主流とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 流れ > 主流の意味・解説 

しゅ りゅう -りう [0] 【主流】

川・海流などの主な流れ本流
その時代の学問思想などの中心となる流派傾向。 「実存主義哲学界の-となる」
ある団体主導権をもつ多数派。 「党内の-をしめる」 「 -派」


主流

ある主権国家(305-3)の人口においては出発地(801-4)と到着地(801-5)が国内にある場合国内人口移動 1であり、国境を超えた場合には国際人口移動 2である。国外移動 3という用語が後者の意味で用いられることもある。国際人口移動は、焦点となる国が目的地出発地かによって入移民 4あるいは出移民 5呼ばれる国内地域分けられる時、各地域内移動地域内移動 6であり、住居移動 6構成する。一方地域間の動きは、焦点となる地域移動者目的地であるか出発地であるかによって転入流入) 7あるいは転出流出) 8呼ばれる移動流 9とは、共通の出発地目的地を持つ移動者集団流れである。二つ地域間の大きい方の流れを主流 10といい、小さい方の流れ反流逆流) 11という。


主流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/06/20 03:45 UTC 版)

主流(しゅりゅう)、本流(ほんりゅう)




「主流」の続きの解説一覧

主流

出典:『Wiktionary』 (2011/02/18 17:22 UTC 版)

名詞

しゅりゅう

  1. 川などの主な流れ
  2. 思想学問などの中心となる流派

発音

しゅ↗りゅー

類義語

対義語






主流と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「主流」の関連用語

主流のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

銀明竹

ゴールボール

ハマダツ

ニリンソウ

若女

田中義一

ラウンドタイプブラスリップ

広帯域移動無線アクセスシステム





主流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの主流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの主流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS