マイクロメータとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > マイクロメータの意味・解説 

マイクロメーター [5] 【micrometer】

ねじの回転角とねじの移動距離との関係を利用して,二点間の距離を精密測定する器具装置。また,顕微鏡望遠鏡とりつけ視野の中の目盛り線や標線をもとに,物体位置長さ精密測定する器具

マイクロメートル [5] 【micrometer】


マイクロメータ

読み方:マイクロメータ
【英】:micrometer

マイクロメータとは、0.01mm単位微細長さ測るための測定工具のこと。精密ねじを用い、ねじの回転角と移動距離から測定する。円筒外径測る外側マイクロメータや、内径測定内側マイクロメータ、深さ測定のディプスマイクロメ-タ、ねじの有効径測定を行うねじマイクロメータなどがあり、基本的にスピンドルアンビルで被測定物を挟込んで使用する。表示アナログ目盛り式と、デジタルカウンタ式がある。
切断研磨などの厚さ測定配管肉厚点検などに用いる。
■ 関連技術

マイクロメータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/02/11 07:07 UTC 版)

マイクロメータ (micrometer) とは、精密なねじ機構を使って、ねじの回転角に変位を置き換えることによって拡大し、精密な長さの測定に用いる測定器。ノギスよりも精度の高い測定に用いられる。




  1. ^ Merriam-Webster. “Merriam-Webster Online Dictionary (based on M-W Collegiate Dictionary).”. Merriam-Webster. 2007年11月14日閲覧。
  2. ^ a b Micrometer VernierMicrometer.com、2007年5月14日
  3. ^ Roe 1916:212.
  4. ^ Roe 1916:210-213, 215.


「マイクロメータ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

マイクロメータに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マイクロメータ」の関連用語

マイクロメータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メンガタカブトムシ

姫縞竹

両部鳥居

信太明

トドマツ

知多丸

大足石刻

ダチョウ





マイクロメータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイクロメータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS