正月 日本の旧正月

正月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 00:21 UTC 版)

日本の旧正月

旧暦1月1日立春前後、新暦での2月頃}は旧正月と呼ばれる。中国台湾韓国ベトナムなどでは、新暦の正月よりも旧正月の方が重視され、お年玉もこの日に渡される。中国では「春節」、「過年」、「農暦新年」といい、ベトナムでは「テト」といわれる[3]。テトは「節」という漢字ベトナム語読みに相当する。また、旧暦1月のことを「正月」と呼び、旧正月を「正旦」ともいう。日本でも沖縄県鹿児島県奄美群島などの一部地域には旧正月を祝う地方がある[4]

正月に関する言葉

  • 正月買い
  • 一年の計は元旦にあり
  • 一富士二鷹三茄子
  • 元日や餅で押し出す去年糞 - 金子兜太の父親、金子伊昔紅の句[5][6]めでたい福(など)

脚注

[脚注の使い方]

参考文献

関連項目


注釈

  1. ^ 土日は休業日となるため、年によっては12月28日から1月5日、もしくは12月27日から1月4日まで休みとなるケースがある。
  2. ^ ちなみに、正月に家族皆でおせちを食べたり神棚に新年のあいさつをしたりして縁起を担ぐのは、「年の初めに3日間なら3日間、7日間なら7日間縁起の良いことをしていれば、家族はその一年幸運になる」という考えからきている。

出典

  1. ^ a b c d 工藤紘一. “「聞き書き 岩手の年中行事」から思うこと(岩手県立博物館研究報告 第31号 2014年3月)”. 岩手県立博物館. 2021年9月17日閲覧。
  2. ^ 国民の祝日について - 内閣府” (日本語). www8.cao.go.jp. 2019年12月16日閲覧。
  3. ^ 日本国語大辞典, デジタル大辞泉,大辞林 第三版,精選版. “テトとは” (日本語). コトバンク. 2019年12月16日閲覧。
  4. ^ 沖縄県民が今も「旧暦」を使い続ける歴史背景 | 読書” (日本語). 東洋経済オンライン (2019年2月20日). 2019年12月16日閲覧。
  5. ^ あかい新聞店 ~村上信夫 元気のでてくることばたち~
  6. ^ 俳句の本を読む:「金子兜太の俳句入門」金子兜太 - 何かのヒント


「正月」の続きの解説一覧




正月と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「正月」に関係したコラム

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

正月のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



正月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの正月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS