柱 ユーティリティポール

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > こま > 柱の解説 > ユーティリティポール 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/28 14:27 UTC 版)

ユーティリティポール

公共用の電柱、照明柱、信号柱などはユーティリティポールとしてまとめられることがある[8]

脚注

[脚注の使い方]

参考文献

関連項目


  1. ^ 中村恒善編 『建築構造力学 図説・演習Ⅰ』(2版) 丸善、1994年、69頁。ISBN 4-621-03965-2 
  2. ^ a b c d e 三橋 正. “神様の数え方 -神様は「1柱、2柱…」で数える。何で?-”. 明星大学 人文学部 日本文化学科. 2020年2月11日閲覧。
  3. ^ a b c 小池 2015, p. 50.
  4. ^ 小池 2015, p. 51.
  5. ^ 小池 2015, p. 62.
  6. ^ デジタル大辞泉』 - コトバンク。2020年2月7日閲覧。
  7. ^ 『神道大辞典』 臨川書店、1996年、1144頁。ISBN 4-653-01347-0ISBN 978-4-653-01347-1 
  8. ^ 「土木学会西部支部沖縄会 第5回技術研究発表会」琉球大学研究者交流会館・50周年記念会館、2021年1月6日閲覧。


「柱」の続きの解説一覧




柱と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

柱のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



柱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS