ジャマとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ジャマの意味・解説 

ジャマ【JAMA】


ジャマ【JAMA】

読み方:じゃま

Journal of the American Medical Association》ジャーナル・オブ・アメリカン・メディカル・アソシエーション。米国医師会発行する医学雑誌


じゃ‐ま【邪魔】

読み方:じゃま

[名・形動(スル)3原義

妨げること。また、妨げとなるものや、そのさま。「―な物をかたづける」「勉強を―する」

(「お邪魔する」の形で訪問すること。「今晩お―してよろしいでしょうか

仏語仏道修行妨げをする悪魔

[補説] 書名別項。→邪魔


じゃま【邪魔】

読み方:じゃま

奥田英朗小説平成13年2001)刊。平成14年2002)、第4回大藪春彦賞受賞


ジャマ

名前 Jama

リャマ

(ジャマ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/12 05:50 UTC 版)

リャマ、ラマ、ジャマ(羊駝[1][2]、駱馬[2]西: Llama学名: Lama glama)は、鯨偶蹄目ラクダ科動物である。別名アメリカラクダ。体高約1.2m、体重70-140kg。南アメリカアンデス地方に多く住む。姿はラクダと似ているが、背中にコブはなく、むしろ凹んで見える平らな背で、全身が毛で覆われている。白い毛のものと茶色の毛のもの、白と茶色がまだらになったものがいる。足から頭までの体長は1m程度。頭から尻までの長さは2m程度。まつげが長く目がパッチリしている。性格はおとなしく、人に慣れやすい。


  1. ^ 新村出編 「リャマ」『広辞苑』第6版、岩波書店、2008年。
  2. ^ a b 落合直文著・芳賀矢一改修 「らま」『言泉:日本大辞典』第五巻、大倉書店、1928年、4906頁。
  3. ^ 子ども137人とラマ200頭、心臓抜かれ生贄に ペルー古代文明の遺跡で発掘”. CNN (2019年3月7日). 2019年6月12日閲覧。
  4. ^ 子供140人生贄 550年前のペルーで何があった?”. 日経スタイル (2018年5月14日). 2019年6月11日閲覧。


「リャマ」の続きの解説一覧

「ジャマ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャマ」の関連用語

ジャマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャマのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリャマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS