TOTOとは? わかりやすく解説

TOTO

分子式C49H58N6S2
その他の名称TOTO、1,1'-(4,4,8,8-Tetramethyl-4,8-diazoniaundecane-1,11-diyl)bis[4-[(3-methyl-2,3-dihydrobenzothiazol)-2-ylidenemethyl]quinolinium]
体系名:1,1'-(4,4,8,8-テトラメチル-4,8-ジアゾニアウンデカン-1,11-ジイル)ビス[4-[(3-メチル-2,3-ジヒドロベンゾチアゾール)-2-イリデンメチル]キノリニウム]、1,1'-[トリメチレンビス(ジメチルイミニオ-1,3-プロパンジイル)]ビス[4-[(3-メチル-2,3-ジヒドロベンゾチアゾール)-2-イリデンメチル]キノリニウム]、1,1'-[トリメチレンビス(ジメチルイミニオトリメチレン)]ビス[4-[3-メチルベンゾチアゾール-2(3H)-イリデンメチル]キノリニウム]


Toto

名前 トトトトー

TOTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/17 09:42 UTC 版)

TOTOtoto(とーとー、とと、ティーオーティーオー)




「TOTO」の続きの解説一覧

トト

(TOTO から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 07:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

トトとと

トト

とと

人名

フィクション

架空の人名・動物の名前
漫画

関連項目



TOTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 08:29 UTC 版)

温水洗浄便座」の記事における「TOTO」の解説

衛生陶器業界最大手のTOTOは「ウォシュレット」の製品名発売する1980年6月発売以来2011年1月には累計販売台数3000台を突破した温水洗浄便座では高いシェア誇りINAX同社の名称はシャワートイレ)や他社製同種類のものも含めウォシュレット」と呼ばれるほど定着しているが、ウォシュレットの名称はTOTOの登録商標日本第1665963号など)である。

※この「TOTO」の解説は、「温水洗浄便座」の解説の一部です。
「TOTO」を含む「温水洗浄便座」の記事については、「温水洗浄便座」の概要を参照ください。


toto(トト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 03:21 UTC 版)

スポーツ振興くじ」の記事における「toto(トト)」の解説

指定されたJリーグ主催13試合についてホームチーム90経過時点延長戦PK戦含まず)での「勝ち(1)」「負け(2)」「その他の結果(0)」(引き分け同点等)を予想する。この指定とは、試合対象期間ホームチーム名及びアウェイチーム名を日本スポーツ振興センターが行ものであるしたがって、"会場"については指定内容含まれていないこれらの点はその他のくじとも共通である平日開催などで13試合上開催されない場合発売されない。 全試合的中1等1試合外れ2等、2試合外れ3等当せん金を受けることができる(3等2006年度廃止になったが、2007年度復活した)。※当初は延長戦含めた120分間の勝ち、負け引き分け(その他)を予想していたが、全試合的中でも低配当 になったこともあったので2002年J290分引き分け導入)から90分の勝ち、負けとその他(延長戦引き分け等)から予想するとなった2003年からJ190分引き分けとなったので現在リーグ戦リーグカップルヴァン杯予選リーグ期間中ホームチームの「勝ち」「負け」「引き分け」の3種となっている。リーグカップルヴァン杯決勝トーナメント及び天皇杯では、試合勝敗とtotoの結果異な場合がある現在の最高当せん金額は、キャリーオーバーのない時は1億円、キャリーオーバー発生時は5億円(キャリーオーバー発生時5億円は、2015年初回の第750回~)である。2000年発売開始時は最高1億円、2004年より通常時1億円、キャリーオーバー時2億円となっていた。 当せん金配分割合配分元の金額は、発売金額50%(2005年まで初期費用回収のため47%)である。 1等2等3等備考2001年5020% 302006年8020% - 3等廃止 2007年7015153等復活

※この「toto(トト)」の解説は、「スポーツ振興くじ」の解説の一部です。
「toto(トト)」を含む「スポーツ振興くじ」の記事については、「スポーツ振興くじ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「TOTO」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「TOTO」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「TOTO」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは

    株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは、自己資本と有利子負債との比率を表したものです。D/Eレシオともいいます。有利子負債自己資本比率の有利子負債には、長期借入金、短期借入金、普通社債、転換...

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

  • 株式の投資基準とされるEPSとは

    株式の投資基準とされるEPSとは、1株あたりの利益額のことです。EPSは、次の計算式で求めることができます。EPS=当期純利益÷発行済み株式数例えば、当期純利益が100億円で発行済み株式数が1億株の企...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

TOTOのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



TOTOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTOTO (改訂履歴)、トト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの温水洗浄便座 (改訂履歴)、スポーツ振興くじ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS