忌中とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 期間 > 忌中の意味・解説 

き‐ちゅう【忌中】

近親者の喪に服し、忌み慎んでいる期間。普通は死後49日間をいう。喪中


忌中

読み方きちゅう

身内近親死者がでたとき、喪に服する期間をいいます。死のケガレは最も重いもので、その期間は50日の忌明けまでです。この期間は亡くなった故人偲んで、生活を慎むものです。

忌中 【きちゅう】

一般に四十九日または五十日祭までを言う。遺族祭りなどに参加せず、こもって弔い専心する期間のこと。遺族死穢に染まっているので隔離されるという意味もある。

忌中

作者車谷長吉

収載図書忌中
出版社文藝春秋
刊行年月2003.11

収載図書忌中
出版社文藝春秋
刊行年月2006.10
シリーズ名文春文庫




忌中と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「忌中」の関連用語

忌中のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



忌中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2021 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2021 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS