ブラック・フライデーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ブラック・フライデーの意味・解説 

ブラック・フライデー


ブラックフライデー

別名:黒字の金曜日サイバーブラックフライデー
【英】Black Friday, Cuber Black Friday

ブラックフライデーとは、米国毎年11月第4木曜日催される感謝祭Thanksgiving Day)の翌日11月第4金曜日を指す通称である。米国における年末商戦初日であり、かつ最大山場とされる

米国では、感謝祭を終えたブラックフライデーから本格的なクリスマスシーズンへ突入し、同時にいわゆる年末商戦が始まる。小売業界では各店舗盛大なセール実施される。感謝祭祝日であり、祝日土曜日日曜日の間に挟まれたブラックフライデーは休日とされる場合も多い。例年多くの客が買い物のために店頭に並ぶ。

ブラックフライデーは店頭販売における山場であるが、その翌週月曜日オンラインショッピング商品購入するユーザー多く、こちらはサイバーマンデー呼ばれている。

ブラックフライデーの言葉の意味は、一般的には「小売店黒字になるから」だとされる。その意味で、世界恐慌を引き起こしブラックマンデー暗黒の月曜日)の「暗澹とした、光の見えない」とは大きく意味を異にする


ブラック・フライデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/30 08:50 UTC 版)

ブラック・フライデー(Black Friday)


ブラックフライデー (買い物)

(ブラック・フライデー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/18 09:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラックフライデー前日深夜開店前から店の前にできた行列と、開店と同時に駆け込む客(2013年)

ブラックフライデー英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている[1][2]。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある[2][3]

日本語では黒字の金曜日とも訳される[1][2][3]

アメリカ

1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日は買い物客で道路が混むことからそう呼ばれている。名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人が外に溢れて仕事が増えるために「真っ暗な金曜日」と呼んだことがきっかけとされる。当初、小売店などはこの言葉に不快感を示して「ビッグフライデー」という言葉を作ったが、一般には「ブラックフライデー」で広まった。その後、フィラデルフィアの新聞が「小売業者が儲かり黒字になる」という解釈を発表してからは、良い意味で使われるようになった[4]。「ブラックマンデー」(1987年の世界的株価大暴落の開始日)などという言葉との連想で使われている。

日本

日本でも11月は年末商戦を控えて売り上げが伸び悩むため、消費喚起を狙って、ブラックフライデーのセールが開催されるようになった。2016年には、ノジマイオングループが初めて本格的なブラックフライデーのセールを開催した[5][6][1]

日本の場合、感謝祭に類似する祝日である勤労感謝の日(11月23日)にあわせて[7]、あるいは冬物ニーズが高まる二十四節気の一つ・小雪(11月21日頃)にあわせて[8]実施されることが多く、アメリカの「ブラックフライデー」より1週間程度早いことが多い。

米国に比べ盛り上がりが限定的との声もあり、「需要の先食いになるだけ」と語る大手スーパー関係者もいる[9]

イギリス

イギリスでは、クリスマス翌日から行われる一斉セール、ボクシング・デーという年末商戦があるが、イギリス国内でも約1か月早く始まるブラックフライデーが浸透しつつあり、2019年のボクシング・デー商戦が不振に終わった理由の一つとして挙げられるようになった[10]

出典

  1. ^ a b c 売上高7割増の好発進 北陸でもブラックフライデー 北国新聞、2016年11月26日閲覧。
  2. ^ a b c 日本でもブラックフライデー=米国発商戦、イオンなど実施 時事通信、2016年11月26日閲覧。
  3. ^ a b 「ブラックフライデー」日本でも…黒字の金曜 読売新聞、2016年11月26日閲覧。
  4. ^ 方顕哲 (2015年10月3日). “【萬物相】「韓国版ブラックフライデー」、人気商品は割引対象外”. 朝鮮日報. オリジナルの2015年10月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151004074937/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/03/2015100300431.html 
  5. ^ 【ノジマ】ブラックフライデーセール開催! – PS VRが当たるブラックボックスをGETする方法 - usedoor(2016年11月25日).2016年11月28日閲覧。
  6. ^ イオン最強のネットセール「サイバーウィーク」が11月25日から開催!〜店舗では「ブラックフライデー」も日本に導入”. ネタとぴ (2016年10月28日). 2016年11月27日閲覧。
  7. ^ “日本でも広がるブラックフライデー 22日からセール”. 朝日新聞. (2019年11月21日). https://digital.asahi.com/articles/ASMCP45RYMCPULFA00X.html 2019年11月21日閲覧。 
  8. ^ “アマゾンもセール前倒し 米発祥のブラックフライデー、日本でなぜ早い?”. 共同通信(神戸新聞配信). (2019年11月19日). https://this.kiji.is/569761197846742113 2019年11月21日閲覧。 
  9. ^ 2019年11月22日中日新聞朝刊9面
  10. ^ 英伝統の「ボクシング・デー」、米ブラック・フライデー普及で不振”. BBC (2019年12月27日). 2020年1月6日閲覧。

関連項目



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブラック・フライデー」の関連用語

ブラック・フライデーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブラック・フライデーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブラックフライデーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラック・フライデー (改訂履歴)、ブラックフライデー (買い物) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS