撥音とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > 撥音の意味・解説 

ばち おと [0] 【撥音】

三味線琵琶太鼓などを撥で鳴らす音。

はつ おん [2] 【撥音】

国語音節の一。語中または語末にあって一音節をなす鼻音。[m] [n] [ŋ] [ñ] などの音。「ランプ」「遊んだ」「りんご」「パン」などのように仮名では「ん・ン」で表記する。はねるおん。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/20 16:38 UTC 版)

(撥音 から転送)

は、日本語仮名の1つである。この音は、撥音(はつおん、はねるおん)と呼ばれ、1モーラを形成するが、通常は子音であり、かつ、直前に母音を伴うため、単独では音節を構成せず、直前の母音と共に音節を構成する。ただし、「ん?」などのように語頭にある場合は、母音に代わる音節の核、すなわち音節主音として、単独で音節を構成する。したがって、鼻母音以外に発音される限り、すなわち子音である限り、「ん」は音節主音的な子音である。「ん」は元来五十音には現れないが、一般にわ行の次に置かれる。


[ヘルプ]
  1. ^ 坂口安吾新作いろは加留多
  2. ^ 菩提点とは「空点」ともいい、梵字の頂部に点を打ち「ん」音を加える(例:ア→アン)。空点の下に「荘厳点」を添えることがあるが(音は変わらない)、この空点と荘厳点を合わせた形が「ン」と同じ形になる。片仮名が経典などの漢籍に読みを付けるため発明されたことを考慮すれば、片仮名「ン」の成立根拠として有力とすべきであろう。
  3. ^ 松村明; 今泉忠義; 守随憲治, eds. (1981), “国語・国文法用語解説「撥音」”, 旺文社古語辞典 新版, 東京都新宿区: 旺文社 
  4. ^ 山口謠司 『ん―日本語最後の謎に挑む』 新潮社、2010年ISBN 978-4106103490
  5. ^ 「ん」をめぐるミステリー 新潮社 書評/対談


「ん」の続きの解説一覧





撥音と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「撥音」の用例一覧


撥音に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「撥音」の関連用語

撥音のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

斑入り草葦

桑こき機

FACOM Kシリーズ

白山

ジョグZII

U-125

KTM 125 SX

フェリー海龍





撥音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS