と言ったとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 連語 > 連語(事柄) > と言ったの意味・解説 

と いっ た 【と言った】

連語
例としてとりあげ場合に用いる。…というような。 「休みをとって旅行に行く-余裕はない」 「これ-不満もない」
二つ上の事柄を例として対等に並べる場合に用いる。…など。…のような。 「彼に絵画音楽芸術的才能がある」

と言った

ワ行五段活用動詞と言う」の連用形である「と言い」の促音便形に、過去・完了存続確認助動詞「た」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

と、言った。

作者椰月美智子

収載図書みきわめ検定―超短編を含む短編集
出版社講談社
刊行年月2008.10






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「と言った」の関連用語

と言ったのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

お七夜

高瀬川

オーム

笹波組

ロコ1101

字牌

妙義荒船佐久高原国定公園

白川方明





と言ったのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS