セラピストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > セラピストの意味・解説 

セラピスト [3] 【therapist】

社会復帰のための療法専門に行う人。療法士。治療士。

セラピスト

読み方:セラピスト

概要解説 不登校通勤拒否職場人間関係家庭内暴力など、さまざまな生活の悩みを持つ人の精神的自立助け回復解決の手助けをするのが、セラピストです。相談内容対象者によってもいろいろなカウンセリング方法あります必要な能力資格など 関連する職業

心理療法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/26 04:52 UTC 版)

(セラピスト から転送)

心理療法(しんりりょうほう、: psychotherapy)、精神療法(せいしんりょほう)、心理セラピーサイコセラピーとは、物理的・化学的手段に拠らず[1]、教示・対話・訓練を通して認知情緒行動などに変容をもたらすことで、精神疾患心身症の治療、精神心理的問題・不適応行動などの解決に寄与し、人々の精神的健康の回復・保持・増進を図ろうとする理論と技法の体系のことである。


  1. ^ Cambridge Dictonary
  2. ^ a b OECD 2014, p. 77.
  3. ^ Gesetz über die Berufe des Psychologischen Psychotherapeuten und des Kinder- und Jugendlichenpsychotherapeuten” (de). 2010年7月21日閲覧。
  4. ^ Ordinamento della professione di psicologo: Esercizio dell'attività psicoterapeutica” (it). 2010年7月22日閲覧。
  5. ^ Arrêté du 9 juin 2010 relatif aux demandes d'inscription au registre national des psychothérapeutes” (fr). 2010年7月21日閲覧。
  6. ^ Application for licence to practise as a psychotherapist”. Socialstyrelsen (National Board of Health and Welfare (Sweden)). 2013年3月31日閲覧。
  7. ^ 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の専門業務”. 2010年2月2日閲覧。
  8. ^ 日本臨床心理士会 (2010年). “臨床心理士とは - 援助の方法”. 2010年10月16日閲覧。
  9. ^ 全国保健・医療・福祉心理職能協会 (2005年). “国家資格化の必要性”. 2010年2月15日閲覧。
  10. ^ 精神医学の歴史 小俣和一郎 第三文明社 2005年 ISBN 9784476012521 p226
  11. ^ OECD 2014, Country press releases - Japan.


「心理療法」の続きの解説一覧





セラピストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

セラピストに関連した本

セラピストに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「セラピスト」の関連用語

セラピストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




セラピストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2015 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2015 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの心理療法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS