逆ギレとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 逆ギレの意味・解説 

逆ギレ

読み方:ぎゃくギレ
別表記:逆ぎれ

相手損害や迷惑を与えており、その点で責めを受けてしかるべき者が、自分責められることに対す怒り露わにし、あたかも自分不当責められている被害者あるかのように振る舞うさま。キレられる側の者が逆にキレるさま。

 責められることに耐え切れずにカッとなる様子は「逆上する」とも形容できる。

ぎゃく ぎれ [0]逆ぎれ

俗に、本来なら怒られるべき立場の人が、逆に怒り出してしまうこと。

逆ギレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 00:57 UTC 版)

逆ギレ、逆切れ(ぎゃくぎれ)とは、俗に、本来なら怒られるべき立場の人が、逆に怒り出すこと[1]




  1. ^ 新選国語辞典(小学館)2011年
  2. ^ a b c 日経電子版 2012-02-21. http://www.nikkei.com/article/DGXBZO38794280U2A210C1000000/ 
  3. ^ 犬をつなぐよう注意した黒人男性を警察に通報、白人女性に非難殺到”. AFP (2020年5月27日). 2020年5月31日閲覧。


「逆ギレ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆ギレ」の関連用語

逆ギレのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



逆ギレのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの逆ギレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS