ツルツルとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 藻類 > ツルツルの意味・解説 

ツルツル Grateloupia turuturu Yamada

スギノリ目 ムカデノリ科 (Gigartinales Halymeniaceae)
生育場所
ツルツル 生態写真
生育場所
潮間帯下部岩上
分   布
北海道本州四国九州
タイプ産地
北海道室蘭
ツルツル 生標本写真
(生標本写真)
ツルツル 生態写真2
生態写真2)

からだは薄い膜状分枝はあまり見られないが,縦に裂け目入り裂片を生じたり,縁から小さな分枝を出す事もある。また,縁はゆるく波打つ事が多い。根本ちかくは急に細くなり短い状となりその先小さな盤状付着器となる。手触りは非常に柔らか粘滑で,名前の通りツルツルとしている。生体濃紅色~褐色混じり明る紅色押し葉標本台紙にはよくつく。乾燥の手触りはザラザラとしている。

フダラクタンバノリなどと似るが,本種の手触りが非常にツルツルしており,からだが薄いことや,付着器が急に細くなった先に小さく直径2mm以下)ついている事で区別される。

長さ20~40cm ときに80cm近くまで 幅:5~10cm




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ツルツル」の関連用語

ツルツルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ツルツルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海藻海草標本図鑑海藻海草標本図鑑
Copyright (C) 2020 千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS