学習とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 学習の意味・解説 

がく しゅう -しふ [0] 【学習】

( 名 ) スル
まなびおさめること。勉強すること。 「新し教科を-する」
〘生〙 生後反復した経験によって,個々個体行動環境に対して適応した変化現れる過程ヒトでは社会的生活に関与するほとんどすべての行動がこれによって習得される。
〘心〙 過去経験によって行動仕方ある程度永続的変容すること。新し習慣形成されること。
〘教〙 新し知識獲得感情深化,よき習慣形成などの目標に向かって努力伴って展開される意識的行動


学習 (ゲーム理論における)

読み方がくしゅう
【英】:learning in game theory

ゲームにおける学習を考察するモデル多様であるが, それらに共通するのは, ゲーム繰り返しプレイされる状況において, 他のプレイヤー戦略(またはタイプ)についての予測過去経験基づいて形成されるという点である. 代表的モデルとして, 仮想プレイがある. また, 戦略タイプについての事前分布ゲーム繰り返し通じてベイズ更新してゆくという, 合理的なプレイヤー想定したベイズ学習モデルといわれるものもある.


学習

英訳・(英)同義/類義語:learning

動物行動で、一定の刺激に対して一定の行動をするようになる過程
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  好気呼吸  婚姻色  嫌気呼吸  学習  孵化  完了行動  完全変態

学習

【英】Learning
読み方がくしゅう

一般にある場面での経験その後同一または類似の場面でのその個体行動もしくは行動可能性変容もたらすことと定義される。生得的に生じる反応傾向成熟疲労動機づけによる一次的な状態に伴った行動の変容は学習に含まない馴化迷路学習オペラント条件付け回避学習弁別学習試験がある。→『学習に関する基礎用語』を参照

学習

【英】Learning
読み方がくしゅう

生体環境相互関連のなかで、体験繰り返しによって形成された適応1つであり、種の維持にとって不可欠で、中枢神経系働き確立された現象記憶の1過程とも考えられる

学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/22 20:38 UTC 版)

学習(がくしゅう)は、体験伝聞などによる経験を蓄えることである。生理学心理学においては、経験によって動物(人間を含め)の行動が変容することを指す。繰り返し行う学習を練習(れんしゅう)という。


  1. ^ はじめて出会う心理学・210頁
  2. ^ はじめて出会う心理学・210頁


「学習」の続きの解説一覧

学習

出典:『Wiktionary』 (2009/11/10 10:26 UTC 版)

名詞

がくしゅう

  1. 学ぶこと、学問などを習得すること。
  2. 生物経験によって、環境社会適応する能力体得し、行動変化させること。
  3. 新し知識能力形成など、一定の目標に向かって意識的に展開される行動

動詞

活用

サ行変格活用
学習-する

関連語

翻訳






学習と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

学習に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「学習」の関連用語

学習のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボーイング式737-400型

藤澤勇

ヒトツバハギ

PC-9801NC

モールの応力円

曙筋矢竹

明石山丸

イエローポプラ





学習のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2016 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2016 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学習 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学習 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS