出張とは?

しゅっ ちょう -ちやう [0] 【出張】

( 名 ) スル
〔「でばる」の漢字表記「出張」を音読みした語〕
仕事で,勤め先職場離れて,他の土地に出かけること。 「海外に-する」
戦争の場におもむくこと。 「土方歳三一大隊の将として二股口へ-さすれば近世紀聞 延房

で ばり [0] 【出張(り)

〔「ではり」とも〕
外へ突き出ていること。また,そのものでっぱり
仕事などのために,よそに出かけて行くこと。 「美濃尾張まで-して/浄瑠璃花飾
戦いのために他の場所へ出向くこと。 「五百余騎にて矢矧に-して/太平記 35
本城から離れ要所設けた城やとりで。 「信州吊川と申す所に-を築き/箕輪軍記
出向いて仕事をする所。支店。 「じやがたらのこんぱんやは,おらんだの-にござい/滑稽本浮世床

出張

読み方:デハリ(dehari)

戦のとき、ほかの所へ出向くこと。兵を出すこと。


出張

作者星新一

収載図書ご依頼の件
出版社新潮社
刊行年月1989.4
シリーズ名新潮文庫

収載図書星新一ちょっと長めショートショート 10 七人の犯罪者
出版社理論社
刊行年月2007.2


出張

作者夢川広海

収載図書千切れ雲
出版社新生出版
刊行年月2003.10


出張

作者豊島英治

収載図書台湾鉄道作品集 2
出版社緑蔭書房
刊行年月2007.2
シリーズ名日本統治台湾文学集成


出張

読み方
出張ではり
出張でばり

出張

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/06 06:32 UTC 版)

出張(しゅっちょう)とは、社員・職員が業務のために、普段の勤務地とは異なる場所に出向く行為を指す。一般には一日以上職場を離れる場合を指し、勤務地を離れる時間が数時間程度の場合は「外出」と称する。国家公務員の出張については、国家公務員等の旅費に関する法律(昭和25年4月30日法律114号)の第2条第1項第6号において、「職員が公務のため一時その在勤官署(常時勤務する在勤官署のない職員については、その住所又は居所)を離れて旅行し、又は職員以外の者が公務のため一時その住所又は居所を離れて旅行することをいう。」と定義されている。




「出張」の続きの解説一覧





出張と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

出張に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「出張」の関連用語

出張のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo PRO series BlackBerry® BoldTM

光像式照準器

ロ-ルドアスファルト舗装

100系

フルセゼブラヤドカリ

タウンエース バン

キハ2400形

ブラウンスイス





出張のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出張 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS