宝塚歌劇団21期生 参考文献

宝塚歌劇団21期生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/07 07:42 UTC 版)

参考文献

  • 企画・構成・執筆:橋本雅夫、編集統括:北川方英 『夢を描いて華やかに -宝塚歌劇80年史-』 宝塚歌劇団、1994年9月9日ISBN 4-924333-11-5
  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子、執筆:國眼隆一 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団、2004年4月20日ISBN 4-484-04601-6
  • 編集:山本久美子・西村房代・須藤晃代、編集補助:松岡幸子・浜田聖子・松本恵美・加藤貴子、執筆:三宅顕人(出版物・CD類解説)、監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』 阪急コミュニケーションズ2014年4月1日ISBN 978-4-484-14601-0



[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 100年史(人物) 2014, p. 19.
  2. ^ a b c 『エスエス』、東宝発行所、1939年1月号
  3. ^ a b c d e 『エスエス』、東宝発行所、1939年4月号
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1933年1月、154号
  5. ^ a b c d e 『エスエス』、東宝発行所、1938年2月号
  6. ^ a b c 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1933年3月、156号
  7. ^ a b c d e f 90年史 2004, p. 239.
  8. ^ a b 『エスエス』、東宝発行所、1939年9月号
  9. ^ 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1939年2月、227号、P92
  10. ^ a b c d e f 『エスエス』、東宝発行所、1938年3月号
  11. ^ 『エスエス』、東宝発行所、1939年8月号
  12. ^ a b 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1933年6月、159号
  13. ^ 『エスエス』、東宝発行所、1939年10月号
  14. ^ a b c d e f g h i j 『エスエス』、東宝発行所、1939年5月号
  15. ^ 『エスエス』、東宝発行所、1938年5月号、P118
  16. ^ 『エスエス』、東宝発行所、1939年4月号、P148
  17. ^ 『歌劇』、宝塚1935年3月、180号
  18. ^ 『宝塚少女歌劇脚本集』、宝塚少女歌劇団、1937年9月、201号
  19. ^ a b 『エスエス』、東宝発行所、1938年1月号
  20. ^ 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1933年4月、157号
  21. ^ 『宝塚少女歌劇脚本集』、宝塚少女歌劇団、1937年8月、200号
  22. ^ a b c 80年史 1994, p. 196.


「宝塚歌劇団21期生」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宝塚歌劇団21期生」の関連用語



宝塚歌劇団21期生のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宝塚歌劇団21期生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宝塚歌劇団21期生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS