文字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 文字 > 文字の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


も じ [1] 【文字】

言語伝達手段一つとして使われる符号点・線などを組み合わせたもの。漢字などの表意文字ローマ字仮名などの表音文字に二大別される。文字の起源事物をかたどった絵にあり,象形文字表意文字表音文字へと進んだと考えられる。もんじ。字。
文章。また,読み書き学問をいう。 「並(ならび)に-のある人であつた/北条霞亭 鷗外
家紋の一。字を図案したもの一文字・山文字など。
言葉。用語。 「下衆(げす)の詞には,必ず-余りたり/枕草子 6
仮名で表された音の数。音節。 「うたの-も定まらず/古今 仮名序
ある語の後半を省き,その代わりに添えていう語。そのものを品よく婉曲に表すのに用いられる。上に接頭語「お」を付けていうこともある。女房詞一つで,文字言葉といわれるもの。「湯―」「髪(か)―」「そ―」「おは―」など。

もん じ [1] 【文字】

もじ(文字) 」に同じ。


文字

意匠法においては、その文字の表された態様からみて物品装飾する目的有する文字を意匠構成する文字と認める。専ら情報伝達のためだけに使用される文字は意匠構成する文字と認められない。商標法においては商標構成するものの1つである。


文字

読み方:もじ

  1. 贋造紙幣行使手段トスル詐欺事件師。〔第二類 人物風俗
  2. 贋造紙幣材料にして他人より金品詐取すること。例へ不可能なる薬品機械等にて贋造紙幣出来ると真実らしく詐称高価売買するを云ふ。
  3. 贋造紙幣材料にして他人より金品詐取することをいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

文字

読み方
文字ぶんじ
文字もじ
文字もんじ

文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/10 08:09 UTC 版)

文字(もじ)とは、言葉言語を伝達し記録するためにを使って形作られた記号のこと。文字の起源は、多くの場合ものごとを簡略化して描いた絵文字(ピクトグラム)であり、それが転用されたり変形、簡略化されたりして文字となったと見られる。




  1. ^ 許慎説文解字』、叙。
  2. ^ たとえばUnicodeでの定義はThe Unicode Consortium (November 3, 2006). The Unicode Standard, Version 5.0 (5th edition ed.). Addison-Wesley Professional. pp. pp.1144, 1151. ISBN 0321480910.  を参照。
  3. ^ 山田崇仁「「書同文」考」『史林』91巻4号、史学研究会、2008年7月、pp. 681ff。
  4. ^ 司馬遷『史記』秦始皇本紀第六、始皇帝二十六年条。
  5. ^ 山田崇仁「「文字」なる表記の誕生」『中国古代史論叢』第5集、立命館東洋史学会、2008年3月、73-109。
  6. ^ プラトン 『パイドロス』、274A-278C。
  7. ^ ルソー, ジャン-ジャック 『言語起源論 - 旋律及び音楽的模倣を論ず』 小林善彦訳、現代思潮社、1970年、p.36。(原著 Rousseau, Jean-Jacques (1781). Essai sur l'origine des langues ou il est parlé de la mélodie et de l'imitation musicale. )もっともルソーはこの後で、古代の有力な文明が必ずしもアルファベットを使っていたわけではないことを断っている。
  8. ^ 平せ隆郎 『よみがえる文字と呪術の帝国 - 古代殷周王朝の素顔』 中央公論新社、2001年6月ISBN 4-12-101593-2
  9. ^ たとえば、ソシュール, フェルディナン・ド 『一般言語学講義』 小林英夫訳、岩波書店、1972年、p.47。ISBN 4-00-000089-6(原著 Saussure, Ferdinand de. Cours de linguistique générale. 
  10. ^ たとえば Gelb, I. J. (1963). A Study of Writing. University of Chicago Press.  参照。
  11. ^ 中尾俊夫 『英語の歴史』 講談社、1989年7月、pp.18-27。ISBN 4-06-148958-5
  12. ^ たとえば Sproat, Richard William (2000). A Computational Theory of Writing Systems - Studies in Natural Language Processing. Cambridge University Prress. ISBN 0-521-66340-7.  参照。
  13. ^ マルティネ, アンドレ 『一般言語学要理』 三宅徳嘉訳、岩波書店、1972年、pp.12-15。(原著 Martinet, André (1970). Éléments de linguistique générale. 
  14. ^ 朝: 자질 문자
  15. ^ 作中では、中つ国第一紀エルフフェアノールが、サラティを改良して作ったとされる。
  16. ^ 表音文字を、音素文字、音節文字、素性文字の3類型に分類する研究者もいる。Sampson, Geoffrey (1985). Writing systems: a linguistic introduction. Stanford University Press. pp. pp.38-42. ISBN 0804717567. などを参照。
  17. ^ Daniels and Bright (eds.), 参考文献. pp.4-5.
  18. ^ Daniels and Bright (eds.), 参考文献, p.4, 24. などを参照。
  19. ^ シュマント=ベッセラ、参考文献。およびSchmandt-Besserat, Denise. “Signs of Life”. Archaeology Odyssey 2002 (January/February): pp.6-7,63. https://webspace.utexas.edu/dsbay/Docs/SignsofLife.pdf. 
  20. ^ Champollion, Jean-François (1824). Précis du système hiéroglyphique. 
  21. ^ 彭飛 (1992). “トンパ文字を訪ねて - 納西(ナシ)族居住地での現地調査から -”. 言語 (大修館) 1992年 (4月号-5月号). http://homepage2.nifty.com/ponfei/tonpa/tonpa.htm. 
  22. ^ 柴田紀男 「ラパヌイ文字」『言語学大辞典 別巻 世界文字辞典』 河野六郎・千野栄一・西田龍雄 編著、2001年7月、pp.1102-1104。ISBN 4-385-15177-6



文字

出典:『Wiktionary』 (2011/12/13 04:13 UTC 版)

名詞

(もじ, もんじ)

  1. いろいろな言語で、言語表記するために使われる図形記号
    一文字ずつ丁寧に書く」
  2. 文字体系種類
    日本語と英語では、異な文字が使われている。」「ラテン文字」「アラビア文字
  3. (接尾辞・もんじ) 文字をかたどったもの。文字のような形にみえるもの。
    大文字だいもんじ)に横になる」「十文字模様

発音

も↘じ、も↘んじ
IPA: /mo.ʤi/
X-SAMPA: /mo.dZ)i/

関連語

翻訳

参照






文字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

文字に関連した本

「文字」に関係したコラム

  • 株価の特別気配の更新値幅は

    特別気配とは、売り注文と買い注文の数量がアンバランスな状態で、売買の成立が困難な状況のことです。例えば、株価が400円の時に、402円、401円、400円、399円、・・・に大量の買い注文が入り、40...

  • ETFの取引をスマホで行える証券会社の一覧

    ETFの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字...

  • MT4でFXやCFDのテクニカル指標を同じエリアに複数表示するには

    MT4でFXやCFDのテクニカル指標を複数表示すると、次の図のようになります。上の図では、EUR/USDのチャート画面にMACD、RSI、ストキャスティクスを描画したものです。画面が4つに分割されて、...

  • 株式取引をスマホで行える証券会社の一覧

    株式取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字が見...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のStandard Deviationの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のStandard Deviationの見方について解説します。Standard Deviationは、過去の為替レー...

  • バイナリーオプションの取引をスマホで行うには

    バイナリーオプションの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もあ...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「文字」の関連用語

文字のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ロケットの制御

宇坪入

マンディブ

タルボサウルス・バタール

タゲリ

アフリカゾウ

BJ

FUJITSU M-1800モデルグループ





文字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS