アイテムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 事項 > アイテムの意味・解説 

アイテム [1] 【item】

事項。項目。品目
テレビ-ゲームで,その中に出てくる武器道具

アイテム

【英】item

品目のこと。サイズ、色は異なっても同じ素材、同じスタイルであれば同一品目(アイテム)として管理される。集合単品ともいう。衣料品場合マーク呼称する場合もある。品目を色・サイズ別で管理することを単品管理という。単品とはこれ以上分けられないところまで分類したもの絶対単品ともいう。

アイテム

【英】item

アイテムとは、「項目」や「品物」を表す一般的な英語の名詞である。IT用語としては、データベースにおいてレコード構成する要素、あるいは、ゲーム内で入手使用できる武器道具といった不可要素、というような意味で用いられることが多い。

データベースにおけるアイテムは、項目やフィールドなどとも呼ばれる例えば、住所録データベースでは、1人分のデータ集まりレコードであり、名前、住所電話番号などの項目がアイテムである。

ゲームにおけるアイテムは入手することでゲームを有利に進められる要素として扱われることが多い。カードバトルRPG型のソーシャルゲームではキャラクターが「ガチャ」を通じて入手できる方式多く導入されており、「レアアイテム」(レアカード)は有料ガチャで(課金して)入手することが半ば前提となっているゲーム少なくない

その他にも「アイテム」はMicrosoft OfficeOfficeクリップボード保存したデータや、アバター追加できる小物などの要素スマートフォンアクセサリのような装飾的品物など、対象指し示す抽象的な語として広範に用いられている。

ソフトウェアのほかの用語一覧
ツール・ユーティリティ:  リマインダー  ロケーションリマインダー  Widget
データベース:  アイテム  網型データベース  一対多リレーションシップ  インデックスファイル

アイテム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/10 20:11 UTC 版)

アイテムitem)は、コンピュータゲームおよびテーブルトークRPG等においては、プレイヤーの操作するキャラクターゲーム中で何らかの方法で入手することができ、また、使用することによって何らかの効果が得られる道具全般のことである。またストーリー上は道具と言えないものを、システム上はアイテムとして処理する場合もある(生け捕りにした小動物を、システム上はアイテムとして処理する、など)。




「アイテム」の続きの解説一覧

アイテム

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 04:06 UTC 版)

名詞

  1. 事項品物品目
  2. 項目

語源






アイテムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アイテムに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アイテム」の関連用語

アイテムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニューロポインター

SDXC

eneloop

Knol

Surface Pro 3

RJ-11

iPad mini

Cruzer





アイテムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアイテムの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイテム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアイテム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS