流れとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 流れの意味・解説 

ながれ 【流れ】

[3] ( 名 )
流れること。 「水の-が速い」 「空気の-」
流れる。流れる川。 「 -を渡る」
時の経過時間に伴う物事移り変わり続き具合。 「歴史の-」 「会議の-」 「試合の-が変わる」
物事継続的動き。特に,人や車のゆきき。 「人の-」 「車の-がよくなる
杯の酒のしたたり飲み残しの酒。 「お-を頂戴する」 → お流れ
血のつながり。血すじ。また,流派系統。 「源氏の-」 「凡そ弘法の-に広沢小野の二あり/正統宇多」 → 流れをくむ
会合などを終えた人々群れ。 「忘年会の-」
傾向かたむき。 「機械化の-には抗されぬ」
質物受け出す期限が切れて所有権がなくなること。また,その質物。 「質-」
(「おながれ」の形で)計画予定中止になること。 「旅行がお-になる」 → お流れ
屋根の棟から軒先までの傾斜。また,その面。 「片-の屋根
流浪さすらい。 「 -の身の上
庭園内に設け流水を楽しむ景。 → (や)
接尾
助数詞和語数詞などに付いて,旗・幟(のぼり)などを数えるのに用いる。 「二(ふた)-の旗」


ながれ【流れ】

左流れ、右流れなどと使う。幹やには必ず方向があり、それを人間の手操作ていかに意味付けをしていくかがづくりのポイント。流れがちぐはぐだと、味は出ないし風景呼び起こせない。例え操作途中で少しから離れ全体見渡してみることも一つの手飾りにも同じことが言える


流れ ナガレ

流局のこと。

流れ

作者近松秋江

収載図書近松秋江全集 第1巻
出版社八木書店
刊行年月1992.4


流れ

作者河野慶

収載図書台湾純文学集 2
出版社緑蔭書房
刊行年月2002.11
シリーズ名日本統治台湾文学集成


流れ


流れ

作者日夏英太郎

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1901〜1938 創作篇 3
出版社緑蔭書房
刊行年月2004.6


流れ―運命と時について

作者ギュンター・アイヒ

収載図書流れ―運命時について
出版社松籟社
刊行年月2000.3
シリーズ名ギュンター・アイヒ放送劇


流れ

読み方:ながれ

  1. 定つてあつたことが中止になる。

分類 芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

流れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/24 14:42 UTC 版)

流れ(ながれ)とは:


  1. ^ 野球監督の中には、選手に対して働きかけるだけでなく、選手の(配偶者)の誕生日などにプレゼントをすることで、そうした流れを根底からつくるという高等な技を使う人もいる。
  2. ^ ただし、バスケットボールにおいては、一度シュートを決めた選手は他の選手に比べてその後もシュートを決めやすくなる(「ホットハンド」)が信じられていることがあるが、 これに関しては、アメリカ心理学者トーマス・ギロビッチが、実際にNBAフィラデルフィア・セブンティシクサーズの1980-1981年シーズンのフィールド・ゴール、およびボストン・セルティックスの1980-1981年、1981-1982年シーズンのフリースローを統計分析したところ、シュートが連続して決まる確率に偶然の域を出るものは無く、シュートは完全なる独立試行であることが明らかとなった。
  3. ^ このように本当は何ら意味の無い情報の中から何らかのパターンを見出してしまう現象のことをクラスター錯覚(en:clustering illusion)と呼ぶ。クラスター錯覚は認知バイアスの一種であり、統計データから誤った解釈を導き出す原因となる。また、クラスター錯覚のような「まやかしの有意性」から理屈を組み立ててしまうことを「テキサスの射撃手の誤謬」(en:Texas sharpshooter fallacy)と呼ぶ。
  1. ^ a b 広辞苑 第五版 p.1979
  2. ^ 大辞林
  3. ^ 広辞苑 第五版  p.1979「流れる」
  4. ^ 日本人に馴染みのある有名な作品では例えば『方丈記』など。(Wikibooks : [1])。他にも多数あり。
  5. ^ フィリップ ボール『流れ: 自然が創り出す美しいパターン』早川書房、2011
  6. ^ Spedding, G. R., Rayner, J. M. V., and Pennycuick, C. J. (1984). “Momentum and Energy in the Wake of a Pigeon (Columba Livia) in Slow Flight”. J. Exp. Biol. 111: pp. 81-102. 
  7. ^ 樋口広太郎『だいじょうぶ!必ず流れは変わる』2000年
  8. ^ 植西聰『「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣』PHP研究所、2013


「流れ」の続きの解説一覧

ながれ

出典:『Wiktionary』 (2010/04/24 03:31 UTC 版)

動詞

ながれれ】

  1. 動詞「ながれる」の未然形
  2. 動詞「ながれる」の連用形

名詞

ながれれ】(連用形名詞化)

  1. 流体一方方向に動くこと。
    ここの川の流れ速い
  2. 時間経過
    引っ越してから数日時間の流れは速く感じられた。

関連語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

流れに関連した本

「流れ」に関係したコラム

  • FXのゴールデンクロスとデッドクロスの解説

    ゴールデンクロスとデッドクロスは、2本の移動平均線が交差することで、FX(外国為替証拠金取引)や株式取引などでは相場の流れを知る手掛かりの1つとして用いられています。移動平均線をチャート上に描画するに...

  • バイナリーオプションの初心者向け入門サイト一覧

    バイナリーオプションは、FXと同じように外国為替を扱う商品ですが、仕組みや取引のルールはFXと異なります。次のリストは、これからバイナリーオプションを始めようとする初心者向けに、バイナリーオプションの...

  • 株365のセーフティネットとは

    株365の取引の際には、証券会社に証拠金を預託します。証券会社は、顧客から預託された証拠金を株365の取引所である東京金融取引所へ預託します。その際、顧客の売り、買いといった注文内容は関係なく、証拠金...

  • FXやCFDのバーチャートとは

    FXやCFDのバーチャート(Bar Chart)とは、1日の値動きを直線だけで描画して時系列に並べたものです。バーチャートの描き方は、まず、高値の地点と安値の地点を縦線で結びます。次に、始値の地点から...

  • FXやCFDのスキャターとは

    FXやCFDのスキャター(Scatter)とは、1日の値動きを点だけで描画して時系列に並べたものです。スキャッターともいいます。スキャターの描き方は、終値の地点に点を打つだけです。分析ツールによっては...

  • FXのスキャルピング手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピング(scalping)手法とは、わずかな利益を狙って短時間に売買を繰り返す手法のことです。スキャルピング手法では、1回の取引時間は1分から10分程度であることが...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「流れ」の関連用語

流れのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダブ南

三元牌

間四ケン

三元牌

字牌

裏筋

送り槓

間四ケン





流れのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2016, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2016 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの流れ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのながれ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS