北の国からとは?

北の国から

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/17 14:45 UTC 版)

北の国から』(きたのくにから)は、フジテレビ系で放送された日本のテレビドラマ。主演は田中邦衛




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ TBSの裏番組「思いでづくり」(山田太一脚本)が強かった。
  2. ^ a b 倉本は日活で契約ライター時代に「ナレーションと回想は卑怯な手法」という考えを叩き込まれ長くそれを守っていたが、1973年に制作された山田太一脚本のドラマ『それぞれの秋』で普通にナレーションを使用しているのを見て「こういう手もありだな」と考え『前略おふくろ様』で使用に踏み切ったという。
  3. ^ 心因性膵臓炎
  4. ^ 結局1シーズン24話で当初予算の2倍以上の15億円かかった。
  5. ^ 「'87」ではいつもペンチを持ち歩いて機械と見るや何でも分解してしまうから「ペンチ」。「'92」ではいつもダルそうにしているから「ダル」。「'95」ではアイルトン・セナが死んだときに泣いてしまったためにセナで泣いている唐獅子牡丹から「唐獅子」と呼ばれていた。
  6. ^ 演じた地井も「2002」の撮影に先立つ2001年6月、自身の妻を癌で失っている。奇しくも、亡くなる間際に出演を促したのが妻だった。
  7. ^ 中澤は芸能界を退き、一般企業に勤める会社員となっていたが本シリーズだけは特別に出演を続けていた。しかし「2002」では仕事との両立が困難となったことでこのような扱いとなった。
  8. ^ 『2002遺言』では、フジクリエイティブコーポレーションのプロデューサーとして参加
  9. ^ 『2002遺言』では、アドバイザリースタッフとして参加
  10. ^ 長渕と倉本聰には交友関係がある。詳細なエピソードはこちらを参照のこと。

出典

  1. ^ 倉本聰「北の国から」放送当時は無収入だった?”. Smartザテレビジョン (2016年1月18日). 2016年2月4日閲覧。
  2. ^ 倉本聰が自ら語る「『北の国から』の五郎さんが伝えたかったこと」”. 現代ビジネス (2016年1月21日). 2016年2月4日閲覧。
  3. ^ 倉本聰『獨白 2011年3月』フラノ・クリエイティブ・シンジケート、2011年、p20
  4. ^ 卑怯な日本人へ 遺作の覚悟 倉本聰さん「屋根」”. 東京新聞 (2016年1月23日). 2016年4月7日閲覧。
  5. ^ 富良野 「北の国から」効果薄れ、客激減 再燃めざす”. 朝日新聞 (2006年9月19日). 2006年12月23日閲覧。
  6. ^ 『獨白 2011年3月』p230
  7. ^ 「私の履歴書 倉本聰(25)『リアル追求 演出に注文 視聴率、イマイチでも大反響』」日本経済新聞2015年8月26日
  8. ^ a b TBSラジオ ニュース探究ラジオ Dig 倉本さんに聴く 2012年1月6日放送より
  9. ^ a b 『獨白 2011年3月』p51 - 53
  10. ^ オフィス・マツナガ『なぜフジテレビだけが伸びたのか』こう書房 1990年 p129
  11. ^ 『獨白 2011年3月』p184 - 185
  12. ^ 昭和62年度(第42回)芸術祭賞授賞一覧”. 文化庁芸術祭. 2016年2月4日閲覧。
  13. ^ 平成4年度(第47回)芸術祭賞一覧”. 文化庁芸術祭. 2016年2月4日閲覧。
  14. ^ 第21回(2002年度) 向田邦子賞”. 東京ニュース通信社. 2016年2月4日閲覧。
  15. ^ 『北の国からDVDマガジンVo.5』p.11より。倉本が執筆した黒板五郎インタビューによると、五郎は記者の質問に対し「倉本が『北の国から1900』を書こうとしたが止めた」と答えている
  16. ^ 『北の国からDVDマガジンVo.8』p.10。
  17. ^ サワコの朝」2015年1月17日放送分より
  18. ^ 『獨白 2011年3月』p24
  19. ^ 「北の国から全話収録DVDマガジン」第6号、p.10。五郎によると保育園になったのはいろいろな諸事情が重なったため答えている
  20. ^ 「北の国から」資料館閉館へ 私財投じ運営の仲世古さん「いつか日の目をみるように」HUFF POST SOCIETY 2016年07月14日
  21. ^ 北の国から”. ORICON STYLE. 2016年2月4日閲覧。
  22. ^ 『さだまさし ギター・ソロ・インストゥルメンツ』(ドレミ楽譜出版社、2007年)ISBN 978-4-285-11135-4
  23. ^ 倉本聰『冬眠の森 北の人名録PART2』新潮社より
  24. ^ テレビ視聴率季報(関東地区)」ビデオリサーチ
  25. ^ 吉岡秀隆と内田有紀夫妻、3年の結婚生活にピリオド。”. Narinari.com (2005年12月22日). 2008年6月3日閲覧。
  26. ^ 正式な時間軸が存在せず、震災や死因について統一がされていない。また「北の国から全話収録DVDマガジン」第2号の倉本聰インタビューによると、倉本はスペシャルが終わっても頭の中に出演者たちの生活が描かれており、例えば「五郎が女性の帽子を購入している。まだこごみと関係が続いているのか」と思いを巡らせていると答えている
  27. ^ 『北の国から2004純と結の家』より。倉本の直筆の原稿で、麓郷の拾ってきた家や『季刊 富良野塾』に掲載された
  28. ^ 北の国からDVD特典(ポニーキャニオン版)「北の国から・年表」による。
  29. ^ 2003年「倉本聰・富良野からの風を」での倉本聡と竹下景子の対談より。
  30. ^ 2007年1月の朝日新聞日曜版、倉本インタビューより。
  31. ^ “ドラマ「北の国から」黒板五郎と令子―北海道・富良野”. asahi.com. (2007年1月27日). http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200701270159.html 2015年3月8日閲覧。 
  32. ^ 『獨白 2011年3月』pp.97 - 98。
  33. ^ 『北の国から』の近況について”. 倉本聰 界隈. 2015年6月25日閲覧。
  34. ^ 富良野からの便り”. BEST! from北海道 (2011年6月10日). 2015年6月25日閲覧。
  35. ^ TBSラジオ「ニュース探究ラジオ Dig 第365回」(金曜日第73回 2011年8月26日)より。
  36. ^ フジテレビ人気ドラマ『北の国から』放映30周年記念 記念イベント、Blu-rayの販売ほか今後の展開を発表 - 2011.9.16。 2016年9月20日閲覧。
  37. ^ 文藝春秋2012年3月号、pp.324-328。
  38. ^ ハンドルネームのことかと思われる。
  39. ^ <神話の果てに>大量消費が招いた悲劇/第16部・私の視座 (1) 倉本聰氏”. 河北新報 (2015年2月19日). 2015年3月8日閲覧。
  40. ^ 「北の国から全話収録DVDマガジン」第1号、p.4。
  41. ^ 「北の国から全話収録DVDマガジン」第1号、pp.15-16。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「北の国から」の関連用語

北の国からのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フキ

ソデグロヅル

ネグローニ

ドラッグスター400

ラック

めじごて

Thomas Jefferson

サーブ式SAAB340B型





北の国からのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北の国から (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS