経時変化とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > FA用語 > 経時変化の意味・解説 

経時変化

読み方ケイジヘンカ

関連するカテゴリ
検査装置

時間経過による変化のこと。はんだペーストでは保管印刷などにより購入時から特性変化すること。この変化である金属塩生成により印刷性ぬれ性劣化が生じる。


経時変化

【英】:Aging Demagnetization

永久磁石磁束が、時間経過伴って減少する現象永久磁石といえども永久磁石であり続けることはなく、熱振動影響長時間受けることにより、徐々に減磁していく。磁石種類材質磁気特性によって劣化度合い異なる。同じ種類磁石、同じ特性磁石でも、磁石形状磁気回路構成パーミアンス係数)、や温度によっても劣化量は異なる。一般的には、使用温度が低くてパーミアンス係数大きいほど、またキュリー温度が高くて保磁力大き材料ほど、経時変化は小さい。信越希土類磁石の経時変化量については、ダウンロードページからデータ入手することができる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

経時変化に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「経時変化」の関連用語

経時変化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




経時変化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2014. All Rights Reserved.
信越レア・アースマグネット信越レア・アースマグネット
Copyright © 2014 Shin-Etsu Chemical Co.,Ltd. All rights reserved.

©2014 Weblio RSS