校正とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > 校正 > 校正の意味・解説 

こう せい かう- [0] 【校正】

( 名 ) スル
くらべ合わせて文字誤り正すこと。きょうせい
校正刷り原稿とを照合するなどして文字内容誤り正し体裁を整えること。版下原画との照合についてもいう。
較正とも書く〕 計測機器表示される値と,それに対応する既知の値(国際標準など)との関係を,特定の条件下で確認する一連の操作


校正

標準器、標準器などを用いて機器又は装置の表す値とその真の値との関係を求めることである。測定器は、定期的に校正をする必要があり、校正すべき測定器として①電気量計器電圧電流計各種抵抗器デジタルマルチメータオシロスコープ、ユニバーサルカウンタ等)、②機械計器マイクロメータノギスゲージ類等)、③指示計器三次元測定器材料試験機、圧力計等がある。

こうせい 【校正】

校正刷りなどをもとに、指示した通りであるかどうか確認すること。

校正

読み:こうせい
英語:proofing

製版工程の各画像処理作業の後あるいは印刷工程画像出来具合確認のために行う検査をいう.製版印刷所内で行う校正を「内校」といい,クライアント示して行う校正を「外校」という.

校正(Calibration)

校正とは測定器から供給または表示される値が「真の値」に対してどの程度の差があるのか明確にすること。同時にその差を出来る限り小さくし「真の値」に近づけることをいう。


校正

読み方:キョウセイ(kyousei)

写本案文正文照合し、誤り直したり、間違いのないことを確認すること。

別名 校、正校


校正

作者アイザック・アシモフ

収載図書ロボットの時代 決定版
出版社早川書房
刊行年月2004.8
シリーズ名ハヤカワ文庫SF

収載図書コンプリート・ロボット
出版社ソニー・マガジンズ
刊行年月2004.8


校正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/05 09:57 UTC 版)

校正(こうせい、英語: proofreading)は、印刷物等の字句や内容、体裁、色彩の誤りや不具合を、あらかじめ修正すること。校合(きょうごう)ともいう。


  1. ^ 福地源一郎 『『懐往事談』附録の「新聞紙実歴」』 改造社(文庫)、1941年、197-200p。
  2. ^ 宮木あや子『校閲ガール』(KADOKAWA2014年)p.44による。


「校正」の続きの解説一覧





校正と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

校正に関連した本

校正に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「校正」の関連用語

校正のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




校正のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ISO用語辞典ISO用語辞典
2014 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2014 K'sBookshelf All Rights Reserved.
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2014 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
株式会社EMC鹿島株式会社EMC鹿島
© Copyright EMC Kashima all right reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの校正 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS