漢音とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > 漢音の意味・解説 

かん おん [1] [0] 【漢音】

日本漢字音の一。奈良時代から平安初期にかけて,遣唐使音博士日本渡来した中国人などによって伝えられた,隋・唐代洛陽(今の河南)や長安(今の西安)など中国黄河中流地方発音に基づく音。「経」「京」を「ケイ」と読む類。平安時代には,それ以前伝えられていた漢字音に対して,正式な漢字音の意味で正音とも呼ばれ,多く官府学者に用いられた。 → 呉音唐音宋音

漢音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/15 17:03 UTC 版)

漢音(かんおん)とは、日本漢字音(音読み)の一つ。古くは「からごえ」とも呼んだ。7, 8世紀、奈良時代後期から平安時代の初めごろまでに、遣隋使遣唐使や留学僧などにより伝えられた音をいう。中国語中古音のうち、唐中葉頃の長安地方の音韻体系(秦音)を多く反映している。他の呉音唐音に比べて最も体系性を備えている。また唐末に渡航した僧侶たちが持ち帰った漢字音は中国語の近世音的な特徴を多く伝えており、通常の漢音に対して新漢音と呼ばれることがある。




「漢音」の続きの解説一覧

漢音

出典:『Wiktionary』 (2009/05/08 22:33 UTC 版)

名詞

かんおん

  1. 漢字音読みするときの読み方のひとつで、遣隋使遣唐使持ち帰った。その相当する中国語単語代における長安付近発音由来し、またている読み方の意。

関連語






漢音と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「漢音」の関連用語

漢音のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バルレリア・レペンス

フランクリン鉄鉱

Premier3

ドラッグスタークラシック400

四ヶ村溝

Explorer

ロブ ウェッジ

Jetta





漢音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漢音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの漢音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS