ポイントとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ポイント > ポイントの意味・解説 

ポイント [0] 【point】

点。地点箇所。 「バッティング--」
要点。重要な箇所。 「出題の-」
得点点数。 「 -をかせぐ」 「二,三-リードしている」
二つ指数差違を表す単位。 「物価前年比で二-の上昇」
活字込め物などの大きさを表す単位。一ポイントは一辺が0.3514ミリメートル
尖頭器せんとうき 」に同じ。

P

parental遺伝学で,親の世代を示す記号
parking駐車場を示す記号
フランス paysage〗 ペイザージュ。油絵キャンバス寸法一系列を表す記号大きくなるほど番号増える風景画用。
ギリシャ petaペタ単位冠する接頭語で,1015 倍を表す。
pitcher野球で,投手を表す記号
〖point〗 活字大きさをいうポイントを表す記号
purple色相で,紫を表す記号
patrolアメリカ海軍航空機識別記号の一で,哨戒機を表す。P-3C など。

ポイント

【英】points

フリークエント・マーケティング・プログラム使用される最も一般的なインセンティブ。ポイントは電子処理で、顧客買い物をしてメンバーシップ・カードを提示すれば、顧客アカウント報酬与えられる

ポイント(ぽいんと)

英字-pointo
呼び値単位です。関西INDEX場合0.1ポイント(1あたり1,000円)です。

ポイント 【point】

文字大きさ単位。1ポイントの文字の高さは、1/72inch(約0.35mm)、JISでは0.3514mm。 >級数

ポイント point

活版印刷における活字サイズを表す単位。1ポイントの大きさは約72分の1インチ(約0.3514)角。

ポイント(転てつ機)

ポイントは「転轍機」と書きます。轍はわだち(車輪の跡)のことで、路線変える装置です。つまり、列車通り道切り替える装置列車運行上、重要な役目をもっています。かつては係員が手で転てつ磯を動かしていましたが、現在では電力を使う電気方式圧縮空気を使う電空方式に変わり人力に頼る機械てこ式はほとんど見られなくなりました。

機械化が進む大手民鉄では、コンピューター通信回線による信号機能や案内放送連動させ、遠隔操作でポイント切り替えをしています。ポイントの泣き所厳し寒さに弱いことです。とくに大雪の日などはポイントが凍りついて動かず、ダイヤ混乱原因となります。しかし、最近雪の日に一晩中電車走らせたり、ポイントを暖めるなどして正常運転が確保されています。


ポインテッド(ポイント)

爪の形の一種先端をとがらせた形。エレガントだが折れ易いので現在ではあまり使われない形。

ポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/13 05:24 UTC 版)

ポイントは、出版において使用される長さの単位である。文字のサイズや余白の幅などの、版面の構成要素の長さを表す場合に使われる。“pt” と略記されることが多く、「ポ」と略記されることもある(例:「11ポ」)。後述するように、歴史的にポイントの定義は数種類あるが、現在は DTP アプリケーションにおいて広く使用されている DTP ポイントが一般的である。これは1 pt = 1/72 in. (= 25.4/72 mm = 0.352 777 7... mm) とされ、1981年ゼロックス社が発売した世界初のビットマップディスプレイを実装した製品である Xerox Star(ゼロックス・スター)で採用され、以後 DTP アプリケーション等において標準となった。版面のレイアウト単位をポイントにしておくと、文字が占める量を計算しやすいというメリットがある。なお日本活字号数制が基本であるが、歴史上ではポイント活字も使われた時期があった。そのときは、1 pt ≒ 0.351 4 mm が用いられた。




[ヘルプ]
  1. ^ fr:Pierre-Simon Fournier, en:Pierre-Simon Fournier
  2. ^ fr:François-Ambroise Didot, en:François-Ambroise Didot
  3. ^ 日本工業規格JIS Z 8305-1962 (JIS Z 8305:1962)「活字の基準寸法」では 2. (2) に「1ポイントは 0.351 4 mm とする」と定められている。『日本工業規格活字の基準寸法』日本規格協会、1967年12月、1ページ。
  4. ^ JIS Z 8305-1962 (JIS Z 8305:1962)「活字の基準寸法」3.1 表1。
  5. ^ 和文号数活字 @ 夏貸文庫


「ポイント」の続きの解説一覧

ポイント

出典:『Wiktionary』 (2011/08/07 04:08 UTC 版)

名詞

  1. 小数点
  2. 場所地点
  3. 要点
  4. 転轍器転路器
  5. 活字大きさ単位
  6. 得点
  7. 尖頭器一端または両端とがっている石器骨角器のこと。

語源

英語: point






ポイントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ポイント」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4でポイントアンドフィギュアを表示するには

    ポイントアンドフィギュア(Point and Figure、P&F)は、為替レートの値動きに対して×と○のマークを付けて表示するテクニカル指標です。ポイントアンドフィギュアでは、時系列の計算をしないと...

  • FXのポイントアンドフィギュアの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のポイントアンドフィギュア(Point and Figure、P&F)とは、為替レートの値動きに対して×と○のマークを付けて表示するテクニカル指標です。ポイントアンドフィギュ...

  • 株365の制限値幅は

    株365では、日経225証拠金取引とFTSE TWSE台湾50証拠金取引の2銘柄について制限値幅を設けています。制限値幅により、その銘柄の1日の価格の変動幅が制限されます。制限値幅は、銘柄の価格により...

  • FXやCFDのシャンデモメンタムとは

    FXやCFDのシャンデモメンタムとは、相場の売られ過ぎや買われ過ぎを判断するためのテクニカル指標のことです。シャンデモメンタムは、0を中心に-100から100までの値で推移します。シャンデモメンタムで...

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXのスワップポイントの計算方法は

    FX取引では、通貨ペアの種類や取引の方法などによりスワップポイントが発生します。スワップポイントは、通貨ペアの2国間の金利差によって発生する利息のことです。スワップポイントは、通貨ペアの2国間の金利差...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ポイント」の関連用語

ポイントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

てん

おり

めんつけ

グラデーション

せひょう

ほんのぶいめい

せいはん

いろパッチ





ポイントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2017 K'sBookshelf All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2017 (社)日本民営鉄道協会
スターネイル・ジャパンスターネイル・ジャパン
Copyright (C) 2017 STAR NAIL JAPAN . All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポイント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのポイント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS