もしくはとは?

もしく は [1] 【若しくは】

副詞「もし」に副詞語尾「く」,係助詞「は」が付いたもの漢文訓読由来する語〕
接続
前後事柄のうちどちらか一方選ばれる関係であることを表す。あるいは。 「本人,-その代理の者」 〔法令用語では,「または」に対してより小さい段階の接続に使う。「3年以下の懲役または五百円上の罰金科料処す」→または
( 副 )
もしかしたら。ひょっとして。 「 -御陵の内に犯し穢せる事もや在と/続後紀 嘉祥宣命

もしくは

出典:『Wiktionary』 (2010/11/07 10:31 UTC 版)

接続詞

もしくはしくは】

  1. 選択的な複数のものを併記する場合に用いる。類義語またはあるいは。か。
    法令文書における用法
    1. 単純選択においては、「又は」を用いる。選択関係が2段階になる場合小さ接続について「若しくは」が用いられ、大き接続について「又は」が用いられる。「又は」と同様に一般的には排他選択となるが、and/orの意味で用いられている場合もある。
      「人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年上の懲役処する。」(刑法199条
    2. 3個以上を列挙する場合は、「又は」と同様に、「A、B若しくはC」のように選択するものを読点で区切って列挙し、最後のもの前に若しくは」をつける。
      物品形状模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚通じて美感を起こさせるもの。」(意匠法2条)

関連語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

もしくはに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「もしくは」の関連用語

1
72% |||||

2
72% |||||


4
56% |||||

5
56% |||||

6
56% |||||

7
56% |||||

8
56% |||||

9
56% |||||

10
56% |||||

もしくはのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

セパハン

サファリ

ヒカリウミウシ

三区用水

PC-9821RvII26

ゼブラノコギリクワガタ

間四ケン

ウェルシュ





もしくはのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのもしくは (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2016 Weblio RSS