制作とは?

せい さく [0] 【制作】

( 名 ) スル
芸術作品映画演劇放送番組などをつくること。 「彫刻を-する」 「卒業-」 → 製作


せい さく [0] 【製作】

( 名 ) スル
道具機械などを使って、物品作ること。
制作 」に同じ。 「娯楽番組を-する」 〔同音語の「制作」は芸術作品放送番組などを作ることであるが、それに対して「製作」は、主に道具機械を使って物品作ることをいう〕



制作


製作

(制作 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/19 23:29 UTC 版)

製作(せいさく)は、機械や道具を使用して品物を作ること、映画演劇テレビ番組といったエンタテインメント作品をつくること[1]、とりわけ後者においては企画立案、製作者として出資することも含み日本の映像業界等では製作総指揮ともいう[1]。本項では制作についても記載する。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 製作デジタル大辞泉小学館コトバンク、2009年11月29日閲覧。
  2. ^ エキサイト和英辞書、『新和英中辞典』第4版、研究社、2009年11月29日閲覧。
  3. ^ 例: 渡辺謙明日の記憶キネマ旬報、2009年11月29日閲覧。
  4. ^ 社団法人日本映画製作者連盟、公式ウェブサイト、2009年11月29日閲覧。
  5. ^ 株式会社 ヨコシネ ディー アイ エー、公式ウェブサイト、2009年11月29日閲覧。
  6. ^ 等持院撮影所立命館大学、2009年11月29日閲覧。
  7. ^ 協同組合日本映画製作者協会、公式ウェブサイト、2009年11月29日閲覧。
  8. ^ 例: 大映京都撮影所組織図 - 大映京撮スタッフ紹介、立命館大学、2009年11月29日閲覧。
  9. ^ 『日本映画発達史 1 活動写真時代』、田中純一郎中央公論社、1968年、p.292-293.
  10. ^ マキノ映画人紹介、立命館大学、2009年11月29日閲覧。
  11. ^ 日本のドキュメンタリー作家インタビュー No. 24山形国際ドキュメンタリー映画祭、2009年11月29日閲覧。
  12. ^ 例: 牧野省三日本映画データベース、2009年11月29日閲覧。
  13. ^ 制作、デジタル大辞泉、小学館、コトバンク、2009年11月29日閲覧。
  14. ^ a b 「制作」と「製作」の使い分け。(音と映画とわんぽいんと 2006年6月6日 )
  15. ^ 著作権法 - 公益社団法人著作権情報センター(CRIC)Webサイトより
  16. ^ 番組制作委託取引に関する指針細則(2005年3月15日改訂/日本テレビ:企業・IR情報)
  17. ^ 番組制作発注に関する自主基準(テレビ朝日の企業サイト)
  18. ^ 「藍より青し」や「ミヨリの森」などの一部アニメでは「製作」
  19. ^ 一時期の「進め!電波少年」など一部番組および系列局の一部では「制作」
  20. ^ 以前はアニメのみ「制作」表記だったが、最近ではほとんどの番組が「製作」表記を使用


「製作」の続きの解説一覧

制作

出典:『Wiktionary』 (2010/10/26 23:54 UTC 版)

名詞

せいさく

  1. 芸術作品などを作ること。

発音

せ↗ーさく

動詞

活用

サ行変格活用
制作-する





固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「制作」の関連用語

制作のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鶴見川

ニコラシカ

セロー250

脛骨

docomo PRIME series P-01A

新築完成

biblio

稲盛和夫





制作のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2017 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの製作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの制作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS