逆ギレとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 逆ギレの意味・解説 

逆ギレ

読み方:ぎゃくギレ
別表記:逆ぎれ

相手損害や迷惑を与えており、その点で責めを受けてしかるべき者が、自分責められることに対す怒り露わにし、あたかも自分不当責められている被害者あるかのように振る舞うさま。キレられる側の者が逆にキレるさま。

 責められることに耐え切れずにカッとなる様子は「逆上する」とも形容できる。

ぎゃく‐ぎれ【逆切れ】

[名](スル)なだめている人、または、怒られている人が、かっとなって怒りだしてしまうこと。→切れる7


逆ギレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/16 01:01 UTC 版)

逆ギレ(ぎゃくギレ、逆切れ)とは、俗に、本来なら怒られるべき立場の人が、逆に怒り出すこと[1]




  1. ^ 新選国語辞典(小学館)2011年
  2. ^ a b c 日経電子版 2012-02-21. http://www.nikkei.com/article/DGXBZO38794280U2A210C1000000/ 
  3. ^ a b 飛行機「マスク拒否」男性、今度はホテルで... 警官10人近く出動の大騒ぎに”. J-CASTニュース (2020年12月1日). 2020年12月14日閲覧。
  4. ^ 「マスク拒否」で相次ぐ旅客機での退去命令、乗客側の訴えに道理はあるか”. DIAMOND online (2020年9月21日). 2020年12月14日閲覧。


「逆ギレ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆ギレ」の関連用語

逆ギレのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



逆ギレのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの逆ギレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS