ブラックフライデーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ブラックフライデーの意味・解説 

ブラックフライデー

英語:Black Fridayブラックフライデーとはブラックフライデー(Black Friday)はアメリカにおいて「感謝祭の翌日」から始まる大売り出しのイベントの通称。いわゆる「年末商戦」あるいは「歳末大売り出し」のようなものである。日本のブラックフライデーはいつ? 2021年の事例近年では日本でも「ブラックフライデー」のセールを展開する店が増えつつある。

ただし、日本のブラックフライデーがアメリカと同様感謝祭翌日」に始まとは限らない何し日本には感謝祭がなく、その日セールを始め理由がない

日本では感謝祭代わりに勤労感謝の日に合わせた日程組まれたり、あるいは11月半ばあたりに期間を設定して「ブラックフライデー」と銘打っているようなケースもある。

2021年を例に取ると、アメリカ感謝祭2021年11月25日(木)であり、ブラックフライデーの開始日は2021年11月26日(金)だった。

イオンは「ブラックフライデーセール」を2021年11月19日(金)28日(日)にかけて行った

トイザらスは「ラックフライデー2021」を2021年11月19日(金)11月25日(木)にかけて行った

楽天市場は「楽天ブラックフライデー」を2021年11月18日(木)11月23日(火)にかけて行った

アマゾンジャパンは「Amazon ブラックフライデー 2021」を2021年11月26日(金)12月2日(木)にかけて行った。これはアメリカのブラックフライデーのスケジュール即している。

日本のブラックフライデーはいつから?

日本では「ブラックフライデー」は2010年代半ば一部小売店導入され始めたとされるイオングループなどが日本で最初期に「ブラックフライデー」セール開催した事業者のひとつとして知られているちなみにアマゾンジャパン2019年に「Amazon ブラックフライデー」を日本では初め開催している。

各店今年のブラックフライデーはいつから始まるのか(開催期間はいつなのか)?という意味の「いつから?」には、答えにくい。日本では開催期間まちまちだからである実施される場合は「11月後半開催」されるであろうし、前月当月には具体的な開催期間決定されるだろうから、10月半ば以降まめに確認なさるとよい。

ブラックフライデーの意味・由来

アメリカ感謝祭Thanksgiving Day)は「11月第4木曜日」と決まっているそのため、感謝祭翌日から始まるブラックフライデーは、金曜日初日迎える。(決まって金曜から始まるから「フライデー」というのである

アメリカでは「感謝祭」は国民の祝日となっている。金曜挟んで土曜・日曜休みとなるため、金曜日休日にして連休設けられることが多い。また、感謝祭終わったことで国民意識年末クリスマスシーズン)に向く。そこで、皆こぞってクリスマスプレゼント物色し出かけるわけである。小売店にとっては一大商機である。感謝祭売り逃した在庫一掃する役割もあるという。

このため、ブラックフライデーは多くの小売店にとって最大の書き入れ時とされる

「ブラックフライデー」の意味

ブラックフライデーの「ブラックblack)」は「黒字の意味解釈されている。売り上げ伸びるという好ましい意味である。

ただし金融・経済分野では「株価大暴落した日」を「ブラック暗澹たる)+曜日」と通称することが多々あって紛らわしい。とりわけ1929年発生した深刻な金融危機を指す用語として定着している表現複数ある。

・「ブラックサーズデー」は1929年10月24日木曜日)に始ま株価大暴落
・「ブラックマンデー」は1929年10月28日月曜日)に起きた株価壊滅的な下落
・「ブラックチューズデー」は1929年10月29日火曜日)に起こった株価さらなる下落

ブラックマンデー」は1987年10月19日月曜日)の株価大暴落を指すこともある。

さらにブラックサーズデー翌日にあたる1929年10月25日金曜日)を「ブラックフライデー」と呼ぶこともある。

とはいえ文脈上「ブラックフライデー」が「金融危機」と「大売り出し」のどちらを指しているか判断に迷うことは稀だろう。

ブラックフライデーは年に何回?

ブラックフライデーは「年に1度の大セール」である。つまり年1回である。

関連サイト
National Retail Federation - Holiday FAQ - 全米小売業協会FAQページ(ブラック・フライデーに関する解説あり)

ブラックフライデー

英語:Black Friday

 ブラックフライデー(Black Friday)とは、アメリカ年末商戦初日にして最大の商機とされる日。具体的には、11月第4金曜日厳密にいうと11月第4木曜日感謝祭)の翌日である。

米国感謝祭盛大に催される行事であり、国民の祝日である。多くの州では、感謝祭翌日休日にして週末まで4連休となる。感謝祭終わると小売業界年末クリスマスシーズンに向けた大売り出しを始める。感謝祭つつがなく終えてホリデーシーズン目を向けはじめた消費者クリスマスプレゼント物色するために連休期間の金曜日小売店大挙する。

英語圏ではブラックフライデーは「Black Friday」と語頭大文字にして表記される。つまり固有名詞として扱われている。


感謝祭を祝う習わしカナダにもあるが、アメリカ感謝祭とは日が異なり10月中に行われる年末商戦との関連希薄といる。

日本を含む他の国々でも、米国のブラックフライデーにあやかる形で需要喚起のため)年末の手前の大売り出しを「ブラックフライデー」と呼ぶ場合がある。その多くは、必ずしも11月第4金曜実施されるとは限らない

ブラック‐フライデー【Black Friday】

読み方:ぶらっくふらいでー

米国などで、感謝祭11月第4木曜日)の翌日金曜日のこと。休日とする職場多く商店にとってはクリスマス商戦初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字連想させることから。→サイバーマンデーグリーンマンデー


ブラックフライデー


ブラック・フライデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/27 09:19 UTC 版)

ブラック・フライデー: Black Friday




「ブラック・フライデー」の続きの解説一覧

ブラックフライデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 05:52 UTC 版)

ベルリン封鎖」の記事における「ブラックフライデー」の解説

1948年8月13日金曜日雨天のもとテンペルホーフに着陸したC-54オーバーラン事故起こして炎上した続行していたC-54はこれを避けようとして滑走路上でタイヤバーストさせてしまい、2機が滑走路上で動けなくなってしまった。混乱回避するためにこの日空輸作戦中止され飛行中輸送機全て引き返すことになったこの日作戦の中の最悪の日として「ブラックフライデー」として記憶されることになったこうした混乱1つ原因には、急速にベルリンへ航空交通量が増大して航空交通管制追いついていないということがあった。 そこで、最適な航空交通管制業務の研究が行われた。その結果3本ベルリンへ航空路のうち、南北2本ベルリンへ往路に、中央の1本ベルリンからの復路専用割り当てることになった輸送機決められた時刻と高度を守って飛行することが求められベルリン1度でもアプローチ失敗すると、着陸やり直し許可されず、積荷積んだまま西ドイツに引き返すことになっていた。また当時最新のレーダーによる着陸管制装置である着陸誘導管制 (GCA) の設備ベルリン空港装備され24時間体制3分間隔飛来する輸送機捌いた。 こうして輸送機乗務員地上支援体制航空交通管制システム完成しベルリンへ空輸量は9月には1日4,500 tを超えて、西ベルリン市民支えられる低水準満たした

※この「ブラックフライデー」の解説は、「ベルリン封鎖」の解説の一部です。
「ブラックフライデー」を含む「ベルリン封鎖」の記事については、「ベルリン封鎖」の概要を参照ください。


ブラックフライデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/09 16:51 UTC 版)

バーゲンセール」の記事における「ブラックフライデー」の解説

アメリカ合衆国小売店では、感謝祭があけた11月第4金曜日から週末にかけてクリスマス向けた大規模なセールが行われる。これをブラックセールと呼ぶブラック語源は、小売店大幅な黒字を出す(見込む)ことなど諸説。この呼称イギリスにも及んだほか、2016年から日本でも意識的に取り上げられるようになった。(詳細ブラックフライデー (買い物)の項を参照のこと)

※この「ブラックフライデー」の解説は、「バーゲンセール」の解説の一部です。
「ブラックフライデー」を含む「バーゲンセール」の記事については、「バーゲンセール」の概要を参照ください。


ブラックフライデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 05:24 UTC 版)

中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の記事における「ブラックフライデー」の解説

現代社会女性に多い社会問題児童虐待)などを再現ドラマ挟んで真剣に語る。開始当初月一放送予定だったが、数カ月企画休止

※この「ブラックフライデー」の解説は、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の解説の一部です。
「ブラックフライデー」を含む「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の記事については、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブラックフライデー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ブラックフライデーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブラックフライデーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブラックフライデーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラック・フライデー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのベルリン封鎖 (改訂履歴)、バーゲンセール (改訂履歴)、中居正広の金曜日のスマイルたちへ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS