解説とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > > 解説の意味・解説 

かい せつ [0] 【解説】

( 名 ) スル
専門家などが)物事内容背景影響などをわかりやすいように説明すること。また,その説明。 「世界情勢を-する」 「ニュース-」 「 -者」 → 説明補説


説明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/22 07:13 UTC 版)

(解説 から転送)

説明(せつめい、explanation)とは、事柄の内容や意味を、よく分かるように解き明かすこと[1]。ある事柄について、よくわかるように述べること[2]


  1. ^ a b c d e 広辞苑第六版【説明】
  2. ^ a b c d e f g デジタル大辞泉【説明】
  3. ^ 注 - 例えば、《記述》のほうは、「夕日は赤い」という文章である。赤い、ということを言っているに過ぎない。理由については述べていない。一方、《説明》のほうは、例えば(あくまで、一例であるが) 「夕日は橙色や赤色だが、それは、夕日のほうは日中に比べて太陽光が人の眼に届くまでに大気層を通過する距離が長く、波長の短い青色光は障害物に衝突する回数が多くなった分、吸収される率が増し、人の眼に到達しにくく、それに対して黄、橙、赤などの長波長光線は長距離を経ても届き、その結果、青色成分が(ばかりが)除かれた光となり、それが人の眼には橙色や赤色に見えるからである。」といったもので、赤(や橙)になっている理由も述べている。
  4. ^ 『岩波哲学・思想事典』【説明】
  5. ^ 関連書:ヘンペル著、長坂源一郎訳『科学的説明の諸問題』岩波書店、1973年
  6. ^ アレックス・ローゼンバーグ 『科学哲学―なぜ科学が哲学の問題になるのか』 東克明/森元良太/渡部鉄兵訳訳、春秋社、2011年、89頁。ISBN 978-4-393-32322-9
  7. ^ デジタル大辞泉【記述的科学】[1]


「説明」の続きの解説一覧

解説

出典:『Wiktionary』 (2011/09/29 05:03 UTC 版)

名詞

かいせつ

  1. 物事要点意味などの説明
  2. 物事要点・意味などを分かりやすく説明すること。

活用

サ行変格活用
解説-する





解説と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「解説」に関係したコラム

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「解説」の関連用語

解説のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

OICETS

自然放射性核種

地方自治法施行60周年記念 茨城県分 1,000円銀貨幣

アイロン

マイクロハードドライブ

Woodrow Wilson

トンネル

スカーフ





解説のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの説明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの解説 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS