サラブレッドとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > サラブレッドの意味・解説 

サラブレッド [4] 【thoroughbred】

ウマ一品種。英国在来種アラブ種交配して競走用に作られたもの。時速60キロメートル上の速さで走ることができる。サラ
血統のよい人。 「政界の-」

Thoroughbred

読み方:サラブレッド

Thoroughbredとは、AMD社の開発した、0.13μmプロセス製造されたAthlon XP開発コード名である。モデルナンバー言えば2100+ 以上、クロック周波数でいうと1.73GHz以上のものがThoroughbredとして製造されている。2002年6月から出荷開始されている。

これに対して、0.18μmプロセス製造されたAthlon XP開発コード名Palomino呼ばれていた。しかし両製品違いは、ただ製造プロセスだけとなっている。つまりThoroughbreは、純粋にPalomino小型化シュリンク)された製品であるといえる

マイクロプロセッサのほかの用語一覧
AMD:  Socket F  ソケットA  5K86  Thoroughbred  x86アーキテクチャー
CISC:  68系  Z80

サラブレッド

馬の品種のひとつで、競馬主流はサラブレッドである。イギリス長い間かかって競走馬として作り出されたもので、「純血」という意味があり、「完全に育てあげられた」ということ表わす
競走馬としての大まかな定義としては「連続8代にわたりサラブレッドが交配された馬」と決められている。
最近一般用語としても使われおり、毛なみのよいことを、彼はサラブレッドのようだ、などという。また、サラブレッドを省略するときは「サラ」という。
サラブレッド


サラブレッド

作者栗田有起

収載図書蟋蟀
出版社筑摩書房
刊行年月2008.9


サラブレッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/29 14:35 UTC 版)

サラブレッド : Thoroughbred)とは、18世紀初頭にイギリスアラブ馬やハンター(狩猟に用いられたイギリス在来の品種)等から競走用に品種改良された軽種である。




  1. ^ 厳密に言えば、おおよそ50~60kgの負担重量(人の体重+重り。レースやハンデによって異なる)
  2. ^ 2011年の生産頭数 - ジャパン・スタッドブック・インターナショナル 軽種馬登録ニュース 2012年1月31日閲覧


「サラブレッド」の続きの解説一覧





サラブレッドと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サラブレッド」の関連用語

サラブレッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

microSD

ティモシー

SH-01F DRAGON QUEST

オッズ

libretto W100

汗取り

AQUOS PHONE SH-12C

旋毛





サラブレッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリThoroughbredの記事を利用しております。
JRAJRA
Copyright 2017 Japan Racing Association.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサラブレッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS