対象とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 対象 > 対象の意味・解説 

たい しょう -しやう [0] 【対象】

はたらきかけ目標目的とするもの。めあて。 「成人を-とした映画
〘哲〙 〔 object; ドイツ Gegenstand〕 意識感覚行動などの作用が向かうもの。主体作用に対してその目標相関者となる実在客体客観)とほぼ同義


対象

作者レイ・ブラッドベリ

収載図書10月旅人
出版社新潮社
刊行年月1987.2
シリーズ名新潮文庫


対象

作者緑みどり

収載図書フーコー短編小説傑作選 4(下)
出版社フーコー
刊行年月2000.7


対象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/09 01:44 UTC 版)

対象(たいしょう、object)とは、認識意志欲求のような意識行為が向けられるもののことである。由来ラテン語のobjectum。広義には客体と同一視することもあり、一般には狭義である目標物または相手意味でも用いられる。尚、主題対立し、物的なものから心的なものまでありとあらゆるものが対象となる。




「対象」の続きの解説一覧

対象

出典:『Wiktionary』 (2011/03/18 13:59 UTC 版)

名詞

たいしょう

  1. 行為精神活動といった行動において、その行動を向ける人又は事物

発音

た↗いしょー

類義語

対義語

翻訳






対象と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

対象に関連した本

「対象」に関係したコラム

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

  • 株365の税金は

    株365で利益を得た場合には確定申告をして税金を納めなければなりません。課税方法は申告分離課税で、税率は利益の20%になります。申告は、会社勤めをしているサラリーマン、主婦、フリーターなど、職業を問わ...

  • バイナリーオプションの税金は

    バイナリーオプションは、金融商品取引法の定める店頭デリバティブ取引の1つです。店頭デリバティブ取引で一定の利益を確定した場合には確定申告が必要になります。バイナリーオプションの利益は、2012年から先...

  • バイナリーオプションとFXとの違い、メリット、デメリットは

    バイナリーオプションもFXも、外国為替を対象にした投資商品ですが、注文方法や決済方法など異なる点がいくつかあります。それは、バイナリーオプション、FXのメリット、デメリットでもあります。例えば、バイナ...

  • CFD業者のキャンペーン一覧

    CFD業者では顧客獲得のためにキャンペーンを実施することがあります。キャンペーンの内容は、新たに口座を開設した人に対してのキャッシュバック(現金プレゼント)や、既存の顧客に対しての取引高に応じてのキャ...

  • CFD取引に関するCFD業者のセミナーの一覧

    CFD業者では、CFD取引に役立つセミナーを開催しています。セミナーでは、CFDの仕組みや取引の仕方など、初心者向けの内容が多いようです。また、テクニカル指標を用いて売買のエントリーポイントを見つける...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「対象」の関連用語

対象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シマクサマウス

アポロ12号

ターゲット・バードゴルフ

外皮

中江兆民

フルフェイス

アボカド油

BMW M3 クーペ





対象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの対象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS