角川書店 映像事業

角川書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/17 23:06 UTC 版)

映像事業

映画ブランド「角川映画」とアニメブランド「角川アニメ」を有している。また、「角川映画」が立ち上げた劇場アニメ配給レーベル「角川ANIMATION」がある。

1976年に角川春樹事務所(現・KADOKAWA)が『犬神家の一族』で映画製作に参入し、映画ブランド「角川映画」を創設。1983年に「角川アニメ」映画第一弾『幻魔大戦』が公開、以降角川はアニメ製作を行うことになる。1984年に東映ビデオと提携して「角川ビデオ(KADOKAWA VIDEO)」レーベルでVHS『少年ケニヤ』を発売し、映像パッケージ製作に参入した。その後、出版ルートでのパッケージ販売を開始し、1988年にはVHS「角川アニメ」世界名作劇場総集編シリーズを販売している。2002年11月大映の営業権を取得し、映像IPと撮影スタジオを継承。2003年にアニメは「角川アニメ(KADOKAWA Anime)」レーベルへ移行。2004年に角川エンタテインメント(現・KADOKAWA)が設立され角川グループ内で映像パッケージ販売(セル・レンタル)を担うようになった。2005年3月日本ヘラルド映画を子会社化し、洋画配給・映画興行業・日本語版制作事業を取得。2011年11月メディアファクトリーを子会社化し、メディアファクトリーの映像事業が角川グループに加わる。

2018年現在KADOKAWAは、旧角川書店(4997766)、旧角川エンタテインメント(458219484)、旧日本ヘラルド映画(4988132)、旧大映(4988111)、旧エンターブレイン(4541993)、旧メディアファクトリー(4935228)のGS1事業者コードを保有しており、映像ソフトでは、旧大映、旧メディアファクトリー、旧エンターブレインのGS1事業者コードを使用している。

2009年1月31日付の産経新聞オンライン版では、角川グループホールディングス著作権を有するアニメの違法アップロードは、YouTubeに限り作品によっては「公認バッジ」を与え、広告を動画に入れる事を条件に認めるとし、原則的に広告収入はYouTubeを経営する米グーグルと角川で分配し、優秀なMAD作品に対しては広告収入の一部を動画作成者に還元すると報道された。尚、これらの前提条件として示された物は「対象のアニメ作品に愛情が感じられる事」であった。[45] しかし、2011年10月12日付のJ-CASTニュースによると角川は、Shareにて角川アニメを違法に共有していた人物を告訴したが、その理由として「アニメなどの本編映像を使用する事を許可している訳では無く、MAD映像程度のものだけを許可している」と言った旨を角川書店法務部のコメントとして紹介した。[46]

角川アニメ作品一覧

KADOKAWA(旧・角川書店、旧・角川映画、旧・角川春樹事務所)の製作で、角川ビデオ(KADOKAWA VIDEO)レーベル、角川アニメ(KADOKAWA Anime)レーベルまたはKADOKAWA(旧・角川書店、旧・角川映画、旧・角川エンタテインメント)からパッケージリリース・配給されたアニメ作品を挙げる。KADOKAWA(旧・メディアファクトリー)製作作品は、メディアファクトリー#アニメを参照。

1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年
1997年
1998年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

その他製作参加作品

1987年
1990年
1991年
  • 老人Z ※株式会社ザテレビジョン製作
1993年
1997年
2001年
2002年
2012年
2013年



  1. ^ a b 当社完全子会社である株式会社角川グループパブリッシングの吸収合併に関するお知らせ”. KADOKAWA. 2019年6月1日閲覧。
  2. ^ a b 連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせ”. KADOKAWA. 2019年6月1日閲覧。
  3. ^ 有価証券報告書 第50期”. KADOKAWA. 2019年7月6日閲覧。
  4. ^ a b 角川GP、角川出版販売および角川書店の一部事業を吸収合併へ”. 新文化通信社. 2018年10月1日閲覧。
  5. ^ 角川グループホールディングスとユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングスとの戦略的業務提携等に関するお知らせ”. KADOKAWA. 2019年6月1日閲覧。
  6. ^ a b 【東証開示】連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせ (PDF)”. 角川グループホールディングス (2013年3月28日). 2018年10月2日閲覧。
  7. ^ 会社分割に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社KADOKAWA. 2018年7月3日閲覧。
  8. ^ 会社分割に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社KADOKAWA. 2018年7月3日閲覧。
  9. ^ グループ企業再編による映像・雑誌・デジタル事業の強化について (PDF)” (2010年9月30日). 2013年11月15日閲覧。
  10. ^ WEBマンガ誌ニコニコエース、角川の人気作など配信”. コミックナタリー. 2019年7月8日閲覧。
  11. ^ KADOKAWA社内カンパニー制廃止 「角川書店」「富士見書房」、組織名から消える”. ITMedia (2015年4月16日). 2015年4月16日閲覧。
  12. ^ 「四季」、角川書店、1946年全国書誌番号:00009778
  13. ^ 「国語科通信」、角川書店、1948年全国書誌番号:00020311
  14. ^ 「国語科通信」、角川書店、1966年全国書誌番号:00008299
  15. ^ 「社会科通信」、角川書店全国書誌番号:00010598
  16. ^ 「バラエティ」、角川書店、1977-1986年、全国書誌番号:00030667
  17. ^ 「月刊カドカワ」、角川書店、1983-1998年、全国書誌番号:00040148
  18. ^ 「小説王」、角川書店、1983年全国書誌番号:00039501
  19. ^ 「小説王」、角川書店、1993年全国書誌番号:00095357
  20. ^ 「TV cosmos」、角川書店、1987年全国書誌番号:00068087
  21. ^ 「Wheelie」、角川書店、1987年全国書誌番号:00056307
  22. ^ 「Peach」、角川書店、1988年全国書誌番号:00067345
  23. ^ 「Young rose」、角川書店、1990-1997年、全国書誌番号:00087098
  24. ^ 「ミステリーDX」、角川書店、1992年全国書誌番号:00087070
  25. ^ 「パズル王国」、角川書店、1993年全国書誌番号:00097982
  26. ^ 「シュシュ」、角川書店、1993年全国書誌番号:00099645
  27. ^ 「ザ・スニーカー」、角川書店、1993-2011年、全国書誌番号:00095222
  28. ^ 「月刊ゲームウォーカー」、角川書店、1994-2000年、全国書誌番号:00110092
  29. ^ 「マンスリーウォーカー」、角川書店、1995-1996年、全国書誌番号:00102140
  30. ^ 「Men's walker」、角川書店、1996-2000年、全国書誌番号:00106115
  31. ^ 「Feature」、角川書店、1998-2000年、全国書誌番号:00113412
  32. ^ 「ザ・ホラー」、角川書店、1998-2000年、全国書誌番号:00110080
  33. ^ 「Marie claire」、角川書店、1999-2003年、全国書誌番号:00119909
  34. ^ 「Sports yeah!」、角川書店、2000年全国書誌番号:00120007
  35. ^ 「Newtype.com」、角川書店、2000-2002年、全国書誌番号:00114922
  36. ^ 「Newtype the live : 特撮ニュータイプ」、角川書店、2001-2013年、全国書誌番号:00121794
  37. ^ 「少女帝国」、角川書店、2001年、全国書誌番号:00115955
  38. ^ 「BS & CSザテレビジョン」、角川書店、2002年全国書誌番号:00120028
  39. ^ 「東京大人のウォーカー」、角川マーケティング、2004-2009年、全国書誌番号:01007885
  40. ^ 「Rumina」、角川クロスメディア、2004-2006年、全国書誌番号:01007141
  41. ^ 「コミックチャージ」、角川書店、2007-2009年、全国書誌番号:01015168
  42. ^ 「ケロケロA」、角川書店、2007-2013年、全国書誌番号:01017894
  43. ^ 「ニュータイプエース」、角川書店、2011-2013年、全国書誌番号:01029474
  44. ^ 『幽』『Mei(冥)』からのお知らせ” (日本語). ダ・ヴィンチニュース. 2019年7月8日閲覧。
  45. ^ “角川が共有サイトの「違法アニメ」を収益化 基準満たせば「公認」”. 産経新聞. (2009年1月31日). オリジナルの2009年1月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110108083938/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090131/gam0901312223001-n1.htm 
  46. ^ ここまでやるか「ドラマ投稿で逮捕」 告訴のテレビ側は正当性を主張”. J-CASTニュース (2011年10月12日). 2013年11月15日閲覧。
  47. ^ VHS「チョーク色のピープル」ISBN 9784049040432
  48. ^ VHS「アルスラーン戦記」ISBN 9784049041149
  49. ^ VHS「イース 天空の神殿1」ISBN 9784049041460
  50. ^ テレビシリーズはバンダイビジュアル名義。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「角川書店」の関連用語

角川書店のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



角川書店のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの角川書店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS