釣りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 釣りの意味・解説 

つり [0] 【釣(り)】

〔「吊(つ)り」と同源
釣り針をつけた糸を垂らしを捕ること。うおつりさかなつり。 「 -に出かける」
釣り銭」の略。おつり。

【ちょう】[漢字]

【 丁 】 ちやう
⇒ てい〔丁〕 [漢]
【 弔 】 てう [音] チョウ
とむらう。 「 弔意弔慰弔旗弔客弔辞弔電弔砲弔問慶弔
【 庁 ( 廳 ) 】 ちやう [音] チョウ
役所。 「 庁舎 ・庁費 ・庁務官庁県庁退庁登庁府庁警視庁文化庁
【 兆 】 てう [音] チョウ
きざし。前触れ。 「 兆候吉兆凶兆瑞兆(ずいちよう前兆
数えきれないほど多い。 「 兆民億兆
数の単位。億の1万倍。 「 一兆円 」
はか。墓地。 「 兆域
【 町 】 ちやう [音] チョウ
原義は,田を区切るあぜの意〕
市街地。まち。 「 町家町人
地方公共団体の一。まち。 「 町議町制町税町長市町村
【 長 】 ちやう [音] チョウ
ながい。とおい。 「 長歌長期長久長駆長寿長身長征長蛇長短長嘆長途長髪長命
のびる。のばす。 「 延長消長助長増長
大きくなる。 「 生長成長
年をとっている。 「 長上長幼長老年長
最年長である。 「 長兄長子長女長男
責任者。かしら。 「 長官長者駅長校長首長所長
まさる。すぐれる。 「 長所一長一短
ながさ。また,たけ。高さ。 「 身長全長体長
長門(ながと)国」の略。 「 長州薩長さつちよう ・征長 」
【 挑 】 てう [音] チョウ
いどむ。しかける。そそのかす。 「 挑戦挑発
かかげる。 「 挑灯(ちようちん
【 重 】
⇒ じゅう〔重〕 [漢]
【 凋てう [音] チョウ
かれる。しぼむ。生気衰える。 「 凋残凋衰凋弊凋落枯凋
【 帳 】 ちやう [音] チョウ
とばり。たれぎぬカーテン。 「 帳下帷帳いちよう開帳几帳きちよう玉帳紙帳緞帳(どんちよう)
ものを書くための冊子ノート。 「 帳簿帳面記帳台帳通帳出納すいとう帳 ・筆記帳
【 張 】 ちやう [音] チョウ
はる。のばす。ひろげる。 「 拡張緊張伸張
強くいう。おおげさにいう。 「 誇張主張
【 彫 】 てう [音] チョウ
ほる。ほりきざんで飾りをつける。 「 彫金彫刻彫塑彫像彫琢(ちようたく)木彫
【 眺 】 てう [音] チョウ
ながめる。遠くを見渡す。ながめ。 「 眺望
【 釣 】 てう [音] チョウ
をつる。 「 釣果釣竿(ちようかん釣魚釣具
【 頂 】 ちやう [音] チョウ
頭の最上部。 「 灌頂(かんじよう)丹頂
いちばん高いところ。いただきてっぺん。 「 頂上頂点山頂絶頂天頂顱頂(ろちよう)
てう [音] チョウ
とり。 「 鳥獣鳥類愛鳥益鳥飛鳥 ・野鳥瞰(ちようかん図 ・保護鳥一石二鳥
【 朝 】 てう [音] チョウ
あさ。 「 朝食朝夕朝暮朝礼朝露今朝早朝明朝翌朝朝三暮四朝令暮改
ひととき。日。一日。 「 一朝
天子政治を行うところ。 「 朝威朝賀朝貢朝臣朝廷朝敵朝命朝野廃朝
同一系統天子統治していること。治世。また,その天子。 「 清朝唐朝南朝北朝平安朝
天子統治する国。 「 異朝本朝
日本。 「 帰朝来朝
朝鮮」の略。また「朝鮮民主主義人民共和国」の略。 「 日朝
【 脹ちやう [音] チョウ
ふくれる。 「 脹満膨脹
はれる。体の一部が異常に盛りあがる。 「 腫脹(しゆちよう)
【 貼 】 てふ [音] チョウ ・テン
はる。はりつける。 「 貼付ちようふ(てんぷ)) ・貼用 」 〔「テン」の音は慣用
【 超 】 てう [音] チョウ
基準限界をこえている。 「 超過出超入超
かけ離れている。はるかにすぐれている。 「 超越超人超絶超俗超脱超凡
端な。 「 超高速超短波超弩級(ちようどきゆう)超満員超国家主義
【 牒てふ [音] チョウ
文書をしるしたふだ。かきつけ文書。 「 牒状移牒通牒
【 腸 】 ちやう [音] チョウ
消化器一つ。 「 腸管灌腸(かんちよう)小腸大腸脱腸断腸盲腸十二指腸
こころ。精神。 「 愁腸心腸
【 跳 】 てう [音] チョウ
とぶ。はねる。 「 跳馬跳舞跳躍
のさばる。 「 跳梁ちようりよう)
【 徴 ( 徵 ) 】 [音] チョウ
召し出す。とり立てる。 「 徴収徴集徴税徴発徴兵徴募徴用増徴追徴
前触れ。きざし。しるし。 「 徴候徴証象徴特徴
【 暢ちやう [音] チョウ
草木がのびる。 「 暢茂
のびのびしている。滞らない。 「 暢達流暢
【 肇てう [音] チョウ
はじめる。はじめ。 「 肇国肇造
【 銚てう [音] チョウ
飲食物あたためるための器。 「 銚子
【 嘲 】 てう [音] チョウ
あざける。ばかにして笑う。 「 嘲笑嘲罵(ちようば)嘲弄(ちようろう自嘲
【 澄 】 [音] チョウ
などがすきとおっててきれいである。 「 澄明清澄明澄
【 潮 】 てう [音] チョウ
おのみちひき。しお。うしお。 「 潮汐(ちようせき潮流海潮干潮満潮
時代支配する一般的傾向。 「 思潮風潮
【 調 】 てう [音] チョウ
ととのえる。まとめる。 「 調合調剤調進調製調整調節調達調停調髪調味調理調律協調同調
ならす。訓練する。 「 調教調馬調練
はずみ。いきおい。 「 調子好調 ・順調 ・低調
言葉リズム。また,文章スタイル。 「 音調格調口調正調声調
音階。 「 移調短調長調転調
しらべる。調査調書
律令制の税の一。みつぎ。 「 調布貢調(こうちよう)租庸調
しつらえる。 「 新調
【 諜てふ [音] チョウ
さぐる。うかがう。 「 諜者諜報間諜
【 聴 ( 聽 ) 】 ちやう [音] チョウ
きく。熱心にきく。 「 聴講聴取聴衆聴聞謹聴敬聴傾聴視聴静聴拝聴傍聴
【 懲 ( 懲 ) 】 [音] チョウ
こらす。こらしめる。 「 懲役懲戒懲罰勧善懲悪
【 寵[音] チョウ
めぐむ。いつくしむ。かわいがる。 「 寵愛寵姫(ちようき)寵幸寵児寵妾(ちようしよう)寵辱寵臣恩寵


釣り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

釣り

作者Yoshihito

収載図書あいから始まるショートストーリー―in other words,I love you
出版社新風舎
刊行年月2005.8


釣り

作者九鬼有浩

収載図書鮭の大地
出版社清水弘文堂書房
刊行年月2008.9


釣り

作者石牟礼道子

収載図書石牟礼道子全集不知火14短篇小説批評
出版社藤原書店
刊行年月2008.11


釣り

歴史と沿革


渓流釣り>

日本における釣りの歴史は、縄文遺跡から釣り針出土されていることから、この頃狩猟として始まったと考えられています。また、趣味としての釣りは江戸時代から盛んになり今に至ります。現在の釣り人口は約1,000万人弱と推測されており、全国各地の海や川で魚釣りが楽しまれています。


競技方法

釣りは水中にいる釣竿釣り糸釣針、餌などの道具用いて捕獲することを指します。また、釣りには大きく分ける海の魚を釣る「海釣り」と川や湖などの淡水にいるを釣る「内水面の釣り」があります

釣技を競うために、仲間同士ルール決め、釣りを行う場合ありますルール決められた道具使用や一定の投げ方で、いかに遠く飛ばすかなどを競う遠投競技(スポーツキャスティング)」、一定の場所や時間の中で釣ったの数や重量競う磯釣りアユ釣りヘラブナ釣り競技」、一定の道具決め、釣った重量競うトローリング競技」等があります


ルール


船釣り

釣りをするにはいくつかの法律注意する必要があります。「水産基本法」をはじめ、「水産基本計画」「漁業法」「水産資源保護法」「都道府県漁業調整規則」等により釣り場及び釣り方などが規制されています。また、国際船舶及び国際港湾施設保全確保に関する法律(略称改定SOLAS条約)」により、港湾への立ち入り制限されていたり、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(略称:特定外来生物法)」により、指定された外来魚持ち運び輸入売買保管等が制限されています。

釣りは自然の中で楽しむものなので、常に一定のマナー要求されます。「ゴミは出さない、自分ゴミ持ち帰る」「違法駐車大声等で近隣に迷惑をかけない」「安全のためにライフジャケット着用し、テトラポット等危険なところでは釣りをしない」など、他人に迷惑をかけずに釣行を楽しむことが大切です。また、釣りに行く際には、その地域ルール把握した上で、釣りを楽しみましょう

*より詳しい競技説明規定については日本釣振興会ホームページご参照のうえ、各釣り団体お問い合わせください


道具等


和竿渓流用)>

釣りは、釣るによっても使用する道具異なりますが、基本的に釣竿リール釣り糸、しかけ、釣針釣り餌を使ってを釣ります。

釣竿現在の主流カーボンを使ったものですが、竹で作った和竿呼ばれる竿もありますまた、釣り餌を使わずに、毛鉤ルアーといった餌に似せ疑似餌を使ってを釣る方法あります



釣り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/22 16:52 UTC 版)

釣り(つり)あるいは魚釣り(さかなつり)とは、釣り針釣り糸釣り竿などの道具疑似餌を使って、魚介類などの生物を採捕する行為、方法のことである。


  1. ^ 注 - 英語の「fishing」は、どんな方法であれ、ともかく魚介類をとること全般を指す。針だけでなく、魚網をつかって魚介類を採ることも指すし、を用いてそれをついてとることも指す。
  2. ^ a b c d e f g h i 海釣り用語集”. daiwa. 2013年1月11日閲覧。
  3. ^ 「T字式 図解早わかり つり入門百科 著者土橋鑛造」290から296頁
  4. ^ 「釣り穴場」鹿島港南防波堤 後を絶たぬ侵入者 茨城 産経新聞 5月29日(水)7時55分配信






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

釣りに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「釣り」の関連用語

釣りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オリエンテーリング

居合道

バウンドテニス

BMX

スポーツチャンバラ

トリットボール

タッチラグビー

スピードスケート





釣りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2016 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釣り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS