を参照ください。


Xi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/01 06:07 UTC 版)

横浜ベイキット」の記事における「Xi」の解説

Xi(「ザイ」と発音する)はXMLベースプログラミング言語である。

※この「Xi」の解説は、「横浜ベイキット」の解説の一部です。
「Xi」を含む「横浜ベイキット」の記事については、「横浜ベイキット」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「XI」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「XI」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

XIのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



XIのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリXiの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのXI (改訂履歴)、ローマ数字 (改訂履歴)、Xing World (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者 (改訂履歴)、横浜ベイキット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS